報道されない真実

2013年04月20日

韓国人アーティスト PSYさんのミュージックビデオ

日本以外の世界各地で大ヒットしたという
PSY(サイ)さん「江南スタイル」のMVです。



"1%"の富裕層を痛烈に皮肉って、
ハーレムシェイクにも通じる
小気味良い"ええじゃないか"的スピリットを感じます。


このPSY(サイ)さんの新曲のミュージックビデオが、
韓国で放送禁止になったそうです。

PSYの新曲ミュージックビデオ、韓国テレビ局で放送禁止に(シネマトゥデイ 4/19)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130419-00000023-flix-movi

PSY新曲「嫌がらせ」ビデオに批判 大手テレビ局は「放送禁止」決める(J-CASTニュース
4/19)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130419-00000006-jct-soci


昨日のこのニュース記事を読むまで、
PSYさんも「江南スタイル」も知りませんでした。

マイケルの『BALACK AND WHITE』のショートフィルム
後半のブラックパンサーのダンスのパート、
それと『THEY DON'T CARE ABOUT US』の
プリズン(監獄)バージョンが
米国で事実上の放送禁止になった時の「理由」も、
似たようなものでしたね。


「ジェントルマン」のビデオはこちら。


soranimukatte_23 at 04:23|PermalinkComments(0)

2013年04月06日

J.F.ケネディ大統領による秘密結社の弾劾演説


JFK secret society speech (our last good President)


日本語訳 転載元:
<Anti-Rothschild Alliance> 資料室(J.F.ケネディ大統領による秘密結社の弾劾演説)
http://rothschild.ehoh.net/material/31.html
J.F.ケネディ大統領による秘密結社の弾劾演説

秘密主義というまさにその言葉は、自由で開かれた社会にとって、非常に不快なものです。
そして、私たちは元来、歴史的にも「秘密結社」の「秘密の誓い」と「秘密の議事録」に反対した民族といえます。

私たちは、遠い昔から度を越した不当な関連情報の隠蔽は、遥かにそれらに正当性を与えるために考慮される危険があると判断してきました。
今日、根拠のない制約によって、閉鎖社会の脅威に反対するということはほとんど価値はありません。

今日、私たちの国の生存を確実なものにするために、私たちの伝統がそれで存続しないなら、ほとんど価値はありません。
そして、報道されたセキュリティ強化の必要性が、公的な検閲と隠蔽のまさしくその範囲を限界まで広げることを切望している者たちによって、廃止される、まさしくその重大な危険性があります。

私は、私のコントロール下の範囲で、このようなことを許可する意図はない。
私の政権のどのような職員であっても、彼の地位が高いか、または低いか、民間人であるか、軍人であるかにかかわらず、私の今晩ここでの言葉を、ニュースについて検閲し修正したり、まともなことをもみ消したり、私たちの誤りをごまかすために、マスコミや民衆が知るに値する真実を抑制するする口実としてはならない。

私たちが世界中で反対されているのは、主として影響圏を広げるための密かな手段なっている、一枚岩的で冷酷な陰謀にあります。
侵入の代わりに浸透、選挙の代わりに転覆、自由選択の代わりに威嚇、日中の軍隊の代わりに夜間のゲリラ。
それは、膨大な人的・物質的資源を軍事、外交、情報、経済、科学、そして政治上の操作をするため結束の固い、高性能マシンに結合する徴収するシステムです。

その準備は隠され、公表されません。その過ちは葬られ大スクープとなりません。その反対者は黙らされ称賛されません。経費は質疑されず、風評は出版されません。まったく秘密は明らかにされません。
どの大統領も市民監視を恐れるべきではありません。そうではなく監視から理解が生じるのであり、その理解から、支持か反対かが生じます、そして、両方が必要です。

私は政権を支持することをあなたたちの新聞にお願いしていません。しかしアメリカの人たちに情報をあたえ、注意をよびかけける大変な仕事をお願いしています。それは、私が、私たちの市民が完全に情報が行き渡ったという時には、彼らの行動と献身があるという完全な確信があるからです。
私はあなたがた読み手の方たちに論争を止めさせられないだけでなく、それを歓迎します。

この政権は、誤りに誠実であろうとします。賢人が一度言ったように「あなたが、過ちを正するのを拒否するまで、過ちは過ちにならない」からです。
私たちは私たちの誤りに全責任を負うつもりです。そして、あなたがたが、私たちがそれを見逃したとき、それらを指摘してくれると期待します。

討論、批評がなければ、どの政権も、どの国も成功することができません。そして、そしてどの共和国も生き残ることができません。
これはなぜアテネの立法議員スローンが、どんな市民も論争を避けるのは犯罪であると判定したか、すなわち、なぜ私たちの報道機関が最初の修正案で保護されたかである。合衆国憲法により保護されたアメリカの唯一のビジネスは、主として、面白がらせたり、楽しむためでなく、些細さと感傷的を強調するためでなく、単に民衆に民衆が聞きたいことを与えるのでなく、知らせ、立ち上がり、反応して、私たちの危険と私たちの機会をはっきり伝え、私たちの危機と私たちの選択をはっきり示し、形成し、教育して、時には怒らせさえして世論を導くことである。

これは、国際報道のより広い適用範囲と分析がもう遠い海外でなく、近くローカルであることを意味します。
それは、情報の伝達と報道の理解に関する改善に、より大きな注意を持つことです。それは、最終的に政府が国家安全保障上最も狭い範囲のこと以外、すべてのレベルにおいてあなたに最大限可能な限りの情報を用意する義務を満たさなければならないということである。
だから新聞雑誌の印刷者へ、庶民の記録者へ、良心を持ち続けている者へ、ニュースの配達人へ、私たちが強さと支援を求めている。

あなたの助けにより、人は人として生まれたものとなると確信している。

自由と独立。

J.F.ケネディ

--------------------------------------------------

動画『John F Kennedy speech on the dangers of secret societies』を翻訳。


soranimukatte_23 at 08:31|PermalinkComments(0)

2013年03月14日

(動画)最悪な間違いだった...(目覚めはじめたアメリカ兵)


『 NATO(実質アメリカ軍)こそがテロリスト 』

心からの思いを個人として正直に語って
従軍メダルを放り投げる兵士の皆さん。




「NATOに反対、戦争に反対」NATO首脳会議場に向けて帰還兵が従軍メダルを返げつける
(2012/5/21放送 Democracy Now!)
http://democracynow.jp/video/20120521-1

soranimukatte_23 at 18:03|PermalinkComments(0)

2012年12月31日

(動画)カメラがとらえた瞬間移動

中国の監視カメラに残されていたという
瞬間移動(テレポーテーション)の映像です。

この動画を見られたくない人たちがいるようです。




そして、私の記憶に間違いがなければ
きょう下記の記事のリンクをツイートしたはずなのですが、
いま確認したら、無い…。
削除されたのか、見られないのか、わかりませんが。

よほど重要だと思われるのでリンクします(^ ^)

神々の降臨:[ロケットニュース]中国の監視カメラがとらえたテレポーテーションの瞬間
(シャンティ フーラの時事ブログ 9/24)
http://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=34557


soranimukatte_23 at 17:55|PermalinkComments(0)

2012年12月28日

愛知県にリングが見える(追記:福井も)

気象衛星の画像を見ていたら、
またリング状のものが見えます。

今度は愛知県です。

気になったので動画を貼ります。



拡大した画像。




(追記 15:38)
福井にも、この前と同じ場所にリングが見えますね。



福井を狙ってる?2012年12月21日
http://soranimukatte.ldblog.jp/archives/51840875.html

soranimukatte_23 at 15:31|PermalinkComments(0)

2012年12月21日

福井を狙ってる?

ちょっと気になったので、
気象レーダーの画像を貼っておきます。

石川県と福井県の境界あたりに
日本海にかかって丸いリングがうつっています。

なにか、人工的なもの見えるのですが。




12月22日に悪事を企てている輩が
いるとかいないとかいう話なので、
一応、公にしといたほうが良いかと。

soranimukatte_23 at 23:19|PermalinkComments(0)

2012年12月19日

(動画)新しい金融システムについて ニールキーナン

(動画解説より抜粋)
dandomina さんが 2012/12/14 に公開

ベンジャミン フルフォードさんたちが追いかけてきたアジアの歴史的な資金の横領とそれを使った人類の解放の金融システムについてです

背景については→  金融専制政治の終焉 (Playlist in English)
http://www.youtube.com/playlist?list=PL13AB08813179104A





[You Tube]新しい金融システムについて ニールキーナン(shantiphulaの時事ブログ 12/19)
http://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=38668
豊穣化ファンドの配布開始が近い?!(ハートの贈りもの―2012アセンション 12/18)
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/d5d4a73c5221b85cff62e7a45389ea40


今度こそ、ですね。

soranimukatte_23 at 21:21|PermalinkComments(0)

2012年12月15日

後悔しないために

下の動画は、山本太郎さんの昨夜の街頭演説の録画です。

山本太郎さんの話で一番わかりやすいのが、
食品の放射性物質基準の件。

1キログラム当たり100ベクレル。
事故前には放射性廃棄物として黄色いドラム缶で管理されていたものが、
今は普通に食品として流通して、国民が食べさせられている。




そして、ジュリーの気迫ある応援演説。




*****
毎回、選挙のときは、
台風やら嵐やら、いつも何かしら仕掛けてくるように思いますが、
さて、明日も何か企んでるのでしょうか…。

表の不正操作などは、
たぶん今回も当たり前にやるのだろうと思っていたら、
「試験的に作成した開票結果」が流出したというニュースが。

時事通信に不正アクセス、衆院選用リハ内容流出(読売新聞 12/14)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121214-00000139-yom-soci
開票結果は既に用意されている(陽光堂主人の読書日記 12/14)
http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-833.html


政府もマスコミも、戦争一直線に進みたいようですね。

自民が選挙で口つぐむ 過激な改憲案 前文を全面削除、国防軍…(赤旗 12/11)
http://sphotos-e.ak.fbcdn.net/hphotos-ak-ash3/73014_228366490628783_182582942_n.jpg


私がもし東京都民だったら、宇都宮けんじさんに投票します。
私がもし杉並区民だったら、山本太郎さんに投票します。

自分の選挙区で、
よりまともなマシだと思われる人、党に投票します。


下の記事は、ご参考まで。(2つ追加しました)

[きのこ組長]衆議院選挙 アウト党(シャンティ フーラの時事ブログ 12/12)  
http://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=38371
[東京新聞]脱原発本気度 議員活動で検証 (シャンティ フーラの時事ブログ 12/12) 
http://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=38524
消費税増税 血祭りリスト(建築とかあれこれ 呪いもあれこれ 11/27)
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-3650.html

soranimukatte_23 at 20:41|PermalinkComments(0)

2012年12月08日

「神々からの警告(選挙編) 〜 20分の短編映像 」

Shanti Phulaさんのブログからの転載です。

転載元:
神々からの警告(選挙編) 〜 20分の短編映像 (Shanti Phulaのブログ 12/8)
http://shanti-phula.blogspot.jp/2012/12/blog-post_8.html
神々からの警告(選挙編) 〜 20分の短編映像


※「神々からの警告(2)〜太陽フレアの危機」
 フルバージョン(2時間)はこちら: http://youtu.be/2FhVLj4HfPg

2012年12月16日・衆院総選挙。
この選挙で、国民一人一人が誰を選ぶかによって、日本そして世界の未来が決定します。

この映像は、今回の選挙がどれほど人類の未来にとって重要かというテーマに基づき、
2011.3.11 東日本大震災以降の神々からの「霊的なビジョン」と
危機を回避するための正しい対処を解説した映像
「神々からの警告(2)」
をもとに制作された短編です。

この映像を多くの方にお伝え下さい。
ひとりでも多くの方に見ていただけることを願っております。

(シャンティ・フーラ)

映像企画・制作: はっち( » ブログ「光の素足」 )


【 “正しく” 議員を選ぶための参考リンク】

[東京新聞]脱原発本気度 議員活動で検証 | シャンティ・フーラの時事ブログ
http://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=37569

シャンティ・フーラの時事ブログ「国内政治」カテゴリ
http://shanti-phula.net/ja/social/blog/?cat=55

タグ別アーカイブ 選挙(2012.12) | シャンティ・フーラの時事ブログ
http://shanti-phula.net/ja/social/blog/?tag=senkyo_2012-12


たとえわずかな人々の思いであっても、
本気で願えば、この世界は変わる。

最後まで、その意志を持ち続けることですね。

soranimukatte_23 at 13:51|PermalinkComments(0)

2012年12月04日

これは風邪じゃない。生物兵器だと思う。

私が今ひいている強烈な”風邪”。

どうにか落ち着いたと思うと、
また時間をおいて高熱が出て歯と頭の神経が痛くなり、
咳に鼻水、喉と鼻の発赤と熱感と痛み。

それらの症状が、また一からやり直すように、
繰り返されるのです。

こんな「風邪」が、はたしてあるでしょうか?

熱のある子どものおでこに貼る冷却シートには、
冷却成分のジェルの中に青いつぶつぶがいっぱい入っていて、
時間差で順番に粒が弾けて効果が持続する仕組みのようですが、
この”風邪”も似たようなテクノロジーが使われてるのでしょうか?

最初の症状が出るまでの潜伏期間が5日、
発症後は、治ったと思ったら、また同じことの繰り返し。

何度も何度も「攻撃」されるうちに、
徐々に体力を奪われて、症状は重くなっていきます。

私もすでに3回の「攻撃」を受けましたが、
とうとう肺炎の兆候が出てきてしまいました。

今は熱が下がっていますが、
次の攻撃を受けたら、かなりダメージがありそうです。

多くの子ども達が、こんな理不尽な目にあい、
経験する必要のない痛みを我慢しているのです。

お願いだから、国を信用しないで。
ワクチン打たないで。

soranimukatte_23 at 09:33|PermalinkComments(0)

2012年12月02日

ワクチン打たないで

一昨日からタチの悪い風邪をひいております。

甥っ子二人が引いていた保育園発の風邪ですが、
感染したとしたら先週の日曜日で、
その後、朝昼晩3日間を一緒に過ごしてから
帰宅した時は、まったく症状がありませんでした。

それが金曜日の夕方、
感染してちょうど5日たったところで発症して、
高熱、咳、嘔吐感と、チビっこ二人と同じ症状です。

扁桃腺は腫れず、喉と鼻の粘膜が発赤して熱い。
(これは、ちょっと被ばく症状にも似てる感覚)

この保育園発の風邪は、過去にも痛い目に遭っていて、
今年の1月だったか2月だったかに感染したときは
生まれて初めて肺炎になりました。

大多数の人たちに比べたら
よほどストレスもなく、いくらでもゆっくり休めるという
恵まれた環境にあるにもかかわらず。

インフルエンザといえば、
高熱が出て、背中など身体の節々が痛くなるイメージがありますが、
今回は39度代の高熱でも、そういうことはなくて、
神経に作用しているのか歯が痛くなるのです。

これは確かめようのないことですが、
私には一種の生物兵器のように感じます。
あまりにも症状が重すぎるので。

改めて書きますが、
ワクチン接種の危険性を認識してほしいです。

乳幼児のワクチンもそうですが、
ずいぶん前にこのブログでも取り上げましたが、
インフルエンザワクチンが効かないことは
何十年も前に証明されています。

知り合いに聞いた話によれば、
中学校での集団接種で、子宮頸癌ワクチンの接種を辞退したのは、
クラスでも一人とか二人とか、そういう数だそうです。

接種して良いことは一つもなく、
接種直後に死亡している少女もいるのに。

自分や子どもの命を
国や他人にあずけないでください。

soranimukatte_23 at 19:17|PermalinkComments(0)

2012年12月01日

(動画)山本太郎さん 原発が争点にならないのはおかしい 衆院選出馬会見

『石原イライラ、橋下ハラハラ』(飯山一郎のLittleHp 12/1)
http://grnba.com/iiyama/index.html#rr12013

(下の動画は、質疑応答の前まで)


soranimukatte_23 at 20:50|PermalinkComments(0)

2012年11月30日

【特別講演】神々からの警告(2)〜スーパーフレアの危機(竹下雅敏氏)

セレナさんのブログ「光の海から」に掲載されてきた”未来に対する暗示”は、
半分くらいが当っていて、もう半分は「外れた」のではなくて、
誰かの人知れない努力によって「回避された」のだそうです。

意識を変えるとはどういうことか、
人の意識が変わると何に影響するのか。

ほんの僅かな人々が本気で潜在意識のレベルから願えば、
それが実現する方向に動き始めるそうです。

一人の小さき者の祈りが世界を変える。

「私一人が動いたって」という考えは、
ネガティブなマインドコントロールを受けている証拠。

一人ひとりの責任は大きい。
気づくことで未来が変わる。


(以下転載)

【特別講演】神々からの警告(2)〜スーパーフレアの危機




11月29日(木)に、竹下雅敏氏による特別講演映像を収録いたしましたので
無料公開いたします。転載歓迎ですので、ぜひ多くの方にお伝え下さい。

主なテーマは、人類に迫るスーパーフレアの危機を
回避するための努力を呼びかけるものです。
しかし、その内容はこの問題だけに留まりません。

本映像では、
これまでブログ「光の海から」に現れた数々の未来を暗示するヴィジョンが、
3.11以降どのような形で現実のものとなってきたのかを解説します。
そして、これから先、ヴィジョンに暗示される悲惨な結果は、
人々の努力によって回避することができること、
一人ひとりが、危機を回避するためにできる方法を伝えています。

2時間と長いのですが、
人類の未来に大きな影響をもたらす可能性のある緊急のメッセージであり、
大変重要な内容が語られています。
ぜひともご覧下さい。そして、多くの方にお伝え下さい。

この動画をご覧になった方が、自分自身の内側に
人類と地球の未来を決定づける大きな力があることに気付いて
いただけますよう願っております。

シャンティ フーラ 代表 白井


【スーパーフレアに関する動画・記事・情報の特集ページはこちら】
http://p2525.com/97738

転載元:
【特別講演】神々からの警告(2)〜スーパーフレアの危機(Shanti Phulaのブログ 11/30)
http://shanti-phula.blogspot.com/2012/11/blog-post_30.html

soranimukatte_23 at 18:05|PermalinkComments(0)

2012年11月19日

[宇宙からの警告] スーパーフレアによるメルトダウンの危機(動画)

10分動画:宇宙からの警告(拡散希望)(光の素足 2012/11/19)
http://nakahira5526.blog.fc2.com/blog-entry-789.html

重要なことが、わかりやすくまとまっている動画です。

これは絶対、見て頂きたいです。
そして、まわりの人にも是非教えてあげてください。

http://youtu.be/YBr4_kiq2TE

(動画解説より転載)
スーパーフレア関連のUFOの動画集
http://www.youtube.com/playlist?list=PLRhbx1hh_XvlZS7ygfZ8oQPr6ekS5E8q_

シャンティ フーラの時事ブログ  タグ「太陽フレア」の記事群
http://shanti-phula.net/ja/social/blog/?tag=%e5%a4%aa%e9%99%bd%e3%83%95%e3%83...

スーパーフレア後の地球のヴィジョン(10月23日 大宮姫道子様の光)
http://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=36757

Shanti Phulaのブログ: 太陽フレアの危険性(「こじか新聞」より)
http://shanti-phula.blogspot.jp/2012/11/blog-post.html

Shanti Phulaのブログ: 火山に突入したUFOからのメッセージ(原発への警告、危機に対処できない人々)
http://shanti-phula.blogspot.jp/2012/11/ufo.html

Shanti Phulaのブログ: 宇宙人からの警告(スーパーフレアの危機、山上憶良様からの通信)
http://shanti-phula.blogspot.jp/2012/11/blog-post_5.html

Shanti Phulaのブログ: UFOからのメッセージ(原発への警告)
http://shanti-phula.blogspot.jp/2012/10/ufo.html


ニビル星の現在と、危機を回避する最大の方法(竹下氏より)
http://shanti-phula.blogspot.jp/2012/11/blog-post_13.html


soranimukatte_23 at 19:43|PermalinkComments(0)

2012年11月17日

ニビルは宇宙船? 人類の本当の危機とは?

14日の記事で、
ニビルの波動を測定したら
マニプーラ(3)だったことを書きました。

「ニビルはすでに消滅している」
http://soranimukatte.ldblog.jp/archives/51835688.html

この記事を投稿した後、
実は、ある疑問がわいてきました。

きのう、その件に関して、
ひとつの回答が載っている記事を見つけました。

バシャールは生きている間にニビルを見ることはできないと言っていたが・・・
(新時代の夜明け前に、アセンションに向けて 2012-10-04)
http://ada323newage.blog.so-net.ne.jp/2012-10-04-1

こちらの記事のバシャールさんと首藤元気さんとの会話に、
まさに私が疑問に思っていたことが載っています。

「進化した文明では惑星を宇宙船として使うことができます。 
ニビルの場合もそうです。」

そう、私の疑問とは、まさにこれでした。

・現時点で、惑星であって波動がマニプーラ(3)ということがはたしてあるのか?
・ニビルとは、惑星ではなくて宇宙船なのではないか?

関連する過去の情報を見直したところ、やはり、
全天の全ての星々の波動は、2008年8月8日に、サハスラーラ(7)に上昇していた
ということでした。
(情報元は、竹下雅敏さんの「救済のためのメッセージ」。
現在は、シャンティフーラさんのHPで見ることができます。)

まあ、どちらにしても、
もうニビルはないということなので、良かったのですが。


ただ、ニビルの脅威がなくなっとしても、
太陽のスーパーフレアによるキルショットなど
人類存続の危機、解決すべき問題は相変わらず山積したまま。

特に、
近々地球を襲うのではないかといわれている
太陽のスーパーフレアが到来した場合、
一番深刻な問題は、原発のメルトダウンだということです。

シャンティ フーラの時事ブログ  タグ「太陽フレア」の記事群
http://shanti-phula.net/ja/social/blog/?tag=%e5%a4%aa%e9%99%bd%e3%83%95%e3%83%ac%e3%82%a2

残り時間はわずかなのかもしれませんが、
全世界が手をつないで一致団結して早急に対処すれば、まだ間に合うはずです。

soranimukatte_23 at 18:35|PermalinkComments(0)