太陽フレア

2012年11月19日

[宇宙からの警告] スーパーフレアによるメルトダウンの危機(動画)

10分動画:宇宙からの警告(拡散希望)(光の素足 2012/11/19)
http://nakahira5526.blog.fc2.com/blog-entry-789.html

重要なことが、わかりやすくまとまっている動画です。

これは絶対、見て頂きたいです。
そして、まわりの人にも是非教えてあげてください。

http://youtu.be/YBr4_kiq2TE

(動画解説より転載)
スーパーフレア関連のUFOの動画集
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRhbx1hh_XvlZS7ygfZ8oQPr6ekS5E8q_

シャンティ フーラの時事ブログ  タグ「太陽フレア」の記事群
http://shanti-phula.net/ja/social/blog/?tag=%e5%a4%aa%e9%99%bd%e3%83%95%e3%83...

スーパーフレア後の地球のヴィジョン(10月23日 大宮姫道子様の光)
http://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=36757

Shanti Phulaのブログ: 太陽フレアの危険性(「こじか新聞」より)
http://shanti-phula.blogspot.jp/2012/11/blog-post.html

Shanti Phulaのブログ: 火山に突入したUFOからのメッセージ(原発への警告、危機に対処できない人々)
http://shanti-phula.blogspot.jp/2012/11/ufo.html

Shanti Phulaのブログ: 宇宙人からの警告(スーパーフレアの危機、山上憶良様からの通信)
http://shanti-phula.blogspot.jp/2012/11/blog-post_5.html

Shanti Phulaのブログ: UFOからのメッセージ(原発への警告)
http://shanti-phula.blogspot.jp/2012/10/ufo.html


ニビル星の現在と、危機を回避する最大の方法(竹下氏より)
http://shanti-phula.blogspot.jp/2012/11/blog-post_13.html


soranimukatte_23 at 19:43|PermalinkComments(0)

2012年11月17日

ニビルは宇宙船? 人類の本当の危機とは?

14日の記事で、
ニビルの波動を測定したら
マニプーラ(3)だったことを書きました。

「ニビルはすでに消滅している」
http://soranimukatte.ldblog.jp/archives/51835688.html

この記事を投稿した後、
実は、ある疑問がわいてきました。

きのう、その件に関して、
ひとつの回答が載っている記事を見つけました。

バシャールは生きている間にニビルを見ることはできないと言っていたが・・・
(新時代の夜明け前に、アセンションに向けて 2012-10-04)
http://ada323newage.blog.so-net.ne.jp/2012-10-04-1

こちらの記事のバシャールさんと首藤元気さんとの会話に、
まさに私が疑問に思っていたことが載っています。

「進化した文明では惑星を宇宙船として使うことができます。 
ニビルの場合もそうです。」

そう、私の疑問とは、まさにこれでした。

・現時点で、惑星であって波動がマニプーラ(3)ということがはたしてあるのか?
・ニビルとは、惑星ではなくて宇宙船なのではないか?

関連する過去の情報を見直したところ、やはり、
全天の全ての星々の波動は、2008年8月8日に、サハスラーラ(7)に上昇していた
ということでした。
(情報元は、竹下雅敏さんの「救済のためのメッセージ」。
現在は、シャンティフーラさんのHPで見ることができます。)

まあ、どちらにしても、
もうニビルはないということなので、良かったのですが。


ただ、ニビルの脅威がなくなっとしても、
太陽のスーパーフレアによるキルショットなど
人類存続の危機、解決すべき問題は相変わらず山積したまま。

特に、
近々地球を襲うのではないかといわれている
太陽のスーパーフレアが到来した場合、
一番深刻な問題は、原発のメルトダウンだということです。

シャンティ フーラの時事ブログ  タグ「太陽フレア」の記事群
http://shanti-phula.net/ja/social/blog/?tag=%e5%a4%aa%e9%99%bd%e3%83%95%e3%83%ac%e3%82%a2

残り時間はわずかなのかもしれませんが、
全世界が手をつないで一致団結して早急に対処すれば、まだ間に合うはずです。

soranimukatte_23 at 18:35|PermalinkComments(0)

2011年08月11日

太陽フレアでオーロラ出現

非常に活発な太陽活動によって
大規模な太陽フレアが発生しているとのこと。

下記リンクのナショナルジオグラッフィク・ニュースには、
うつくしいオーロラの写真が掲載されています↓

緑の炎、太陽フレアでオーロラ出現
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2011081101&n_gadget=0000
空の万華鏡、太陽フレアでオーロラ出現
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2011081104&n_gadget=0000
踊る大空、太陽フレアでオーロラ出現
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2011081102&n_gadget=0000
ポーランド、太陽フレアでオーロラ出現
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2011081103&n_gadget=0000


その他、
火山活動の活発化、電気系統のトラブル、
磁場の乱れによる生物の異常行動なども
太陽活動に影響されているとも考えられるようです。

soranimukatte_23 at 15:56|PermalinkComments(0)

2011年06月14日

おむつデビュー

昨夜のゴン
1106140039


最近のゴンは、なんだか落ち着きません。

動物たちの様子がおかしいニュースが、
たくさん伝えられているのと関係があるような・・・。

ポニー国道1号を逃走、バスにはねられる(読売新聞 6/13)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110613-OYT1T00077.htm
凶暴ゾウが街で大暴れ 1人死亡 インド(テレ朝news 6/8)
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210608046.html

太陽活動に異変が起きているようだし、
磁場が乱れているということもあるようです。

地球飲み込む規模の大爆発…太陽フレア、中国でも警戒呼びかけ(サーチナ 6/10)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110610-00000030-scn-cn
ジャンプ訓練中のイルカ、通路に落下し死ぬ(読売新聞 6/5)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110605-OYT1T00327.htm


きょうのゴン
1106140045


ゴンは、脚が弱ってふらふらしているので、
おしっこやうんちをするのも大変です。
転んだり、ふんづけたりしながら(^^;

ゴンも人間も落ち着けるかもしれないと、
きょう初めてオムツをしてみました。

感覚が鈍っているので、嫌がることもなく、
思ったより、つけ心地も悪くないみたい。


soranimukatte_23 at 15:35|Permalink