ゴン・老犬介護

2013年02月11日

4つの言葉

ヒューレンらによるホ・オポノポノ

ヒューレンによるホ・オポノポノは自らの記憶に向けて、「どの記憶が問題を引き起こしているのだろうか」と問いかけた後、「ありがとう」「ごめんなさい」「許して下さい」「愛しています」の言葉を繰り返すことで実践される。

なおヒューレンによれば、この繰り返しは4つの言葉のうち1つの言葉を繰り返して言っても良いが、4つの言葉を1セットとして1セットずつ繰り返すほうがより効果が大きいという。
(Wikipedia「ホ・オポノポノ」より引用)


ゴンの介護をしていた時、
最後の2、3ヶ月だったと思いますが
毎日何度も声をかけていた4つの言葉。

ありがとう。
ごめんね。
許してね。
大好きだよ。

ゴンは引っ越しで置き去りにされたのを保護されたのを
縁あって両親が引き取った犬でした。
おそらく虐待されていた記憶があるのか、
何年経っても人間(飼い主も含め)を警戒していました。

私には、老いてボケてしまったゴンの面倒を見ることで
人間がゴンにしてしまったことを
償いたいという気持ちも少しありました。

日に何度も目やにを拭き取りながら、
上の4つの言葉をかけることが
いつの間にか「ふたり」の決まりごとのようになって
ゴンも気持ちが落ち着くようでした。
癒しの効果もあるように感じられました。

毎日毎日、繰り返し声をかけていたことで、
もしかしたら、私自身も癒されてたのかもしれません。


地球がとても苦しんでいるという下の記事を読んで、
自分は何が出来るんだろうと浴槽でぼんやり考えていた時に
そんなことを思い出しました。

地球の苦しみ(竹下氏より) (Shanti Phulaのブログ 2/9)
http://shanti-phula.blogspot.jp/2013/02/blog-post_5203.html


すべてのいのちの母なる地球さん、
いつもありがとうございます。
こんなに汚してしまって本当にごめんなさい。
どうか許して下さい。
愛しています。

この4つの言葉は気持ちが込めやすいので、
とりあえず一日一回、こんなふうに、
地球に思いを向ける時間をつくりたいと思います。

soranimukatte_23 at 01:14|PermalinkComments(0)

2012年01月24日

老犬介護 〜 便秘対策

犬の介護をキーワードに、
このブログにくる方もいらっしゃるようなので、
ひとつ思い出したことを書いておきます。

ゴンの介護で、
せわしなく徘徊を繰り返したり落ち着きがない時は、
だいたい胃が気持ち悪くて吐きそうな時や
うんちがしたいのに出ない時がほとんどでした。

ごはんがあまり食べられなかったり
薬(ゴンの場合は認知症の錯乱を鎮めるためでした)を服用したときは、
とくに便秘がちだったように思います。

お腹をマッサージしてみたり
パンラクミン(乳酸菌整腸剤)を飲ませたりしても
効果がなくて日にちがたってしまった時に、
何か良いものがないかと薬局に探しに行ったら
小児用の浣腸があったので試してみました。

それが、思いのほか良かったです。
イヌにもヒトにもやさしい方法だと思います。

大人用の浣腸1つの大きさの箱に
小児用だと4つ入っていました。

ゴンの場合は、
最初に使用した時は本当にたまっていたので、
たしか1本入れて様子を見て、また1本注入。
まもなく固くなったうんちが出て、
それでも出きっていないようなので、もう1本分入れて
すっきりと出すことができたように記憶しています。

その後は、たまりすぎないうちに、
頃合いを見て(2日おきくらいだったか)1本ずつ使用して
うんちで苦しむことがほとんどなくなりました。

わんちゃんの便秘で困っている方は、
試してみるといいかもしれません。


soranimukatte_23 at 14:55|PermalinkComments(0)

2011年10月19日

老犬介護 ある晩の記録

ゴンを介護しているときの
小さな紙片に書き留めたメモが出てきました。


ゴン 8/12未明

1:30〜2:30
うんち(寝たまま)
水→ミルク おしっこ
クリームパン

おしっこ
水のみながら寝る
----------
3:30〜3:40
起きて歩く
水、おしっこ 
すぐ寝る
----------
5:00〜5:20
ミルクをほしがる鳴き声
→目をあいたまま寝る
----------
5:30〜6:10
甘える声
ご飯→水→ミルク→手→ねる
----------
6:20〜6:40
丸くなれなくて鳴く
と思ったらミルク
お皿でぺちょぺちょしながら寝る
----------
〜7:05
と思ったら 立って転んで ほえて
鳴いて 吠えて ミルク



ヒトでもイヌでも介護した経験のある方はわかると思いますが、
常に「いま」の相手の状況に向き合って対処するしかないので
最後にウンチをしたのはいつだったか
ご飯を食べたのはいつ、どれくらいだったか
などは記録していないと、わけがわからなくなってしまいます。

ゴンの最後のひと月ほど、
(最後の)ご飯、薬、ウンチの時間だけ
ホワイトボードに書いていましたが、
それらは毎回消しては書き換えていたので、
記録として残っていません。

日記をつけることもなかったので、
昨年の大晦日の晩からの8ヶ月の間に
ゴンの様子をこのブログに書いた以外で
記録に残っているのは、このメモだけ(^^;

ゴンが逝ってから7週間。
もしかして今日は四十九日?・・・と
記事に投稿することにしました。

ゴン110810~1

(写真は8月10日のゴン)



soranimukatte_23 at 21:54|PermalinkComments(2)

2011年09月04日

またね!

先月28日のゴン
1108280007


ゴン、その後、どうしてますか?

重たい身体から解放されて
動物をいじめるような人がいないおだやかな世界で
軽やかに走り回っているのでしょうか。

ご主人様には会いましたか?
「ゴン、遅かったな。おまえ、ずいぶんがんばったな。」
なんて言われてるかな。

私もはやくそっち(ミロクの世なら)に行きたい(^^;
今度は、一緒にかけずりまわろうね♪


*******
ゴンは8月31日に肉体をはなれました。
すっかり生き切って、寿命を全うしたようです。
(^人^)感謝♪

soranimukatte_23 at 15:42|PermalinkComments(2)

2011年08月22日

老犬介護-6

ある日のゴン
1108130012


きょうのゴン
1108210014


さっき、一週間ぶりにゴンを撮りました。
最近、それだけ具合が悪かったということか。
(きょうも、あまりよくありません・・・)

前回、薬を飲み始めて良かった、と書きました。

確かに、そうだったのですが、
やはり副作用もあるわけで、
きょうは、そのことでも。

★ゴンが服用している薬について

この薬を服用させて良かったと思ったことは、
・落ち着いて、意味不明に鳴き/吠え続けることがなくなった。
・服用前の数日間、嘔吐していたのが止まった。
・吐き気等も原因だったのか、息が苦しいのに、転びながら徘徊して止まらなかったのが、なくなった。

このゴンの飲んでいる薬は、
調べてみると、ヒトの統合失調症などに処方されるもので、
かなり深刻な副作用もあるようです。

もともと具合が悪いなか服用を始めたので、
ゴン自身が落ち着いて楽ならばと、
実は、少しずつ飲ませる間隔が短くなって
結果的に服用量が少しずつ増えていました。

きのう手違いで倍量を服用させてしまい(ゴン、ごめんね…)
心配になって副作用を調べてみたら、
最近のゴンの症状のいくつかは、副作用なのではと思えてきました。

これまで服用させて、副作用と考えられる症状は、
・褐色尿/血尿
・ひどい便秘、腹痛
・発熱、喉のかわき
・神経が過敏になる

おしっこは、オムツが茶色っぽくなる程度から
びっくりするくらい明らかな血尿も出ました。
それらが副作用かもしれないとわかったのは、昨日です。

便秘も、昨日まで薬のせいとは思っていませんでした。
最初の頃は、ミミズのような細いウンチが出たり、、
お豆のように小さくて硬いウンチも何度か出ました。

服用後3日か4日たった頃だったか、
オリーブ油を浸した綿棒で肛門を刺激しても出なくなって、
薬局に小児用の浣腸があったので試しに買ってみたところ
これが良いようで、これまでに何度か使用しています。

身体に負担の大きい副作用がある薬のようなので
できれば飲まずに済めば一番いいのですが、
吐き気で苦しんで歩きまわることがなくなったことなどもあるので、
ゴンの具合と折り合いをつけながら、
少しずつ減らしていった方が良いかなと思っています。


soranimukatte_23 at 01:51|PermalinkComments(0)

2011年08月12日

老犬介護-5

きょうのゴン
1108120125



何時間も落ち着かず
理由がわからず鳴き続けたりして、
ゴンもヒトも消耗戦になってきたので、
獣医さんに相談して薬を出してもらいました。

老衰で頭が倒錯するのは仕方がないそうです。
服用することで、死が早まることもあるといわれましたが、
ゴンの症状にはぴったりだったようで、
びっくりするくらい良く効いて、助かりました(ゴンもヒトも)。

それが、今月2日のこと。

錯乱することがなくなっても
過度にぼーっとしたりすることもなく、
落ち着きを取り戻して、穏やかに、
こうやってフェイドアウトしていくのかと・・・
もうあと何日、と思っていました。

それが、少しずつ、また元気になってきて、
とうとう、また復活したようです(笑)

今日は、ひと月ぶりくらいに
ものすごく健康的なうんちが出ました(驚!)

こうなると、
ゴンは本当に不死身なのかもしれない(^^;


soranimukatte_23 at 22:48|PermalinkComments(0)

2011年07月30日

老犬介護-4

最近で、いちばん具合が悪かった日のゴンです。
ちょうど一週間前。

1107230074


本当に具合が悪い時は、
地肌が黒くなるのか、毛色が暗く見えます。
特に、毛の短い前脚の先の方は、かなり黒い。

あの日は、血尿も出ていたし、
こうして写真で見直してみても
本当に具合が悪かったんだと思います。

そんな状態なのに、あるいは、そうだからなのか、
未明に憑かれたように徘徊が止まらなくて、
おさまった時には、ゴンも私もくたくたでした。

今度こそ、ダメなのかなとも思いましたが、
また徐々に元気になっています。

やっぱり、ゴンは不死身なのか(^^;


こちらは、きょうのゴン
1107300007



soranimukatte_23 at 22:10|PermalinkComments(1)

2011年07月29日

ゴンたん

今日は少し体長が良い様子のゴンです。
新しいフードをがっついて食べました(笑)

下は、今月15日に撮ったもの。
(ずっと写真の整理ができずにいた)

「お水、どこ?」
1107150005


ぼく、ゴンたん。
21歳でちゅ。

soranimukatte_23 at 22:07|PermalinkComments(0)

2011年07月28日

老犬介護-3

きょうのゴン。

お皿の水を飲みながら寝てしまう・・・。
1107280113


ここ最近、具合が悪いことが多いゴン。
食べる量も少なめ。

ハアハアと苦しそうな息をしながら
徘徊が止まらないことも多くなってきました。

歩くときは、頭が下がって鼻先が下(~後ろ)を向いてしまうのと
力が入らず脚先が丸まってしまう(肉球が床につかない)のとで、
ヒトが支えていないと、前にでんぐり返ってしまいます。

転がった先に障害物がなければ、きれいに着地して
本人は何事もなかったようにしてるのですが(^^;

徘徊が長く続くと、ヒトもつらくなってくるし
ゴンも何度も転んで、ますますハアハアしてしまうので、
きのう補助用ハーネスを着せてみました。

前に転がることもなく買ってよかった。

ゴンも嫌ではないようだし、
ヒトも支えやすくなって負担が減りました(特に、腰痛)。

「ねむい・・・」
1107280118



soranimukatte_23 at 21:39|PermalinkComments(0)

2011年07月20日

おやすみ・・・

良くなったり悪くなったしながらも、ご飯はちゃんと食べている
というような相変わらずの日々を送ってきましたが、
きょうは、久々に心配になるくらい、夕方から具合がおかしかったゴン。

今度こそ心臓が止まるかと、心配しながら見守っていましたが、
今は呼吸も落ち着いて、静かに眠っています。

写真は先週のものですが、いまもこんな寝顔。

画像 002



あしたも良い日でありますように。



soranimukatte_23 at 00:21|PermalinkComments(0)

2011年07月03日

老犬介護-2

きょうのゴン
1107030019


きのうは、ちゃんと歩けなかったのに、今日はぐるぐる回っていました。
(この「ぐるぐる回る」のは、柴犬の認知症の症状でもあるらしい)

体調がよいのか、きょうはあまり手がかからず、よく眠ってます。
って、夜、元気になるのがコワイけど・・・(^^;

で、今のうちに昨日のつづき。

●暑さ対策

ゴンは、柴と何かの雑種だと思うのですが、
やわらかい毛が密生していて、夏は本当に暑そうです。

上の写真で、頭の下に敷いているのは、
ドラッグストアでたまたま見つけて買った「クールエコロジーシート」というもの。
冷蔵庫で冷やす必要がなく、繰り返し使えます。(値段は二千円しなかった)

椅子に敷いたり、枕に乗せたりする大きさ。
ゴンも気持がいいみたいです。

ハアハアして本当に暑そうな時は、
冷凍庫で凍らせておいた保冷剤も毎日使っています。

あと、水に氷を入れてあげた方がよく飲みます。
飲みながら気持がいいのか、氷水にあごを沈ませて寝そうになり、
鼻から水を吸っては、くしゃみをしてます(笑)


●滑り止め対策

いちばん苦労したのがこれでした。

最近まで、廊下にいたときは、
ペットシーツ、その上にマットを敷いていました。

ダイニングの方に寝かせるようになってからは(人がそばにいないと落ち着かない)
ペットシーツも今までのマットも滑ってしまうので、
フローリング対策が必要になりました。

必要な条件は、
・フローリングに置いても滑らない
・老犬でも歩けるようなクッション性がある
・水にぬれても大丈夫
・手入れが簡単

ネットでペット用品などを一通り調べましたが、
手頃な値段で条件を満たすものは見つけられませんでした。

いろいろ調べて、やっとたどりついたのが、ヨガマットです。
これは本当に良かった。
それに安い(私が買ったのは1500円くらい)。

(これも、きょうのゴン)
1107030033


長さが180センチくらいあるので、
今まで使っていたマットの大きさだと、4枚とれます。

写真のゴンの下にあるグリーンのは、半分に切った長さ。
あとの半分を更に等分に切って、3枚にして使っています。

手前のブルーのも同じ製品の色違い。

洗った時などの替えにと、すぐに追加で購入したのですが、
いまのところ、私が使っています。
ゴンが落ち着かなくて私も眠い時に、隣に敷いて寝てます(^^;

これまで毎日マットを洗って乾かすのも、結構たいへんだったのですが、
ヨガマットは、汚れたら水で流せば良いし、
乾かす時間もいらないので、本当に便利です。

とにかく水を飲ませるたびに、床とマットがびしょびしょになるので、
拭けばよいのがとっても楽です。

あとは、薄くてもクッション性があるので、ゴンが歩きやすそう。

ヨガマット、大正解でした。



soranimukatte_23 at 22:19|Permalink

2011年07月02日

老犬介護

きょうのゴン
1107020042


徐々に弱ってきているようです。

昨夜は、このまま心臓が止まるのかなと
思うような症状がありました。

人の介護も大変だけれど、
老犬の介護も苦労している人が多いのではないかと思います。

犬と人と双方の負担が減らせればと、
最近いろいろと試しています。

参考になることもあるかと思うので、いくつか。


●犬用オムツ

おしっこをどこでしてしまうかわからない状況だと、とっても便利です。
ただし、ウンチは、しっぽ穴からはみ出してしまいます。

少量のおしっこで、毎回オムツ交換するよりも、
犬用のマナーシート、あるいはヒト用の尿パッドと併用すると
換えるのも楽になるし、無駄がなくて効率的です。

●水のみ、哺乳瓶

目も鼻も利かないと、ほしがる水を飲ませるのが結構たいへん。

深さがあるお皿だと、鼻まで沈めて水を吸ってしまい肺炎になる心配もあるので、
最近は、お醤油などを入れる小皿を使うことも多い。

横になって寝ているときは、
病人用の水のみ、哺乳瓶も便利です。

ほしがっているのに、なかなか水とわからず飲めない時は、
クリームチーズを水に溶いてあげると、匂いが強いので必ず飲んでくれます。


とりあえず、今日はこのくらいで。
また書けたら書きます。




soranimukatte_23 at 14:04|Permalink

2011年06月17日

快適おむつ

1106160050


おむつをするようになってから、
気を遣うことがずっと少なくなりました。

ゴンも前より自由に動き回れるし、
おしっこ、うんちをするまでのストレスが減ったのか、
気持が落ち着いているようです。


明日も良い日でありますように。





soranimukatte_23 at 00:21|Permalink

2011年06月14日

おむつデビュー

昨夜のゴン
1106140039


最近のゴンは、なんだか落ち着きません。

動物たちの様子がおかしいニュースが、
たくさん伝えられているのと関係があるような・・・。

ポニー国道1号を逃走、バスにはねられる(読売新聞 6/13)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110613-OYT1T00077.htm
凶暴ゾウが街で大暴れ 1人死亡 インド(テレ朝news 6/8)
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210608046.html

太陽活動に異変が起きているようだし、
磁場が乱れているということもあるようです。

地球飲み込む規模の大爆発…太陽フレア、中国でも警戒呼びかけ(サーチナ 6/10)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110610-00000030-scn-cn
ジャンプ訓練中のイルカ、通路に落下し死ぬ(読売新聞 6/5)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110605-OYT1T00327.htm


きょうのゴン
1106140045


ゴンは、脚が弱ってふらふらしているので、
おしっこやうんちをするのも大変です。
転んだり、ふんづけたりしながら(^^;

ゴンも人間も落ち着けるかもしれないと、
きょう初めてオムツをしてみました。

感覚が鈍っているので、嫌がることもなく、
思ったより、つけ心地も悪くないみたい。


soranimukatte_23 at 15:35|Permalink

2011年06月02日

蘇生?変身?

母が撮影した、以前のゴンの写真が出てきました。

2009年4月 毛がはげて、コアラのような鼻・・・
DSCN0109


2010年1月 「おじいちゃん」だ。
DSCN0175



こちらは、きょう(2011年6月2日)のゴンです。

1106010003


すっきりして、なかなかハンサム。

蘇生した?




soranimukatte_23 at 15:15|Permalink