ホツマの神々 2009

2009年12月30日

「緊急連絡(1月1日の午前0時より1時間の間)」

以下は、ユニティ・デザイン(http://www.unity-design.jp/index.html)からの転載です。
*******

緊急連絡(1月1日の午前0時より1時間の間)

                 発信:平成21年12月30日午後6時30分

 平成22年1月1日午前0時から1時間の間、 大正真真神(ダイショウシンマコトナルカミ)の恩寵の光が降り注がれます。この光は原則としてすべての者が受け取ることが出来ますが、これまで数々の愚かな行為をなして、私たちのシリウスシステムから排除されている者には、この光が届くことはありません。
 この光によって、復讐心が1段階減少するでしょう。しかし、神の御名をこの1時間の間唱えることによって、さらに多くの恩恵を得ることが出来ます。

 1月1日午前0時から午前1時までの1時間の間、「ダイショウシンマコトナルカミ様、ダイショウシンマコトナルカミ様、ダイショウシンマコトナルカミ様、…」と唱え続けてください。

 声に出して唱えても、心の中で唱えても大丈夫です。神の御名を唱えることによって、復讐心が2段階減少するでしょう。現在合格に達している者は、位階を一つ上げることになるでしょう。

 この情報を出来るだけ多くの人に伝えてください。

竹下雅敏

注)前回12月26日の光で、復讐心がマニプーラ・チャクラのレベルよりも下に下がらなかった者は、現在波動が闇に落ちています。彼らは“ガヤトリー・マントラの除霊と浄化の祈り”を行っても、波動が持ち上がることはありません。今回の光を受け取ることで、復讐心がスワディシュターナ・チャクラのレベルに下がった者は、闇の波動から抜け出すことが出来、ムーラーダーラ・チャクラのレベルに下がった者は、“ガヤトリー・マントラの除霊と浄化の祈り”を行うことで、波動がサハスラーラ・チャクラに持ち上がることになるでしょう。
 
PS)ユニティ・デザインより
 唱え始める時刻は、大晦日のNHKの紅白歌合戦が終わって15分後の、まさに2010年が始まるその時刻です。
*******


soranimukatte_23 at 18:44|Permalink

2009年12月25日

「緊急連絡(12月26日の午前11時より1時間の間)」

以下は、ユニティ・デザイン(http://www.unity-design.jp/index.html)からの転載です。
*******

緊急連絡(12月26日の午前11時より1時間の間)

                   発信:平成21年12月25日午後6時30分

 明日12月26日午前11時から1時間の間、 ウツリマスアカキヒメ様の恩寵の光が降り注がれます。この光は原則としてすべての者が受け取ることが出来ますが、これまで数々の愚かな行為をなして、私たちのシリウスシステムから排除されている者には、この光が届くことはありません。
 この光によって、復讐心が1段階減少するでしょう。しかし、神の御名をこの1時間の間唱えることによって、さらに多くの恩恵を得ることが出来ます。

  12月26日午前11時から午前12時までの1時間の間、「ウツリマスアカキヒメ様、ウツリマスアカキヒメ様、ウツリマスアカキヒメ様、…」と唱え続けてください。

 声に出して唱えても、心の中で唱えても大丈夫です。神の御名を唱えることによって、復讐心が2段階減少するでしょう。現在合格に達している者は、位階を一つ上げることになるでしょう。

 この情報を出来るだけ多くの人に伝えてください。

竹下雅敏

注)復讐心とは、自分を傷つけた相手に対して、仕返しをしたいという気持ちです。人類はもちろん、神々でさえ、この心から自由ではありません。自分自身に加えられた危害が不当なものであれば、法によって正確に裁かれます。少なくとも現在の天界の秩序ではそのように法は機能します。ですから自らが自分を傷つけた相手を傷つけることによって、不要なカルマを作ることは避けるべきです。加えられた危害が正当なものであれば、それは本人のカルマの清算であり、大切なことは相手に対して復讐心を持つことではなく、過去の自分の成した罪を反省しなければなりません。いずれにしても復讐心はまったく無用のものであり、あってはならないネガティブな心の状態です。

*******


soranimukatte_23 at 18:42|Permalink

2009年12月14日

「地球の欠け」

「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」より、
2009年10月28日の「地球の欠け」を以下に転載させていただきます。(再掲です)
**************************
地球の欠け



地球上の人も動物も植物も小さな虫にも、万物全てに役割ありて助け合い循環するべく仕組まれん。

なれば、いかなる生命も必要なものなり。

なれど、人は山を崩し、森林の姿を変え、必要な存在を壊し循環乱さん。

山に生きる熊も猪も鹿も猿も、山にありて山を守る役割あり。その守るべき場所失えば迷いて人の暮らす場所に現れ、人に害を及ぼさん。その命奪いても解決得られぬ。

自然と共存為さねば、人は自らの居場所を奪うものなり。

熊も猪も、人から見れば害虫ですらも、人の助けとなるべく存在す。

山を崩し、川を固め、海を埋め立て、さなる動植物の生きる場所を奪うべからず。

自然壊し、動植物を絶滅せしめるは、地球に欠けを生むことなり。

さなれば循環滞りて、人も生きられぬと悟れよ。

**************************
転載元:
「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」
http://696.kibanamano.net/


soranimukatte_23 at 00:40|Permalink

2009年12月07日

「医療・2」

「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」より、
2009年03月12日の「医療・2」を再掲させていただきます。
**************************
医療・2



医療の現場今にも崩壊せんとす。その因はさまざまなり。



医者は患者の負の気に触れる仕事なり。なれば人の治療為すには、邪気寄せ付けぬ美しき魂となりて、真に人の健康、命と向き合い、利他愛養わねばならぬ。



医療受ける者も考えを改めるべし。食事を見直し免疫力つけ、体内の循環正せば、軽き病にて診療受ける必要なし。



今、真に医療必要なる者治療受けられず。

さなる危機呼ぶは、国にも、医者にも、患者にも、医療を取り巻く環境全てに問題ありなん。



きたる世、医療変わりゆく。今ある薬、次の世には効果なし。

病む者は波動悪しきなり。波動整える治療へと移行せん。

******************************
転載元:
「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」
http://696.kibanamano.net/


soranimukatte_23 at 16:46|Permalink

2009年11月27日

「生命の源」

「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」より、
昨年の10月31日の「生命の源」を再掲させていただきます。
**************************
生命の源



今この時、世界も日本も様々なる危機の中にあり。

もはや我には関係なし、我には及ばぬと楽観する考え通用せぬ。

大量生産、大量消費の結果、物欲、金銭欲に振り回され、経済危機、食糧危機を呼ばん。

加えて、人間の流したる毒は海、山、川、大地を汚染し自然の浄化力の限界を超えしものなり。

さなれば食も汚染され、食物の生命エネルギーも失われ病も増えゆかん。

今こそ食を見直せよ。

安価かつ便利さを追い求め、農は蔑ろにされ、料理に手間暇欠けず愛情失わば、同時に安全も失うものと心得よ。

愛情ある手料理は家族を守り、和を保つなり。

この期に及んでは、打つ手無し、一人では何もできぬなどと考えるなかれ。

真摯に向き合い安全な食を取り戻さんと動き出す者達あらば、波動は伝わりて、遠く離れた土地にても同じ志にて行動するもの増え行かん。

食物のエネルギー元に戻すには、海、山、川、大地の毒排出し清らに戻さねばならぬ。

そは困難な事なれど、まずはできる事から取り組めばよけれ。決してあきらめるなかれ。

食は生命の源なり。生命守る食が本来の姿に戻らば、経済危機など恐るる必要なし。

真の幸せは物、金銭では補えぬ。

今、皆々気付かねばならぬ時なり。


******************************
転載元:「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」
http://696.kibanamano.net/


soranimukatte_23 at 11:23|Permalink

2009年11月25日

「緊急連絡(11月26日の午前10時より1時間の間)」

以下はユニティ・デザイン(http://www.unity-design.jp/index.html)からの転載です。
*******

緊急連絡(11月26日の午前10時より1時間の間)

             発信:平成21年11月25日午後6時45分

 明日11月26日午前10時から1時間の間、 ウツシキヒカリミ様の恩寵の光が降り注がれます。この光は原則としてすべての者が受け取ることが出来ますが、これまで数々の愚かな行為をなして、私たちのシリウスシステムから排除されている者には、この光が届くことはありません。
 この光によって、性暴力が1段階減少するでしょう。しかし、神の御名をこの1時間の間唱えることによって、さらに多くの恩恵を得ることが出来ます。

  11月26日午前10時から午前11時までの1時間の間、「ウツシキヒカリミ様、ウツシキヒカリミ様、ウツシキヒカリミ様、…」と唱え続けてください。

 声に出して唱えても、心の中で唱えても大丈夫です。神の御名を唱えることによって、性暴力が2段階減少するでしょう。現在合格に達している者は、位階を一つ上げることになるでしょう。

 この情報を出来るだけ多くの人に伝えてください。

竹下雅敏

注)性暴力とは、ある状況下において異性に対して、性的な暴力に及ぶ傾向を示す尺度です。現在神々も含めてすべての男女がこの尺度において裁かれており、不合格の者は現在、その者の潜在意識が無間地獄(地獄の最下層)に相当する界層に転落しています。地球上の人類では、7割以上の男女が転落しており、こうした状況下では“ガヤトリー・マントラの除霊と浄化の祈り”が効果を現わしません。明日の光で救済される者は、ぎりぎりのところでこの性暴力が合格ラインに到達したということになります。
*******


soranimukatte_23 at 18:49|Permalink

2009年11月17日

「2010年の日本:4【自然災害・気候】」

「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」より、
2009年11月17日の「2010年の日本:4【自然災害・気候】」を以下に転載させていただきます。
**************************
2010年の日本:4【自然災害・気候】



温暖化は人の予測よりも速く進行し、その影響大きく、日本にては四季の循環乱れゆく。



さなれば急激なる温度変化もあり。

その変化についていけぬ者思わぬ病呼ぶ事となりにけり。



生態系にも狂い生じ、アリのように小さな虫の類や小さき魚、山にては小さききのこの類等、その形が大きく変化しかつ大量発生せば、不気味さとともに人間に被害与える恐れもありなん。



海も山も急激なる天候の変化にて、思わぬ災害呼ぶ恐れあり。

海も山も侮るべからず。



己は災害には遭わぬなどと思うなかれ。

今や世界中に安全なる土地など無し。

様々な状況に思いを巡らせ備えるべし。



2009年に起こりし現象ますます強まれり。

地震も台風も火山の爆発も自然の現象にて地球に必要なものなり。

なれど、様々な自然災害荒ぶりたるは、人が地上に撒き散らしたる毒、また、人が自らに溜めたる邪気が因なり。

さなれば、全ての災害は神の怒り、悲しみと捉え、ただただ反省あるべし。



地球は今や瀕死の状態なり。人が思う以上に状況は悪しきなり。

その地球浄化するには人の魂を浄化することが不可欠。

人は自らの波動高め、地球の波動高めるが本来の役割なること悟るべし。

**************************
転載元:
「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」
http://696.kibanamano.net/


soranimukatte_23 at 21:06|Permalink

2009年11月15日

「2010年の日本3:【事件・事故】」

「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」より、
2009年11月14日の「2010年の日本3:【事件・事故】」を以下に転載させていただきます。
**************************
2010年の日本3:【事件・事故】



2010年もまた犯罪はさらに凶悪化し世間を震わす。



不況の中にありて金銭得んがため詐欺、引ったくり等後を絶たず。

詐欺の手口はますます巧妙となりて人をおとしめん。

振り込め詐欺もその手口を変え人を欺かんとするれば、よくよく気をつけるべけれ。



その動機は金銭得るも目的なれど、巧妙なる手口考えたる自らの知恵にも満足するゆがみたる心あり。



さらに甘い儲け話に踊らされる人々もあり。この世に働かずして金銭得らるる甘い話なぞ存在せぬ事を思い知るべし。少しにても金銭増やしたいと思う欲、不安、焦りば必ずつけこまるるなり。



なれば人は足りたるを知り、呼吸整え、心穏やかに保つが肝腎。



月の運行乱れ、波動乱れし年なれば、心の闇は表面化し、人々の心を凍らせる事件多々発生す。

その動機ますます短絡的なもの多し。理不尽なる理由の殺人も多し



急激なる天候の変化による海・山の事故、遭難後を絶たず。

特に建築・土木関係の職種において山にての作業あらば土砂崩れに注意すべし。橋、トンネルの崩落も考えらるるなれば、念には念を入れてよくよく点検するが肝心。



日本は急速なる文明の発展を遂げガスも水道も完備さるるなれど、物も機械も設備も寿命あるを忘るるなかれよ。予想もせぬ不具合にての飛行機や電車等の故障も全ては油断するべからずとの神の警告なり。



気が乱れやすき時なれば、交通事故も多発する恐れあり。

車を運転する者は油断せず、慢心せず、慣れし道とて慎重に運転するべし。

オートバイ、自転車、徒歩にても同じ事。少しの無理が命取りともなり得ると肝に銘ずるべし。



火の現象ますます強まりて、工場の爆発、山火事、家屋の火事も多かりなん。

思わぬ因にて火災は起こらん。特に老朽化したる設備が因となるもの多きなり。電気の配線など何事にも点検を怠るべからず。



この年は天孫降臨の年なり。浄化に努め、魂清らなれば、神の加護も厚きなり。

なれど、月の運行乱れたりて精神揺さぶられ、邪気にとらわれる者も多かりし。

さなれば、この世の闇もまた表面化するものなり。



己には関係なきことと、見て見ぬふりはもう通用せぬ。



波動乱れし時なれど、この時こそ己の心の闇と向き合い浄化する好機と捉えよ。

この世を立て直すため、何を為すべきか考え行動するべし。

**************************
転載元:
「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」
http://696.kibanamano.net/


soranimukatte_23 at 10:29|Permalink

2009年11月13日

「2010年の日本2【社会生活】」

「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」より、
2009年11月13日の「2010年の日本2【社会生活】」を以下に転載させていただきます。
**************************
2010年の日本2【社会生活】



今、人は国に何かしてもらう事を求めるより、己に何ができるやを考えねばならぬものなり。



人々の中には少しずつではあるなれど、己に何ができるやを自問する者も増えつつありなん。



天孫降臨の年、さなる人増ゆるは良き事なり。

心の奥底に人を助ける事を念頭におきて生きんとする者が増ゆれば増ゆる程に社会はいずれ大きく変化する希望とならん。



経済は相変わらず改善されぬなれど、その中にても人々は前向きなる心取り戻すなり。

この年は努力した者こそ報われ、逆に不平不満のみにて努力もせず己の境遇のみ嘆く者はさらに悪化し自らを貶めん。



努力の汗流す者、必ず報れる仕組みなれば、希望を捨てず生きるがよからん。



山や海へ足を運び、自然と触れあい、人との交流を楽しむ者も増えゆくは良き事なれど、遭難・事故等も多かりし。



よくよく天候の行方を調べ万全の準備をして望むべし。自然をくれぐれも侮るなかれよ。油断あらば危機を呼ぶなり。



近々は先祖供養のあり方、地上に撒き散らされた毒の影響、順序・序列の乱れ、あるいは人には悟れぬ因ありて、子供望みても授からぬ夫婦多からん。



浄化に努め、環境整え、夫婦がそれぞれの役割果たし、助け合い補い合い、家庭正す意識あれば、子宝の縁、引き寄せられようぞ。



子ある者は、子と共通の趣味、昔ながらの遊びにて子と交流為すがよけれ。絆深まりゆかん。



精神成長無きまま大人となり親となりて、子との接し方過つ者も多かりし。

経済不安の中にての焦り・不安抱きて、不満を子にぶつける、あるいは年老いた親や妻への暴力等弱者いじめも横行す。

さなる社会はそのまま子供社会のいじめにもつながるなり。

いじめはびこる因は社会の反映と悟らねばならぬ。



己は何をなせるやと問う者増ゆるれど、逆にますます人とのコミュニケーションとれず孤立していく者も増えゆくなり。



どちらの道を選ぶか、全ては人の意識にかかりゆくなり。



先行き不安の中にありて、ゴルフ・野球・サッカー・音楽界にて日本を代表する人物の活躍に光あり。

また人々の心に古き良き時代を懐かしむ心も芽生えゆくなり。過去の流行の再燃もあり。

さなる心には素直に従えばよし。



常識を超える事件、悲しくおぞましい事件は毎日のように途切れる事はなし。さなる状況に慣れてしまった人々の心にも、このままではならぬとの思いが沸き起こる。その心こそ未来を変える力となりにけり。

**************************
転載元:
「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」
http://696.kibanamano.net/


soranimukatte_23 at 21:25|Permalink

2009年11月12日

「2010年の日本1【政治・経済】」

「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」より、
2009年11月12日の「2010年の日本1【政治・経済】」を以下に転載させていただきます。
**************************
2010年の日本1【政治・経済】



新しき政治体制にて活動せねばならぬ時なり。なれど現状にてはこの荒れたる社会を立て直すは難しき。



国対地方の思いは異なるれば、歩み寄れずして内紛・分裂多かりし。



前向きなる方策も周囲の理解得られず。良かれと実行に移すも裏目となりて、足を引っ張らるる事となりにけり。改革を試みんとするもさまざまなる思惑交錯し、自己の保身、もしくは身内の利益優先させんとする厚き壁に阻まれ成就せず。見込み違い・期待外れも多からん。



度重なる総理の交代、経済の悪化、様々なる嘘の露見の中にて国民の心はいかなるものが政権取りてもこの世は変らぬとの思い抱くものなり。



なれど国民自ら選びし政治家なれば、あきらめず国民自ら政治へ参加し、応援する姿勢を持たねばならぬ。





国の借金も国民の負担も増え続ける今、耐える事の多き状況には限界訪れなん。

政治家も国民も自国のあり方をよくよく見つめ反省し、共に歩まんとするべし。



国民一人一人が己の邪気と向き合い、浄化に努めれば、この時個性的にて器の大きく、志高き人物現れようぞ。

さなる人物現れし時、苦しき状況にありても長き目で応援し支える姿勢なくばその者生かせずと心得るべし。



良きリーダー生み出すには、国全体の気を高める必要ありと悟れよ。



経済の回復はまだまだ望めぬ。

悪しきに傾かば、さらに悪化する恐れもありなん。失業者も相変わらず多かるれば、未来に対する不透明さ、あるいは不安感により消費の拡大も望めぬなり。



企業においても改善急務なり。己・自社の目先の利益より社会に利益与える行い為せば、やがて大きな利益となりて確かに還りたり。そは宇宙の法則にて定めらるるを肝に銘ずるべし。



社会性を置き去りにし、企業利益を優先し、命をないがしろにし奉仕忘れし企業も法人も、その報いを受けんとす。私利私欲に走らざれば、不況下にありても一縷の望みありなん。



金銭無く苦しき時にも、学びはあり。

さなる時こそ人への施しの心忘るるなよ。

辛き時の生き方こそ、真価問わるるものと肝に銘ずるがよし。

**************************
転載元:
「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」
http://696.kibanamano.net/


soranimukatte_23 at 23:03|Permalink

2009年10月31日

「月の運行の乱れ」

「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」より、
2009年10月30日の「月の運行の乱れ」を以下に転載させていただきます。
**************************
月の運行の乱れ



来る年、月の運行乱れ多きなり

さなれば、人の精神も乱れ、心に魔が入り込み、思わぬ事件、事故の恐れ強きなり。

己は大丈夫なりと油断するべからず。

大きな事故の前には、必ず知らせあり。

信号見逃さず、何事も過信せず整備し、慎重なれよ。

魂浄化に努め加護高めるも肝腎。

負の感情にとらわれ、無用な事件事故引き寄せるなかれよ。

**************************
転載元:
「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」
http://696.kibanamano.net/


soranimukatte_23 at 00:00|Permalink

2009年10月28日

「地球の欠け」

「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」より、
2009年10月28日の「地球の欠け」を以下に転載させていただきます。
**************************
地球の欠け



地球上の人も動物も植物も小さな虫にも、万物全てに役割ありて助け合い循環するべく仕組まれん。

なれば、いかなる生命も必要なものなり。

なれど、人は山を崩し、森林の姿を変え、必要な存在を壊し循環乱さん。

山に生きる熊も猪も鹿も猿も、山にありて山を守る役割あり。その守るべき場所失えば迷いて人の暮らす場所に現れ、人に害を及ぼさん。その命奪いても解決得られぬ。

自然と共存為さねば、人は自らの居場所を奪うものなり。

熊も猪も、人から見れば害虫ですらも、人の助けとなるべく存在す。

山を崩し、川を固め、海を埋め立て、さなる動植物の生きる場所を奪うべからず。

自然壊し、動植物を絶滅せしめるは、地球に欠けを生むことなり。

さなれば循環滞りて、人も生きられぬと悟れよ。

**************************
転載元:
「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」
http://696.kibanamano.net/


soranimukatte_23 at 12:12|Permalink

2009年10月25日

「緊急連絡(10月26日の午前9時より1時間の間)」

以下は、ユニティ・デザイン(http://www.unity-design.jp/index.html)からの転載です。
(20:50英文追記)
*******
緊急連絡(10月26日の午前9時より1時間の間)

                発信:平成21年10月25日午後6時

 明日10月26日午前9時から1時間の間、マイトレーヤ様の恩寵の光が降り注がれます。この光は原則としてすべての者が受け取ることが出来ますが、これまで数々の愚かな行為をなして、私たちのシリウスシステムから排除されている者には、この光が届くことはありません。
 この光によって、嫉妬が1段階減少するでしょう。しかし、神の御名をこの1時間の間唱えることによって、さらに多くの恩恵を得ることが出来ます。

10月26日午前9時から午前10時までの1時間の間、「マイトレーヤ様、マイトレーヤ様、マイトレーヤ様、…」と唱え続けてください。

 声に出して唱えても、心の中で唱えても大丈夫です。神の御名を唱えることによって、嫉妬が2段階減少するでしょう。現在合格に達している者は、位階を一つ上げることになるでしょう。

 この情報を出来るだけ多くの人に伝えてください。

竹下雅敏



Urgent information : "On October 26, 2009 for one hour from 9:00 a.m. Japan Standard Time(JST)."
MSG on October 25, 2009 at 6:00 p.m. Japan Standard Time (JST).

"It is our great pleasure to inform you that Maitreya-sama will shower us Light of Grace tomorrow on October 26, 2009 for one hour from 9:00 a.m. (JST)."
As a rule, all of us will be able to receive this light. However, this light will not reach those who have committed many follies and have been excluded from our Sirius System.
This Light will reduce "jealousy" one level down. Furthermore, we are sure to have more blessings by repeating His name for one hour.

All the people who can take this message would be advised to repeat the name of "Maitreya-sama" for one hour from 9:00 a.m. to 10:00 a.m. (JST) on October 26, 2009.

You may repeat His name either aloud or in the silence of your heart. Repetition of His name will reduce "jealousy" two levels down. Those who have already achieved the absolute passing level will step up to one higher level in their evolutionary stage of consciousness.
Please pass on this message to as many people as possible.

Masatoshi Takeshita




soranimukatte_23 at 18:07|Permalink

2009年10月24日

「肉体と精神」

「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」より、
2009年10月23日の「肉体と精神」を以下に転載させていただきます。
**************************
肉体と精神



病には様々な因あり。

なれど多くは自らの生き方、負の感情から表るる病なり。

つまらぬ事で腹を立ててばかりいる者は肝臓を弱らせ、血の汚れが因となる様々な病を呼ぶ恐れあり。

女は母性失い役割果たさずば婦人科の病を呼ぶ恐れあり。

人の生き方、感情は肉体全てに影響を与えん。逆もまた然り。

手足冷たく、身体冷えたれば、病呼ぶのみならず、心も冷えゆくなり。

己の中の負の要素と戦いて、正に転化為し魂清くあらば肉体も健やかとなり、食養生にて健全な肉体養えば負の感情、自然に消えゆかん。

肉体と精神は一体なれば、どちらも整えるが魂浄化の近道ならん。

**************************
転載元:
「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」
http://696.kibanamano.net/


soranimukatte_23 at 00:00|Permalink

2009年10月20日

「障害」

「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」より、
2009年10月19日の「障害」を以下に転載させていただきます。
**************************
障害



人は誕生するとき、いかなる修行為し生きるかを神と約束せん。

そはその魂に必要な修行なり。

心身に障害抱えるもさなり。

他者から見れば哀れにも見えるなれど、神にとりては皆同じなり。

人の魂は現世のみ生きて消える存在にはあらず。

様々な因縁にて修行は定められん。

そは現世の人間には計り知れぬ因なり。

なれど、人間は全て平等なり。

肉体が五体満足なりとて、人には必ず様々な欠けありて、苦難呼び込まん。魂浄化為すどころか、かえりて穢して人生終える者も多かりし。

障害ありたりとて、それゆえに、常人には持ち得ぬ能力、秀でる才能、何者にも穢されぬ美しき心を与えられることもあり。

なれば、親は嘆き悲しむ必要は無し。

子の持つ潜在能力を引き出すための手助けをできる限り為せばよからん。そも人として向上するための修行なり。

人は全て平等なり。

障害は悲しきことにあらず。健常者が持ち得ぬものが備わりて美しき心もあり。そは宝なり。

そを育てる親も堂々と清らに生きるを望まん。

**************************
転載元:
「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」
http://696.kibanamano.net/


soranimukatte_23 at 12:05|Permalink