気・波動・霊性

2013年05月12日

それぞれの道を

様々な異なるエネルギーが混ざり合って
ここでしか出来ない経験を積むことが、
今までの地球という「まなびや」の特徴だったようです。

でも、これからは、
「にたものどうし」が自然と引き寄せられ、
そのままの自分で居心地よくいられるような、
それぞれの環境が
そんなふうに変わっていくのでしょうか。

私は、私を信じて進みます。

あなたも、
あなた自身のハートに同調する道を
信じて進んでください。

それこそが、本当の自由。

別々に進んでいるようで、
結局は、つながっているのでしょうが。



130505_101353


soranimukatte_23 at 20:51|PermalinkComments(0)

2013年04月10日

なかよし動画2つ

ニャンコがワンコ連れてる…?!




もうひとつ。

チビちゃん二人。声もかわいい…♡


soranimukatte_23 at 22:06|PermalinkComments(0)

2013年04月02日

人間ストーブ!?

昨夜、いつものように半身浴をしながら、
体表、神経叢、脊髄のチャクラのムドラーを
ムーラーダーラから順番に組んでいたところ
突如すごいことに・・・。

脊髄のアナーハタ・チャクラのムドラーを組んだ直後、
上半身がストーブになったかのよう
本当にそのくらい強烈な熱いエネルギーが
自分の中心から放射されてるようで、
まるで"燃えてる"ような感じになりました。

その熱いエネルギーに上半身がすっぽり包まれて、
自分も暑くて(あったかいを通り越して)
汗もすごい勢いで流れていました。

いったい何が起こったのかと戸惑いながらも、
もしかしたら灯りを消したら炎が見えるんじゃないかと
(好奇心もあるけど、本当にそう思いました)
灯りのスイッチをオフにしてみたところ・・・

真っ暗闇で何も見えませんでした。
私たちの知覚とは、まあそんなもの(^ ^;

気を取り直して、
ヴィシュダ、アージュナー、サハスラーラと
続けて脊髄の放出のムドラーを組んでみると、
やっぱり"ストーブ"状態になりました。

私たちの身体は、
自分たちが分かってないだけで
見えないどこかと連結したんでしょうか。

これって、
完全なるフリーエネルギー!?

寒さが戻っているけど、
もう暖房の必要ないかも。



***
参考までに、
私の各チャクラのムドラーの組み方は、
竹下雅敏さんの「東洋医学セミナー」の初級で公開されているものです。

チャクラのムドラー、経脈のムドラー(ユニティ・デザインのブログ)
http://www.unity-design.jp/blog/?p=31938
東洋医学セミナー DVD通信講座(シャンティ・フーラ)
http://shanti-phula.net/ja/ud/takeshita_toyo/toyo.html

soranimukatte_23 at 14:36|PermalinkComments(0)

2013年03月28日

過去

曇りのない心で
ふたたび思い起こすとき、
曇っていたはずの過去が
輝きを放って蘇る。

過去は変わる。

私が体験した真実。

自分を癒すとは、
記憶を書き換えることなのか。



121216_1529


soranimukatte_23 at 05:47|PermalinkComments(0)

2013年03月27日

笑顔

自分に何ができるのか。

いちばん簡単で難しいことは、
笑顔でいることかも。

誰に対しても
特に身近な関係にある誰に対しても
それが出来るようになったとき、
人生を卒業したといえるのかも。

笑顔は魔法。

最近つよく、そう思う。



130314_143707


soranimukatte_23 at 23:36|PermalinkComments(0)

2013年03月24日

【TED】フランス・ランティング:自然の写真と詩

我々は何者か?
そして、次の旅は?

著名な自然写真家であるフランス・ランティング。溶岩に覆われた始まりから、今日の多様性に至るまで、地球の物語を語る詩的写真集、ライフ。彼はその中から美しい生命の写真をいくつか紹介します。音楽はフィリップ・グラスです。


(再生して画面の右下のマークをクリックすると、フルスクリーンで観られます。)


soranimukatte_23 at 02:18|PermalinkComments(0)

2013年03月16日

感謝

ありのままのあなたと
ありのままの私と

おたがいの存在が
ただありがたく
いとおしかった

ありがとう
時空をこえて

あなたがいたから
ここまでこられた


0904170093

soranimukatte_23 at 08:45|PermalinkComments(0)

2013年03月14日

(動画)最悪な間違いだった...(目覚めはじめたアメリカ兵)


『 NATO(実質アメリカ軍)こそがテロリスト 』

心からの思いを個人として正直に語って
従軍メダルを放り投げる兵士の皆さん。




「NATOに反対、戦争に反対」NATO首脳会議場に向けて帰還兵が従軍メダルを返げつける
(2012/5/21放送 Democracy Now!)
http://democracynow.jp/video/20120521-1

soranimukatte_23 at 18:03|PermalinkComments(0)

一期一会


「いま」というこの瞬間に、
すべてが最適な配置のもと
最良の役割を果たしているのだと思う。

ほんの一瞬 お互いの軌道が
交差しては遠ざかってゆきながら。

終着点がどこにあるのか、
あるかどうかも わからないまま。

それでも、とにかく
「いま」を誠実に生きるしかない。




soranimukatte_23 at 13:11|PermalinkComments(0)

2013年03月11日

(動画)新しい愛の波動 ~ to JAPAN. Lightworker.com

とても勇気づけられるメッセージです。


(動画解説の転載)
アップロード日: 2011/12/12

2011年12月ライトワーカー(Lightworker.com)
エヴォリューショ­ンセンターPaths 2 Empowerment
http://www.lightworker-japan.jp/
http://www.lightwotker.com/

「光の灯台」を発信続けるミカエル・ファミリーの天使たち、ザ・グループとスティーヴ­・ローサーが、巨大な試練を経験し、今なお不安と苦しみが続く日本と日本のライトワー­カーへの、愛のメッセージです。
今年の大震災で、日本に生まれた人・魂が世界の波動を上げたことに賞賛の言葉を再三送­っています。スピリチュアルな世界での日本の役割や重要性を強調し、日本は新しい愛の­波動を地球全土だけでなく、宇宙にまで送っていると言っています。
また、放射能の問題については、それに対応する技術が生まれる機運にあるといい、技術­以外にも朗報があると示唆しています。
なぜ日本で巨大な震災が多いのか、という疑問は、私は何のためにここに生まれてきたの­か、という質問に変わり、自分が誰なのかを思い出させ(Re-member)てくれま­す。

このメッセージは、日本の人たちに話したい、敬意を表したいというザ・グループの真摯­な願いによって特別に生まれました。ザ・グループの天使たちとスティーヴさんの愛が溢­れ、エンパワーメントに踏み出した私たちを、ハーモニーの波動を手にしてさらに大きく­踏み出すよう励ましています。
私たちは、ひとつです。

Espavo!

Huge Love and Hugs to Steve Rother & the Group from Japan

The group of '9', Steve Rother and the Group are sending us Japan their direct deep love. They honor the Japanese people who have experienced the last huge devastating earthquake, tsunami and the radiation leak so that we could create a new wave of love vibration throughout the world as well as into the universe. They are also talking about our important role and the history in the world and in this huge spiritual family. As we think of why there have been so many devastating occurrences in Japan, the question may be altered into what we came here to do, and re-member who we really are.
And you will know a good news about ways to respond to the radiation with their talk.
They are encouraging us to step into a new age of Empowerment through 2012 in harmony, with their deep love and respect to us.
This was created by the love of the group who sincerely want to talk to Japan.

Thank you all of you! We are the whole, One.


soranimukatte_23 at 12:13|PermalinkComments(0)

2013年03月05日

メビウスの輪(工作)

ちょっと思いついて、
いらない紙の切れ端で「メビウスの輪」を作ってみました。

「見る」のと「やってみる」のとは、
全然違うことを実感しました。

まず、メビウスの輪(帯)。

紙の帯の一方を180度ひっくり返して、
両端をつなげると出来ます。

(紙の両面を別の色で塗って作ってみました。)

m1


表面をたどって行くと、
表から裏へ、裏から表へとエンドレスです。


面白そうなので、
(1) 帯の幅の半分で切ってみる
(2) 帯の幅の3分の1で切ってみる
というのも試してみました。

(2)は、なんだか不思議なことに…♪


まず、(1) 帯の幅の半分で切ってみたもの。

m2


これは2回捻じれていて、一周すると元の位置に戻るので、
メビウスの帯にはなっていません。


そして、(2) 帯の幅の3分の1で切ってみたもの。

m3_3


帯幅の下3分の1の位置にハサミを入れて
切りすすんでいったら、あら不思議。オオーw(*゚o゚*)w

出来たのは2つの輪っか。

小さい方はメビウスの輪。
大きい方は、(1)と同じ2回ひねりの輪っかでした。


これは、
文章を読んで写真を見ているだけでは、
わからない何かがあると思います。

簡単に出来るので、
ぜひ自分の手で試してみるのをオススメ♪

脳の中で何かが起こるかも .。゚+.(・∀・)゚+.゚

soranimukatte_23 at 16:22|PermalinkComments(0)

穴から出る

この世界に、
自分以外に崇めるものなど存在せず、
見下していいものなど存在しない。

すべては平等で、
あらゆるものへ敬意をはらうことを
忘れちゃいけないんだと思う。

結局のところ、
すべてが自分でもあるのかもしれないし。


今日は二十四節気の啓蟄。

人類も穴から抜け出す時。



100920


soranimukatte_23 at 12:31|PermalinkComments(0)

2013年03月03日

つながった?

今夜、ユーストリーム中継されていた
坂本龍一さんのピアノソロのチャリティーコンサート。

部屋の電気を消し、イヤホンで聴いていると、
神聖な儀式にでも参列しているような
静謐な感覚に包まれました。

最初の曲が始まってすぐに、
左右の脳がつながろうとしているような
不思議な感覚があったり、
ずっと瞑想しているような感覚で
ピアノの音色の気持ちよさに身を委ねていました。

聴いている途中に、
急にハートのチャクラからあたたかいエネルギーが溢れ出し、
同時に、てのひらもあたたかくなるのを感じました。

なんだろう?と思って時刻を見たら
20時14分でした。

演奏が終わってからテレビのニュースで、
同じ時刻の地震を伝えていました。

20時14分の地震(気象庁)
http://www.jma.go.jp/jp/quake/20130303201859391-032014.html


あくまでも私個人の体感から感じたことですが、
何かゲートというのかポータルというのか
新たに開いたような気がするのですけれど…。

同じように何か感じた人が
いらっしゃるのではないかと思うのですが、
いかかでしょうか?

soranimukatte_23 at 21:34|PermalinkComments(0)

人間を生きる


私たちは自由を生きるために、
自由意志を行使して世界を経験するために
人間として生まれてきた。

思ったことを思いのままに、
良い悪い関係なく思い切り経験して(二元性を超えたら善悪などないと思う)
その思いを出来るだけ、たくさん刻むこと。

葛藤することで前進できる。

soranimukatte_23 at 21:05|PermalinkComments(0)

開幕と終幕のパレード

宇宙の大叙事詩は、
常に新しく書き換えられながら
完璧なバランスで進んで行く。

決定的なポイントは
すでに通過しているようです。

あとは、
人間の意識さえ変われば
世界はバラ色に?

****

先月、南カルフォルニア沖で撮影されたという
何千ものイルカの群れ。



一方、近年、世界中のあちこちから
大量死のニュースも伝えられています。

黒海の大量死: ロシアのリゾート地「ソチ」の海岸に連綿と連なるイルカたちの亡骸(In Deep 2012年06月11日)
http://oka-jp.seesaa.net/article/274524086.html

こちらも昨年(2012年)の
ペルー沖でペリカン、イルカの大量死を伝えるニュース動画。





生きたダイオウイカ(大王烏賊)の姿など、
イカに関するニュースも最近よく聞きます。

空飛ぶイカ、北海道大学が仕組みを解明(AFP 2/12)
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2927114/10242887




そして、昨年の動画で、
米カリフォルニア州でのイカの「集団自殺」。



おまけですが、
イカ(squid) と同じスペルで、こんな言葉がありました。

スキッド(SQUID=superconducting quantum interference device)
超伝導量子干渉素子。ジョセフィン接合に流れる最大ジョセフィン電流が外部の磁束に対して敏感に反応する特性を利用して、微小磁界を測定するための素子。また、そのような超電導性を利用した高感度の磁束検出器。生体磁気の測定、非破壊検査、物理測定などに利用される。



つい最近、
パレスチナのガザ地区でエイが大量死したというニュースも。

ガザ地区沿岸に大量のエイが打ち上げられる


エイ(ray)は、
「光、光線」の"ray"と同じ綴りなのですね。


恐怖による奴隷支配、
そんなストーリーにには、もう付き合ってられないよと
みんながそっぽを向いて
新たな物語を彼らを無視して進めていけばいい。

もう開演のベルは鳴り響いている♪

soranimukatte_23 at 13:31|PermalinkComments(0)