2013年07月20日

きょうの空(13.07.20)

b68a3d64.jpg

写真は、14時過ぎの空。


いつからか(昨年から?)波動を測る際に、
アージュナー・チャクラ(第三の目)ではなくて
アナーハタ(ハート)に意識を合わせています。

この数年は波動の変動が大きいこともあったのか
うまく測れない時期がよくあったのですが、
ある時、ハートに意識を合わせると「わかる」と感じて、
それからは、ずっとそうしています。

ところが、昨夜、奇妙なことに気づきました。

しっかりと意識しないで波動を測ろうとすると、
感覚が複数のチャクラに反応してしまうのです。

そして、試しにアージュナーに意識を合わせて測ってみると、
ハート(アナーハタ)に意識を合わせた時とでは
波動の測定結果がまったく違うのです。

今まで、こういう感覚を得たことはありませんでした。

もしかしたら、現在のこの世界というのは、
既に2つの別々の世界が明確に分かれていて(私たちは気づかないけれど)
その二つの世界が重なって存在しているというような
特殊な状況にあるのでしょうか。

あくまでも私の想像ですが、
そう仮定すると理解できることがあります。

旧い世界は既に壊れていて、
完全に崩れ落ちる寸前のように感じています。

大事なことを判断する時は、
「自分の胸にきく」「ハートで感じる」ことだと思います。


soranimukatte_23 at 15:26│