空のアルバム 2009

2009年12月31日

きょうの空(09.12.31) 3

16:26
0912310079.JPG
16:26
0912310084.JPG


soranimukatte_23 at 17:39|Permalink

きょうの空(09.12.31) 2

14:14
0912310056.JPG

14:15
0912310074.JPG


soranimukatte_23 at 16:03|Permalink

きょうの空(09.12.31)

13:24
0912310033.JPG

乾いた風が吹き荒れてます。
すべてを浄化してくれるような、ありがたい光と風です。


soranimukatte_23 at 13:34|Permalink

2009年12月30日

きょうの空(09.12.30)

11:43
0912300002.JPG

今日もケムってます。
未明から飛行機の音が聞こえていました。
呼吸器に影響があるようで困ります…。


soranimukatte_23 at 11:58|Permalink

2009年12月29日

きょうの空(09.12.29) 2

12:19
0912290067.JPG

12:48
0912290166.JPG


soranimukatte_23 at 14:54|Permalink

きょうの空(09.12.29)

9:07
0912290005.JPG
9:24
0912290053.JPG


soranimukatte_23 at 10:23|Permalink

2009年12月28日

きょうの夕空(09.12.28)

16:33
0912280042.JPG
16:41
0912280069.JPG

17:14
0912280095.JPG


soranimukatte_23 at 17:32|Permalink

きょうの空(09.12.28) 2

12:32
0912280025.JPG


盲目のピアニスト辻井伸行さんが
神田川から感じたことを表現したという「川のささやき」。

水の粒子のひとつひとつの躍動感や、川面に反射する光のイメージが広がって
聴いているだけで気持ちが良くなる曲です。

ギターの名曲「アルハンブラの思い出」では
噴水からこぼれおちる水の静けさを感じますが、
辻井さんの「川のささやき」のピアノの音には
太陽と水の明るさと力強さを感じました。

弦をはじく音と、水の音。
なにか共通するものがあるのでしょうね。

過去、水を探究した多くの研究者が抹殺されてきたといいますが、
明らかにされていない水の秘密が
まだまだ隠されているという証拠かもしれません。

雲も水。


soranimukatte_23 at 16:11|Permalink

きょうの空(09.12.28)

11:50
0912280003.JPG

12:19
0912280020.JPG


soranimukatte_23 at 12:31|Permalink

2009年12月27日

きょうの空(09.12.27) 2

13:14
0912270010.JPG


他国の人(この括りはどうなのかな?)に比べると
日本人のほとんどがストレスに弱い体質だと確認された
という話を最近どこかで聞きました。

それって、生物学的に考えたら
日本人(これも一括りでいいのか疑問だけど)が、そういう性質をもつようになるくらいの時間
ストレスの少ない(調和的な?)環境で生きてきたことの証しである
とも言えるかもしれないのですよね。

江戸時代に日本にきた西洋人が、
社会全体で子どもを大事にしている日本の様子を見て
(丁寧につくられた子ども用のおもちゃの豊富さ等も)
とても驚いていたという話を聞いたことがあります。


soranimukatte_23 at 18:07|Permalink

きょうの空(09.12.27)

10:51
0912270002.JPG

今日もケムトレイルが大量散布されているようです。
そんなことしても無駄なだけなのに…。


soranimukatte_23 at 11:10|Permalink

2009年12月26日

きょうの空(09.12.26)

ちょうど11時を過ぎてから
空全体に広がっていた雲の間から陽が射して
鳥たちがにぎやかにさえずっていました♪
この辺では見かけないトンビの声まで聞こえたような…。

11:08
0912260008.JPG
11:13
0912260075.JPG


soranimukatte_23 at 12:57|Permalink

2009年12月25日

きょうの空(09.12.25)

11:33
0912250006.JPG

昨日は朝から空気がかすんでいて(未明からずっと何か撒かれていた?)
珍しく空の写真を一枚も撮らずに終わってしまいました。

今朝は4時過ぎに目が覚めて
とりあえず資源ゴミを出してから(道が狭くて遅くなると置き場がないからちょうど良かった)
ガヤトリー・マントラを唱えて、瞑想して、また寝ました(^^;

時間が支配しているエネルギーというのは相当影響があるようで
その時間(2~6時はヴァータが支配)の瞑想は、やっぱり違うみたい。
言葉であらわすのは難しいのですけれど…。

で、起きる時間もカファの時間帯(6~10時)になると
身も心も重たく感じて、一日すっきりしない感じを引きずるようです。

ヴァータの時間帯に起きれば、胃もすっきりしてお腹がすいているのに、
カファの時間帯になると、体も頭も、ぼーっとした感じのまま
一日をスタートすることになります。


soranimukatte_23 at 12:05|Permalink

2009年12月23日

きょうの空(09.12.23) 2

15:44
0912230109.JPG

15:51
0912230147.JPG


soranimukatte_23 at 17:26|Permalink

きょうの空(09.12.23)

12:08
0912230008.JPG


花粉が飛び始めてるようです…(>_<)


soranimukatte_23 at 12:17|Permalink