2012年10月

2012年10月31日

三角な雲(12.10.31)

ひとつ前の記事を投稿した後に、ふと空が気になりました。

夕焼けにしては光源の方向が「?」な雲があると思ったら、
見てる間に、こんな形になった…。

16:42
121031_171256



こっちは、三角にとんがった上に
雲に隠れて丸く光ってるものが見える。

16:41
121031_171139



空の写真を撮るときは、
「ふと」気になった時とか
外で急に鳥が鳴き始めた時とかが多いのですけど、
さっきはヒヨドリさんにも呼ばれました。

自分の直観だと思ってるものって
本当に自分から起こってるものなのでしょうか?

宇宙船に乗ってる誰かから
インスピレーション送られてる・・・
なんてこともあるの?

soranimukatte_23 at 17:09|PermalinkComments(0) 空のアルバム 

ポポカテペトルも桜島もUFOの基地?!

下の動画は、
先週10月26日のメキシコのニュース映像です。

ポポカテペトル山の火口に
飛行物体が入っていく様子が映っています。




そして、もうひとつ。

驚いたのは下の動画。

2010年の桜島のライブカメラの録画のようですが、
火口に入っていく飛行体だけではなくて
上の方にも浮遊しているような白い物体がいくつも見えます。


UFOs Over Volcano Eruption Sakurajima Japan 14 Nov 2010


山中湖のライブカメラにも、
カムフラージュしてるような雲がいつも映ってるし、
霊山と呼ばれるような山の多くは、
実はずっとUFOの基地として使われてきたのでしょうか。

soranimukatte_23 at 16:37|PermalinkComments(0) UFOディスクロージャー 

「理由8・多様性」

「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」より、
2012年10月30日「理由8・多様性」の転載です。
**********
理由8・多様性

今訪れんとす、地球の危機は人が招きたるものなり。
多種多様な地球の生物は自然の循環の中にありて、変異、進化、絶滅を繰り返し調和を保たん。
なれど、人が招きたる環境汚染にてありえぬほどの生物の絶滅進まんとす。
そはゆゆしきことなり。
生命の多様性保てずば、人間とて生きるは困難なり。
この多様性こそ神の与えたまいし人間を守る神の恵みなり。そを無視し続けらば、自然からの反撃受けるも致し方なし。
地球の多様性の重要さに気づき訴える人も多くありなん。さなる気づきある人物の声に耳を傾けるべけれ。

**********
転載元:
「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」
http://696.kibanamano.net/


soranimukatte_23 at 14:13|PermalinkComments(0) ホツマの神々 

【過去のアルバムより】おんなじいのち(9)

たしか図書館に行く途中に会った野良ニャンコ。
2009年11月撮影。

ニャンコには写真撮りたくて近づくと
だいたい近寄られ過ぎて撮れないというのが、いつものパターン
・・・だったけど、そういえば、
いつからか野良猫をほとんどみかけなくなったかも。


0911160154



初対面(当時の記事)
http://soranimukatte.ldblog.jp/archives/51699070.html

この時は「初対面」だと思ったんだけど、
下の写真に写ってる黒猫が
もしかしたら、この子かもしれない。

コサギ、カラス、そして猫
http://soranimukatte.ldblog.jp/archives/51699440.html

soranimukatte_23 at 13:00|PermalinkComments(0) 写真館 

きょうの空(12.10.31)

今朝は起きてから鼻をかんでばかり。
花粉かな?

数日前から口内炎が突然いっぱい出来てるので、
最近、空気も悪いのかもしれません。

きょうで10月終わり?

この時間の加速の仕方は、
いくら鈍感な人でもわかりますね。

11:46
121031_121545



ハリケーン「サンディ」が原発にも影響、運転停止や出力低下相次ぐ(ロイター)Y!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121031-00000003-reut-int

米国ニューヨーク州で起きた原発の爆発は、
その後どうなっているのでしょうか。

私が最初に発電所爆発ビデオを見たときは、
青い閃光とともに鋭く切り裂くような音に驚きましたが、
いまはどの動画も音が消してあるようです。
http://www.youtube.com/watch?v=AiCLh2ekJHI&feature=player_embedded

soranimukatte_23 at 12:51|PermalinkComments(0) 空のアルバム 

『SAISEI〜サイセイ』

Sing J Roy & Shabagy の『SAISEI~サイセイ』



全ての命を守ろう

soranimukatte_23 at 00:00|PermalinkComments(0) music 

2012年10月30日

きょうの空(12.10.30)

きょう未明のお月さまは、
ひときわ明るく輝いて見えました。

今朝はやっぱり冷えましたね。
(月には冷やす作用があります)


14:06
121030_143558



「サンディ」被害拡大の恐れ、NY沿岸で冠水(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20121030-OYT1T00839.htm
ハリケーン「サンディ」、温帯低気圧に変わり米東海岸に上陸(AFP)
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2909792/9757811

大きな被害が出ないことを祈るばかりです。


太陽の様子も気になりますが、
サンディの影響(停電、システムトラブル等)なのか
今日はNASAのSDO映像が見られません。

最近、南太平洋などでは
600kmを超す深発地震もいくつか起きているようなので、
地殻が大きく動き始めてるのかもしれません。
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/map/

soranimukatte_23 at 15:00|PermalinkComments(0) 空のアルバム 

【過去のアルバムより】おんなじいのち(8)

和泉川に住んでいたゴイサギさんです。

ブルーグレーのツートンカラーの羽の色合いが
とても美しくて大好き。

カルガモさんたちと同様に、
ずっとここを住処にしてヒナも見かけたことがありますが、
昨年から姿が見られなくなってしまいました。
(あの台風15号以降?)

2009年7月に撮影。

0907110118

(写真をクリックすると拡大します。)


ゴイサギさん(当時の記事)
http://soranimukatte.ldblog.jp/archives/51699327.html

soranimukatte_23 at 12:20|PermalinkComments(0) 写真館 

「理由・7 異常気象」

「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」より、
2012年10月30日「理由・7 異常気象」の転載です。
**********
理由・7 異常気象

地球は今のままなれば破滅に近づくばかり。
ますます進まんとする気候変動。
悪化の時は思わぬ勢いにて人の予想を遙かに超え進行す。
そがいかに大変なる恐ろしき事態なるやを実感せぬ者多かりし。
異常気象の進行抑えんとするには、全ての人間が生き方を改めねばならぬ。
今の世の異常気象は、人の進化を促す地球の声と受け止めるべけれ。

**********
転載元:
「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」
http://696.kibanamano.net/


soranimukatte_23 at 12:18|PermalinkComments(0) ホツマの神々 

【惑星通信】10月30日号 長月の満月

「地球暦 惑星通信 10月30日号」の転載です。
太陽系時空間地図 地球暦

惑星通信

西暦 2012年10月30日(火)
旧暦 平成24年 9番目の月 / 長月 十六夜

「地球、土星と開き、秋から冬への曲がり角、水・金・火・冥、
4惑星が並んで崩れる、連続会合」


太陽を中心とした各惑星の本日9時の値
水星 324°14 金星 128°51 地球 36°58 火星 282°43 木星 68°17 土星 212°29
天王星 6°52 海王星 332°08 冥王星 278°58

───────────────────────────────────

【今日の惑星配置】西暦 2012年10月30日(火)
http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20121030

───────────────────────────────────

おはようございます。
この度、地球は円盤の36°、太陽黄経で216°を運行中です。
本日は「秋」の85日目、冬の季節のはじまりの、「立冬」まであと8日となりました。

───────────────────────────────────
【旧九月 / 晩秋】9th Full Moon / Flourishing Autumn
今日は、長月(ながつき)の「満月」です。本日の04時49分です。
月との距離 : 40万3540km(平均38万4400km)
───────────────────────────────────

地球暦が朔弦望の一つ、“長月の望”をお知らせします。

今日は新月から十六日目、月が満ち、今年で九番目の満月を迎えました。

満月の時は、西の空に太陽が沈むと、東から月が昇るという関係になっています。

太陽と月の関係が、地球を中心にシーソーのように180度に開き、互いの関係が
最も強調された時です。

地球にとって、昼の方向の太陽と、夜の方向の月が、一線に重なる状態は、
潮の満ち引きをはじめ、心の変化や体の代謝も活発になり、一ヶ月の中で
最もエネルギッシュな時です。

秋の終わり、晩秋の満月をどんな思いで見上げますか。

───────────────────────────────────
九番目の月、長月(ながつき)の和風月名
───────────────────────────────────

季白(きはく)・霜月(そうげつ)暮秋(ぼしゅう)・菊月(きくづき)
紅葉月(もみじつき)・玄月(げんげつ)・残秋(ざんしゅう)

───────────────────────────────────
次のご案内は、明後日です。
西暦 2012年11月01日(木) 水星と海王星の結び
http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20121101
───────────────────────────────────

HELIOSTERA http://www.heliostera.com/
Mobile http://www.heliostera.com/mobile/


soranimukatte_23 at 12:16|PermalinkComments(0) 星・占星学 

『スロウレイン』

ACIDMAN の『スロウレイン』


soranimukatte_23 at 00:00|PermalinkComments(0) music 

2012年10月29日

きょうの空(12.10.29)


すごい光です。

11:16
121029_114545




昨日はアルビノの蛇のウロボロスを取り上げましたが、
今日の In Deepさんの記事が、これもアルビノ。
シンクロしてるのでリンクします。

「ニューヨーク出身の「アルビノ」スーパーモデルがアフリカに向かった理由」(In Deep 10/29)
http://oka-jp.seesaa.net/article/299461641.html

世界的な先住民の虐殺や差別(日本人を含む)も
この記事に書かれているような残虐な”風習”も、
すべて「いま」終わりにしなきゃいけない。

それが出来なければ人類が終了…ですね。

soranimukatte_23 at 11:44|PermalinkComments(0) 空のアルバム 

【過去のアルバムより】おんなじいのち(7)

和泉川の歩道脇で出会ったカマキリさん。

2008年10月撮影。

0810120161

(写真をクリックすると拡大します)

soranimukatte_23 at 10:56|PermalinkComments(0) 写真館 

『桜ノ雨』

absorb が歌う『桜ノ雨』


soranimukatte_23 at 00:00|PermalinkComments(0) music 

2012年10月28日

アルビノの蛇の「ウロボロス」

このヘビにいったい何が?ペットショップで自らの体を食べようとしている
アルビノヘビ(閲覧注意)(カラパイア 10/28)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52105879.html

動画を貼ろうと思ったのですが、
苦手な方にとっては刺激が強すぎるかもしれないの
やっぱりやめました。

なぜ、これを紹介しようという気になったかといえば、
私たち人類へのメッセージに思えたからです。

ウロボロス、
しかもアルビノの蛇…です。

ウロボロス(ウィキペディアより)

ウロボロス (ouroboros, uroboros) は、古代の象徴の1つで、己の尾を噛んで環となったヘビもしくは竜を図案化したもの。

語源は、「尾を飲み込む(蛇)」の意の「古典ギリシア語: (δρακων)ουροβóρος」(〈ドラコーン・〉ウーロボロス)。その後は、同じく「尾を飲み込む蛇」の意の「ギリシア語: ουροβόρος όφις」(ウロヴォロス・オフィス)と表現する。

Ouroboros


象徴的意味

ヘビは、脱皮して大きく成長するさまや、長期の飢餓状態にも耐える強い生命力などから、「死と再生」「不老不死」などの象徴とされる。そのヘビがみずからの尾を食べることで、始まりも終わりも無い完全なものとしての象徴的意味が備わった。

古代後期のアレクサンドリアなどヘレニズム文化圏では、世界創造が全であり一であるといった思想や、完全性、世界の霊などを表した。
錬金術では、相反するもの(陰陽など)の統一を象徴するものとして用いられた。
カール・グスタフ・ユングは、人間精神(プシケ)の元型を象徴するものとした。

他にも、循環性(悪循環・永劫回帰)、永続性(永遠・円運動・死と再生・破壊と創造)、始原性(宇宙の根源)、無限性(不老不死)、完全性(全知全能)など、意味するものは広く、多くの文化・宗教において用いられてきた。


ちなみに上記リンク記事に掲載されている動画は、
今月26日に英国で投稿されたもののようです。

soranimukatte_23 at 20:04|PermalinkComments(0) 気・波動・霊性