2012年06月09日

宇宙飛行士が月で見たもの

1969年のアポロ11号の月面着陸の映像です。



次の動画は、この時の衛星生中継では流されなかった
宇宙飛行士とヒューストンの間で交わされた音声記録のようです。

宇宙飛行士が非常に驚いている様子が伝わってきますが、
地上のNASA職員は「わかってる」と言って
それについてはしゃべるなと伝えているようです。



次の動画は、アポロ20号によって撮影された月面の様子のようです。


(動画解説)
fatheat117 さんが 2011/11/20 にアップロード

1969年7月19日、アメリカのアポロ11号が人類として初めて月面着陸に成功し、これ以降、1972年のアポロ17号に至るまで、月面に人間が降り立っての調査が行わ-れた。

調査の結果、月面には説明のしようもない不思議な物体も数多く存在することが明らかになった。アポロ計画は公式には17号で終わっている。当初の予定では20号までであっ-たが、実際には17号以降にはまだ10回もの打ち上げが予定されていたという。しかしなぜか17号で突然打ち切りが決定された。

その後18号はアポロ計画の後のスカイラブ計画で使用され、旧ソ連との宇宙開発共同実験としてソユーズ宇宙船とのドッキングを成功させている。
また、アポロ計画終了後、アメリカはロシアと共同で月探査の合同作戦を進めることとなり、その計画で19号と20号は使われる予定だったのだが、19号は事故により破損し-てしまった。

しかし20号は1976年8月16日、3名の宇宙飛行士を乗せて無事打ち上げに成功した。月の裏側に横たわる宇宙船らしき物体の調査が主な目的だった。このアポロ20号は-、月面に人工物を発見し、それをコードネーム「ノアの方舟」と呼称している。月面とおぼしき地形に葉巻状の構造物が見てとれる。
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/a592a79de5c5ab4033bad4ab6b628e54

BannedUfos さんが 2008/12/15 にアップロード
http://www.youtube.com/watch?v=bf1G8JAGzt8


この動画を見て最初に思ったのが、
井出治さんがインタビューで話していたのは、これのことかと。
月面のサグラダ・ファミリアみたいな構造物の写真を
見たことがあるとおっしゃっていましたね。

私は最近まで、アポロ11号では、
実際には宇宙飛行士が月面に降りていなくて
それをごまかすために、地上で撮影した偽の映像を
衛星放送で流したのだと思っていました。

そうではなくて、
生中継では流せないものが画面に映り込むことを
NASAが最初からわかっていて、
その事実を隠すために、偽の映像が用意されたのですね。


soranimukatte_23 at 08:00│Comments(0) UFOディスクロージャー 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字