秋バラ 2きのうの空(08.11.29) 

2008年11月30日

宵の明星

日中は外出していて写真が撮れなかったけれど
きょうもきれいな空でしたね。

きょうは夕方6時過ぎに家へと歩いている時
西の空に宵の明星、金星が
これもびっくりするくらい明るく輝いていました。

そして、金星から見て「1時」くらいの角度に
もう一つ明るめの星が見えました。
帰ってきてから確認したら木星でした。

携帯カメラで試しに写してみたら
木星はうっすら金星はくっきり写りました。
金星の明るさは普通じゃないという感じです(笑)

前の記事、22日撮影のバラの写真を見ても
最近の太陽の光はますます強くなっているように感じますが、
もしかしたら、いまはすべての星がそうなのでしょうか。
地球も外から見たら相当輝いているのかな?

★おまけ1
あした(12/1)夕方のお空見情報。
「細い月と金星、木星が接近」
http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2008/200812/1201/index-j.shtml

★おまけ2
昨日の記事「星見のすすめ」でちょっと訂正。
「オリオンの三つ星も、その下の小三つ星も
初めて生で(笑)はっきり見ました。」
と書いてしまいましたが、
「初めて生ではっきり見た」のは小三つ星ですね。
さすがに三つ星は今までも見えました^_^;

私は矯正視力でも1.0ないのに小三つ星が見えたので
目が良い人はもっと暗い星まで見えると思います♪


soranimukatte_23 at 19:17│ 星・占星学 
秋バラ 2きのうの空(08.11.29)