『Sur. Regreso Al Amor』「絶景くん」から

2012年05月24日

アズマヒキガエル

きょうは空の写真を撮っていません。

体調がイマイチで窓を開けたくなかったもので、
すみません…。

16時からの光が降りていた時間は、
いつものように胸のあたりが
ふわーっとあたたかくなりました。
それと、こめかみもムズムズしてきました。

17時過ぎても鳥たちがにぎやかでした。
「絶景くん」も最近はピンク色だし、
宇宙からの光は常に注がれているのでしょうね。


そして、きょうは、
唐突ですが、ヒキガエルのこと。

先日、こんなニュースがありました。

久しぶりのオタマジャクシ、
しかも皇居、という話題でした。

皇居の周りで希少カエルが大繁殖 群れなすオタマジャクシ(日本経済新聞 5/5)
http://s.nikkei.com/J3Ww6s

この写真見た時に、あっ、と思ったのです。

ちょうど一年前くらいに、
実家の植え込みの葉の陰でじーっとしていた
生まれて初めて見た、あのヒキガエル!

手のひらに載るような小さなカエルは
何度か見たことがありますが、
あんなに大きいのは見たことがありませんでした。

写真を何枚か撮って、
その写真を探してみたのですが、
当時使っていたパソコンが壊れてしまって
どこかにアップロードしてないか探してみたけど
今のところ見つかりません。残念。

国立環境研究所HPに掲載されている
アズマヒキガエルの写真です。

40240_b

http://www.nies.go.jp/biodiversity/invasive/DB/detail/40240.html

と書いてから、
もしかしてと、USBメモリを確認したら、
なんと、一枚だけデータが残っていました。

夕方で薄暗いのと、隠れているので、
ちょっと見づらいのですが。

110923_174934


やっぱり、上の写真のカエルとそっくり!

この写真を撮ったあと、
何というカエルかと調べたのでした。
それで「アズマヒキガエル」かと…。

日付を見ると、9月23日なので、
ちょうどパソコンが壊れて
ブログの更新ができなかった時期ですね。

父もゴンも見取って、
そろそろ元の静かな生活に戻ろうという頃でした。

あのヒキガエルのオタマジャクシが
皇居周辺の池に群れをなしてる…

なんとなく、縁起の良い符合に思えました。


soranimukatte_23 at 21:57│Comments(0) 気・波動・霊性 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
『Sur. Regreso Al Amor』「絶景くん」から