2012年05月15日

UFOディスクロージャープロジェクト その後


「少数の人間だけが、仲間の不同意、同僚のあからさまな非難、社会の怒りに
勇気を奮って立ち向かおうとする。
道徳的勇気は、戦いにおける勇敢さや偉大な知性よりも稀である。
それにもかかわらず、
変化するために大変な痛みを生じる世界を変えようとする人間にとり、
それは本質的で不可欠な一つの資質である」


ロバート・F・ケネディの 1966 年の演説


「問題を生み出した意識と同じレベルの意識によっては、
いかなる問題も解決されない」


アルバート・アインシュタイン



2001年のUFO暴露会見は、
やはり「異常な沈黙」で、やり過ごされたようです。

大雑把に記事にしてみようと思っていましたが、
最近、頭がぼーっとしていて書けそうにないので
興味のある方は、下記のサイトで資料をご覧ください。

メディアの反応、
プロジェクトチームのその後の活動、
フリーエネルギー技術への取り組みなど、
先日、リンクを紹介した下記のサイトに
興味深い記事の邦訳がたくさん掲載されています。

公開プロジェクトの摘要書
http://www4.ocn.ne.jp/~ds08pro/ (←訂正しました)

以下は、その一部。

異常な沈黙:5月9日の出来事に対するメディアの反応と公開の真実に関わる意味
http://www4.ocn.ne.jp/~ds08pro/DSCArticle.pdf#page=1
UFO:政府はそれを確かに知っている (2005)
http://www4.ocn.ne.jp/~ds08pro/DSCArticle.pdf#page=13
メディアの真相 (2004)
http://www4.ocn.ne.jp/~ds08pro/DSCArticle.pdf#page=26
バラク・オバマ大統領への特別背景説明(2009)
http://www4.ocn.ne.jp/~ds08pro/SpecialPresidentialBriefingRev.pdf

上記、ロバート・ケネディとアインシュタインの言葉は、
「バラク・オバマ大統領への特別背景説明」(スティーブン・M・グリア博士)
の冒頭に掲げられていました。



soranimukatte_23 at 17:21│Comments(0) UFOディスクロージャー | 原発・新エネルギー

コメントする

名前
URL
 
  絵文字