2013年01月

2013年01月22日

『夏の終わりのハーモニー』

井上陽水さん&安全地帯 の『夏の終わりのハーモニー』



soranimukatte_23 at 00:00|PermalinkComments(0) music 

2013年01月21日

重大発表でもあるのかな?

オバマさんの二期目の大統領就任式が、
日本時間22日午前1時半から予定されています。

オバマ氏が就任宣誓 米政権2期目スタート(47NEWS 1/21)
http://www.47news.jp/CN/201301/CN2013012001001553.html


アルジェリアの人質事件に関する
セラル首相の会見も今夜行われるようです。

アルジェリア政府 犠牲者さらに増加も(NHKニュース 1/21)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130121/k10014938931000.html


今夜は何か重大発表でもあるのかな?
そういう雰囲気も感じますが。


こんな話もあるし…。

地球人類の主権の回復! 天の計画は既に開始している!
(ハートの贈りもの―2013黄金時代 1/19)
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/1f10df1180209fb1b3ecf10480e4f322


とりあえず、
今夜のオバマさんの演説は見るつもり。

ここで見られるのかな?
http://www.whitehouse.gov/inauguration-2013

時間になったら、
twitterに中継のリンクが流れると思うけど。

soranimukatte_23 at 18:00|PermalinkComments(0) 社会 

★星空カレンダー(1月21日〜2月4日)

「アストロアーツ星空アナウンス Vol.234 (2013.01.21) 」からの転載です★

*************************************************************
★星空カレンダー(1月21日〜2月4日、★マークは解説付き)
*************************************************************
1月22日(火)未明、月と木星が並ぶ/
       宵〜翌23日未明、月と木星、アルデバランが接近(★)
1月27日(日)○満月
1月29日(火)未明〜明け方、月とレグルスが並ぶ
1月30日(水)木星と小惑星ベスタが最接近のころ

2月上旬   夕方、水星と火星が接近中

2月2日(土)未明〜明け方、月とスピカが接近
2月3日(日)下弦
2月4日(月)立春(太陽黄経315度)/未明〜明け方、月と土星が並ぶ

----------------------------------------------------------------
●22日に月と木星が接近、アルデバランとの3天体共演
----------------------------------------------------------------
冬のカラフルな1等星とともに輝く、マイナス2等級の木星が目を引き
ます。22日には、上弦より少し膨らんだ月が木星に近づいて宵の空に並
び、おうし座の1等星アルデバランとの3天体共演が楽しめます。
http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2013/201301/0122/

・【特集】木星とガリレオ衛星(2012〜2013年)
http://www.astroarts.co.jp/special/2012jupiter/

----------------------------------------------------------------
●惑星、おもな彗星
----------------------------------------------------------------
・水:2月以降 夕方 −1.1等/火星と接近中(最接近 2月8日)
・金:太陽に近く見えない
・火:夕方 1.2等、低く見づらい/水星と接近中(最接近 2月8日)
・木:夕方〜未明 −2.5等/アルデバランと接近中/
   小惑星ベスタと接近中(最接近 1月30日)/
   1月22日 月と並ぶ/22〜23日 月と接近
・土:未明〜明け方 0.5等/2月4日 月と並ぶ
・天:宵 5.9等
・海:太陽に近く見えない
(惑星の等級は1月28日12時(日本時)の値/彗星は期間中の推移)

----------------------------------------------------------------
■より詳しくは、アストロアーツ「星空ガイド」で!
http://www.astroarts.co.jp/alacarte/


soranimukatte_23 at 16:25|PermalinkComments(0) 星・占星学 

(動画)月面着陸の編集なしの映像

1969年の月面着陸時の映像のようです。

色んなものが写っていますね。
3つの光る三角形は何でしょうか。



soranimukatte_23 at 15:34|PermalinkComments(0) UFOディスクロージャー 

直角と三角と円

先日、大根が蛇みたいに曲がってるという
写真つきのニュース記事を見てから、
どうも、それが気になっていました。

「白いヘビ」のダイコン採れた 頴娃の新原さん(373news.com 1/10)
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=45623

私が気になったのは、
「90度ほど曲がっている」という部分。

ずっと頭に残っていたのですが、
昨日ふと思ったことがあります。

地球は太陽のまわりをグルグル回ってるわけですが、
直角に曲がったら太陽に突っ込みます。

太陽系も、軌道を直角に曲げると
天の川銀河の中心へと向かいます。


現在のSDO画像の太陽さんを見ると、
三角形に円が重なってるように見えます。

sdo130121


三角形というのは
多次元領域へのポータルという話もあるし。

円は「OK」のしるしかな?
なんて。


曲がった大根から広がった妄想でした(^ ^;

soranimukatte_23 at 14:51|PermalinkComments(0) 気・波動・霊性 

きょうのお日さま(13.01.21) 輪っか

きれいなハローです♪

13:03
130121_133325



「絶景ちゃん」のこの画像を見て、
もしかしたらと思って撮ってました。

12:30
chan130121_1230

絶景ちゃんの富士山中継(山中湖村)
http://www.vill.yamanakako.yamanashi.jp/zekkei-chan/

soranimukatte_23 at 13:25|PermalinkComments(0) 空のアルバム 

『Look Back Again』

矢井田瞳さんの『Look Back Again』



soranimukatte_23 at 00:00|PermalinkComments(0) music 

2013年01月20日

きょうの空(13.01.20)

富士山がかすんで空気が悪そうなので
今日も写真は撮れないなと思っていたら、
聞き慣れない高く細かい鳥のさえずりに呼ばれました。

11:48
130120_121736


130120_121739


PCに取り込んでから画面で見ると、
なんと、うぐいす色のメジロさんでした♪

こんなふうに、一羽で、
じっと止まってさえずる姿をとらえたのは初めて。
めずらしい。

何かのお知らせだと思ったので、
急いで太陽の方にカメラを向けましたが、これがまた・・・。

なぜかシャッターが押せませんでした(^ ^;
これで3度目でしょうか。

急いでiPhoneに持ち替えて撮りました。

11:48
i130120_114808


soranimukatte_23 at 12:17|PermalinkComments(0) 空のアルバム 

(動画)関東上空に青白い火球が出現(2013.1.20)

きょう未明、関東地方地方の広い範囲で、
青白い火球が目撃されたようです。

空から何かが降ってきた!?関東各地で謎の爆発音と青白い閃光の目撃が相次ぐ
(カラパイア 1/20)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52115438.html




もしかしたら、UFOディスクロージャーの一環かな?
などとも思ったりして。


上の映像を見て思い出したのが、
2010年にCNNでも報じられた米西部で目撃された複数の火球。

検索したら、記事は削除されていましたが、
動画は残っていたので貼り付けときます。

夜空に「巨大な火の玉」、隕石か 米中西部(CNN 2010.4.16)




(12:26追記)
閃光と爆発音を目撃された方のツイートをまとめて見られます。
まとめて下さった方に感謝♪

深夜2時45分、茨城県など広範囲で爆発音とともに閃光が目撃されるも、一時間かからずに隕石と特定へ - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2135861963767292801

soranimukatte_23 at 11:24|PermalinkComments(0) UFOディスクロージャー 

【惑星通信】01月20日号 300°大寒

「地球暦 惑星通信 01月20日号」の転載です★
太陽系時空間地図 地球暦

惑星通信

西暦 2013年01月20日(日)
旧暦 平成25年 12番目の月 / 師走 九夜

「大寒で、寒さの極まる、北半球、バランスする、内と外、内惑星と外惑星」


太陽を中心とした各惑星の本日9時の値
水星 303°38 金星 260°55 地球 120°05 火星 333°28 木星 75°29 土星 215°05
天王星 7°45 海王星 332°38 冥王星 279°25

───────────────────────────────────

【今日の惑星配置】西暦 2013年01月20日(日)
http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20130120

───────────────────────────────────

おはようございます。
この度、地球は円盤の120°、太陽黄経で300°を運行中です。
本日は「冬」の75日目、春の季節のはじまりの、「立春」まであと15日となりました。

───────────────────────────────────
大寒[だいかん]Great Cold
地心黄経300度 (日心黄経120度) 本日の6時52分です。
───────────────────────────────────

地球暦が二十四節気の一つ「大寒」をお知らせします。

「大寒」は、春分から300度経過した晩冬の半ばの地点です。
大きく寒いと書く「大寒」はまさに一年の中で寒さの極まりを迎える時です。

12月末の冬至から30度が経ち、北半球の光量が最小になってから時間差で
寒さのピークが訪れました。
ここから2月中旬の雨水までが冬本番の時ではあります

が、暦では一足先に春への土用入りを迎えています。

冬の最後は春夏秋冬の一年の締めくくりです。

一年を一日にたとえた時の夜中の2時くらいにあたる「大寒」は深い充足を得て、
体を休め、心を夢へ羽ばたかせている時です。

物質的側面よりも精神的側面に焦点が当たり、思索、思想、哲学など考え方が
一回り成長していく時です。

暑さと寒さの極まりの、大暑と大寒は、対照的な位置関係です。

地球暦に惑星ピンを挿している方は、コマを進め地球の節目を確認してみましょう。
(動きがあるのは変化の大きい水星から火星までの4つです)

……………………………………………………………………………………………

[十二星座帯]

地球から見た太陽 地心黄経 300度-329度 みずがめ座 AQUARIUS[昼の方向]
太陽から見た地球 日心黄経 120度-149度 しし座 LEO太陽[夜の方向]

……………………………………………………………………………………………

[土御門歳時記より]

地上(ちじょう)の陰気(いんき) 地中(ちちゅう)の陽気(ようき)に
追(お)われて 寒気(かんき)甚(はなは)だし 故(ゆえ)大寒と云ふ

……………………………………………………………………………………………

[七十二侯]

■ 蕗の薹(ふきのとう)が蕾(つぼみ)を出す
■ 沢に氷が厚く張りつめる
■ 鶏(にわとり)が卵を産み始める

※七十二候は土地ごとに本来作られるものですので慣例を参考にして、
身近な季節の変化を、自分の環境に合わせて、季語で自由に表現してみましょう。

……………………………………………………………………………………………

[大寒からの目度]

30° 先  >>>>  雨水 2013/02/18
45° 先  >>>>  啓蟄 2013/03/05
90° 先  >>>>  穀雨 2013/04/20
120° 先  >>>>  小満 2013/05/21
180° 先  >>>>  大暑 2013/07/23
270° 先  >>>>  霜降 2013/10/23

90度系の角度は、建設的に組み立てる働きに対し、60度系の角度は、
流動的に転換していく働きを持っています。
270度は、9ヵ月間で妊娠期間に相当し、時間をかけて着実に形作る力を持っています。

─────────────────────────────────
2013年度版地球暦の配布ついて 
─────────────────────────────────

2013年3月20日(春分)より、2013年度版の地球暦がはじまります。

2月上旬からの発送に向けて、ホームページ内の「贈り物」ページにて予約申込みを
開始いたしました。

準備が整い次第、順次発送させていただきますので、もうしばらくお待ちください。

───────────────────────────────────
次のご案内は、7日後です。
西暦 2013年01月27日(日) 師走の満月
http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20130127
───────────────────────────────────

HELIOSTERA http://www.heliostera.com/
Mobile http://www.heliostera.com/mobile/


soranimukatte_23 at 10:57|PermalinkComments(0) 星・占星学 

『Too Marvelous For Words』

エラ・フィッツジェラルドさんが歌う『Too Marvelous For Words』


soranimukatte_23 at 00:00|PermalinkComments(0) music 

2013年01月19日

(動画)オーストラリア他で撮影された巨大な葉巻型UFO

最近、こういう細長いタイプのものも多いようですね。
太陽観測の衛星画像でも、よく見かけます。




soranimukatte_23 at 14:05|PermalinkComments(0) UFOディスクロージャー 

【惑星通信】01月19日号 師走の上弦 火星と海王星の結び

「地球暦 惑星通信 01月19日号」の転載です★
太陽系時空間地図 地球暦

惑星通信

西暦 2013年01月19日(土)
旧暦 平成25年 12番目の月 / 師走 八夜

「大寒で、寒さの極まる、北半球、バランスする、内と外、内惑星と外惑星」


太陽を中心とした各惑星の本日9時の値
水星 300°26 金星 259°20 地球 119°04 火星 332°50 木星 75°24 土星 215°03
天王星 7°44 海王星 332°37 冥王星 279°25


───────────────────────────────────

【今日の惑星配置】西暦 2013年01月19日(土)
http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20130119

───────────────────────────────────

おはようございます。
この度、地球は円盤の119°、太陽黄経で299°を運行中です。
本日は「冬」の74日目、春の季節のはじまりの、「立春」まであと16日となりました。

───────────────────────────────────
【旧十二月 / 晩冬】 12th Quarter Moon / Flourishing Winter
今日は、師走(しわす)の「上弦」です。本日の8時45分です。
月との距離 : 39万8325km(平均38万4400km)
───────────────────────────────────

地球暦が朔弦望の一つ、“師走の上弦”をお知らせします。

今日は新月から八日目、弓に弦を張ったような半月が、昼ごろ東から昇ってきます。

上弦は一ヵ月を花のライフサイクルにたとえた時、花が開く直前の“つぼみ”の頃にあたります。

「新月=結実、上弦=生長、満月=開花、下弦=成熟」という一ヵ月の中では上弦の今は
満月に向かって生長していく過程です。

今回の上弦では、新月1月12日頃を振り返り、満月の1月27日へ向かって見通しを立てて
一ヵ月の前半を捉えてみましょう。

───────────────────────────────────
Conjunction of Mars & Neptune【694.9日周期】
今日は、“火星と海王星の結び” の日です。
次の“開き”は、2013年12月30日 です。
───────────────────────────────────

地球暦が、惑星会合の一つ、“火星と海王星の結び”をお知らせいたします。

今日は第4軌道の火星と、第8軌道の海王星が、目出度く332°の方向で“結び”になりました。

2年弱で訪れるこの会合は、夢に向かって挑戦し、行動の理念、活動のコンセプトを
教えてくれる中期的な会合周期です。

2年間は目標がある程度達成され、活動も定着する期間です。

今から地球暦の乗り始めた人は、2014年12月には円盤の仮免許が終わって、
自由に使いこなしている状態になっているのではないでしょうか。

火星が一周(=687日)すると、少し動いた(+7日ほど)海王星と、平均695日ごと
定期的に会合していきます。

海王星の一周の165年では、87回ほど会合し、2年弱で繰り返しています。

───────────────────────────────────
Planetary Alignment No.22 Mars & Neptune[694.9days cycle]
───────────────────────────────────

2011年02月25日 火星と海王星の結び
2012年02月03日 火星と海王星の開き 前回

2013年01月19日 火星と海王星の結び 今回
2013年12月30日 火星と海王星の開き 次回

2014年12月13日 火星と海王星の結び
2015年11月27日 火星と海王星の開き

2016年11月06日 火星と海王星の結び
2017年10月23日 火星と海王星の開き

─────────────────────────────────
2013年度版地球暦の配布ついて 
─────────────────────────────────

2013年3月20日(春分)より、2013年度版の地球暦がはじまります。

2月上旬からの発送に向けて、ホームページ内の「贈り物」ページにて予約申込みを
開始いたしました。

準備が整い次第、順次発送させていただきますので、もうしばらくお待ちください。

───────────────────────────────────
次のご案内は、明日です。
西暦 2013年01月20日(日) 300° 大寒
http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20130120
───────────────────────────────────

HELIOSTERA http://www.heliostera.com/
Mobile http://www.heliostera.com/mobile/


soranimukatte_23 at 13:18|PermalinkComments(0) 星・占星学 

『ILE AIYE~WAになっておどろう』

角松敏生さんが歌う『ILE AIYE~WAになっておどろう』


soranimukatte_23 at 00:00|PermalinkComments(0) music 

2013年01月18日

きょうの空(13.01.18)

ピッカピカのお日さま♪

11:33
130118_120245



10:15
130118_104447



富士山もきれい♪

10:15
130118_104406


soranimukatte_23 at 11:43|PermalinkComments(0) 空のアルバム