2012年03月

2012年03月31日

きのうの夕空(12.03.30)

きのうに続いて強風が吹き荒れています。
つい先ほどから、大粒の雨。

写真は、昨日の空です。

16:42
120330_170546


soranimukatte_23 at 10:26|PermalinkComments(0) 空のアルバム 

【惑星通信】03月31日号 弥生の上弦

地球暦 惑星通信 03月31日号 の転載です。
惑星通信

03月31日 (土) 弥生十夜

水星 213°48 金星 147°51 地球 190°40
火星 175°34 木星 49°15 土星 205°39
天王星 4°34 海王星 330°51 冥王星 277°47

「新年度、気持ち新たに上半期
地球号、天王星の開きから、土星の結びへ」




───────────────────────────────────
【本日の惑星配置】03月31日 (土) 弥生十夜 【 弥生の上弦 】
http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20120331
───────────────────────────────────

おはようございます。
この度、地球は190°、太陽黄経10°を運行中です。

桜が咲きはじめ、ついに新年度の始まりですね。
卒業式に入学式、新学期、新社会人、などそれぞれの一年が始まろうとしています。
年度ではじまる地球暦、これからみなさんの手で様々なフィールドで活用してみて下さい。

───────────────────────────────────
【旧三月 / 晩春】 3rd Quarter Moon / Flourishing Spring
今日は、弥生(やよい)の「上弦」(4時41分)です。
月との距離 : 39万3794km(平均38万4400km)
───────────────────────────────────

弥生の月が膨らみ始めましたね。
今日は「上弦」の月です。

昼間に昇ってくる上弦の半月は、一ヵ月を花のライフサイクルにたとえた時、
花が咲く前の、つぼみの頃にあたります。

「新月=結実、上弦=生長、満月=開花、下弦=成熟」という一ヵ月の中では
上弦の今は、満月に向かって生長していく過程です。

今回の上弦では、新月3月22日頃を振り返り、満月の4月7日へ向かって
見通しを立てて、一ヵ月の前半を捉えてみましょう。

【ここがポイント】

☆今日のような「上弦・下弦」の時は干満の差が少ないため、
 今は一ヵ月の中でも気分が落ち着いて過ごしやすい時です。
───────────────────────────────────
金星の輝きを追いかけて
───────────────────────────────────
毎回、新月からこの上弦の間に、夕方に輝く宵の明星を月が通る姿が印象的ですね。
この光景は約一年半後にもう一度やってきます。一年半後に再び夕暮れの空を見る
時、どのように思いや気持ちが変わっているのでしょうか?
金星は地球(自分)の内側の軌道であり、感覚や感性の領域に重ねあわせられます。
金星の輝きは、もしかしたら自分の中の心の輝きなのかもしれません。
夕方は、昨日地球がいた過去の方向であり、宵の明星の今の期間は過去の気持ちを
振り返っている期間といえます。
これから朝方の明けの明星に変わる時、金星を通じて未来の感覚に出会えるような
気がします。
普段は見ることができない惑星の中で、最も存在感のある金星。
一番星を見つける楽しみ、作ってみましょう。
今年の6月6日の金星と地球の結びの日は、日面通過となり完璧に重なり、
日食・月食のように太陽を通じて真昼の金星を見ることができます。
この稀な天文現象に出会えるのは、生涯でこれが最後です。(次回105年後)

金星の、宵の明星の、最大光度  ※4月下旬
金星と、地球が重なる“結びの時” ※6月6日  VENUS TRANSIT
金星の、明の明星の、最大光度  ※7月中旬

金星は毎回地球と結びになる前後36日あたりが最大光度になります。
この期間は地球にとって金星ともっとも縁が深まるヴィーナスキャンペーンです。
2012年の象徴とも言えるこの金星の波に乗ってみましょう。

───────────────────────────────────
次のご案内は、2日後です。
04月02日 (月) 弥生十二夜 【 金星と海王星の開き 】
http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20120402
───────────────────────────────────
地球号は、2月20日に海王星と開きになり、今度はそれを追いかけるような形で、
内側の金星が、開きになります。昨年、発見から一周165年経ち、存在感の高まっ
ている海王星。芸術的な思索には最高の瞬間です。
ピンを挿している方は、今から意識を合わせてみましょう。


地球暦 惑星通信 03月31日号
チームちきゅうれき 杉山開知 (c)HELIOSTERA 2011
配信設定 ご注文は http://www.heliostera.com/
地球暦オフィシャルブログ http://www.heliostera.com/blog/


soranimukatte_23 at 09:30|PermalinkComments(0) 星・占星学 

2012年03月30日

きょうの「絶景くん」から

夕方の「絶景くん」の右上(→左上です。訂正。)の
変幻自在の雲がとっても気になって
しばらく観察(?)してしまいました。


チュッ
0330_1526

(写真をクリックすると拡大します)


絶景くんの富士山中継(山中湖村)
http://www.vill.yamanakako.yamanashi.jp/zekkei/


soranimukatte_23 at 19:58|PermalinkComments(0) 空のアルバム 

きょうの空(12.03.30)

風がつよい。

12:15
120330_123916


soranimukatte_23 at 13:46|PermalinkComments(0) 空のアルバム 

(動画)『今、地球人が体験していること。パラレルな地球とは?』

バシャールさんのお話。


soranimukatte_23 at 00:57|PermalinkComments(0) 気・波動・霊性 

2012年03月29日

きょうの空(12.03.29)

もうすぐ4月というのに
モクレンが、いま咲いています。

こんなにあたたかい春の日に、
道を歩いていてもチョウチョさんを見かけなかった。
いったい何が起こっているのか…。

写真は、早咲きの桜の木。(和泉川ではない)

13:46
120329_141015


120329_141032




こちらは、
遅ればせながら一昨日(12.03.27)の空です。

16:33
120327_165706


soranimukatte_23 at 23:40|PermalinkComments(0) 空のアルバム 

2012年03月28日

『月のしずく』

柴咲コウさんが歌う『月のしずく』


soranimukatte_23 at 08:22|PermalinkComments(0) music 

2012年03月27日

桜のつぼみ

一昨日の風景から。

15:05
120325_152856



今年は春の訪れがおそいのか
梅がいま満開ですね。


soranimukatte_23 at 23:24|PermalinkComments(0) 写真館 

2012年03月26日

和泉川の風景(12.03.25)


きのう午後の風景です。

桜並木に植えられた菜の花は満開。

120325_152805




空も雲もきれいでした♪

120325_153828




でも、
今までと何かがちがう
春の景色…。



soranimukatte_23 at 10:53|PermalinkComments(0) 写真館 

2012年03月25日

金星と木星と月(12.03.25)


西の空に見えてます!

手持ちで撮っているので
お月さまが太っちょですけど…。

金星、木星、月。

18:56
120325_191937



soranimukatte_23 at 19:27|PermalinkComments(0) 空のアルバム 

夕空と富士山(12.03.25)


17:42
120325_180536




soranimukatte_23 at 19:21|PermalinkComments(0) 空のアルバム 

きょうの空(12.03.25)

今日は空がとってもきれいでした。

鳥たちもにぎやかだった。
特にカラスさんたち。

15:03
120325_152717


15:27
120325_153127


16:25
120325_164926




soranimukatte_23 at 19:16|PermalinkComments(0) 空のアルバム 

【惑星通信】03月25日号 地球と天王星の開き

地球暦 惑星通信 03月25日号 の転載です。
惑星通信

03月25日 (日) 弥生四夜

水星 193°38 金星 138°06 地球 184°44
火星 172°56 木星 48°42 土星 205°28
天王星 4°30 海王星 330°49 冥王星 277°45

「新年度、気持ち新たに、上半期
地球号、天王星の開きから、土星の結びへ」


───────────────────────────────────
【本日の惑星配置】03月25日 (日) 弥生四夜 【 地球と天王星の開き 】
http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20120325
───────────────────────────────────
おはようございます。
この度、地球は184°、太陽黄経4°を運行中です。

───────────────────────────────────
Opposition of Earth & Uranus【369.7日周期】本日の3時24分です。
今日は、“地球と天王星の開き”の日です。
次の“結び”は、2012年09月29日 です。
───────────────────────────────────

地球暦が、惑星会合の一つ、“地球と天王星の開き” をお知らせします。

今日は、第3軌道の地球と、第7軌道の天王星が、丁度184度と4度の双方向で
太陽を挟んで、“開き”になりました。

地球から見れば、太陽の向こう側に天王星が重なり、反対に夜の方向に火星
と土星が位置しています。
春分の太陽を通じて、天王星を意識的に受け取ることのできるチャンスです。

84年で一巡りする動きの遅い天王星は、地球が一年すると5度ほど進むため、
毎年会合の日付が約5日ずつ進んでいきます。

今回の開きが結びとなる、次の会合は9月29日、再び開きとなるのは2013年
3月29日です。

2012年03月25日 地球と天王星の開き 今回
2012年09月29日 地球と天王星の結び

2013年03月29日 地球と天王星の開き
2013年10月03日 地球と天王星の結び

2014年04月02日 地球と天王星の開き
2014年10月08日 地球と天王星の結び

───────────────────────────────────
天王星は人生の道のり Uranus is a way of the life.
───────────────────────────────────
天王星という言うと、どんなイメージを持ちますか?

自転軸が傾き、タテに輪っかのある外惑星。
肉眼では観測できない、潜在意識的な領域にある星で、新規性を表し、
毎日新しく生まれてくる子供たちに人生の道のり(一生=一周84年)
を示している人生のナビゲーター的な存在でもあります。

天王星の一周は84年で、人の平均寿命に近く、一生分の時間をかけて、
太陽の回りを一周(公転)してます。
ですから生まれた時の天王星の位置と、現在の位置を比べてみることで、
今まで過ごしてきた、人生(円)の道のりがどの程度なのか知ることができます。

今年42歳を迎える方は、天王星がちょうど半周したところで、
人生の折り返しにあたります。
男性の場合42歳が大厄なのも、人生の中間決算の時だからかも知れません。

今日は天王星を意識し、円盤の上で自分の人生の道のりを確認してみましょう。
木星の12年周期の7倍が、ちょうど天王星周期84年になります。
一生(84年)を7分割してどこのステージにいるか確認することで、
より天王星を意識的に働かせることができるでしょう。

惑星の道のりに人生を重ね合わせてみるチャンスです。

普段あまり意識をかけない外惑星だからこそ、地球との会合の時に
その感覚を掴んでおきましょう。

───────────────────────────────────
次のご案内は、3日後です。
03月28日 (水) 弥生七夜 【 水星と土星の結び 】
http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20120328
───────────────────────────────────
現在、西の空には木星と金星が並んで輝いていますが、明日26日には、
そこに月も重なり、絶好の見頃となります。
金星はこれからさらに輝きを増し、宵の明星の最大光度は、4月の下旬となり
ます。まだ見ていない方は、夕方の一番星を見つけてみましょう!

地球暦 惑星通信 03月25日号
チームちきゅうれき 杉山開知 (c)HELIOSTERA 2012
配信設定 ご注文は http://www.heliostera.com/
地球暦オフィシャルブログ http://www.heliostera.com/blog/


soranimukatte_23 at 12:44|PermalinkComments(0) 星・占星学 

2012年03月24日

夕空と富士山(12.03.24)


右端に、細いお月さまが見えます。

18:22
120324_184542


soranimukatte_23 at 18:35|PermalinkComments(0) 空のアルバム 

きょうの空(12.03.24)

ちょうど3時頃、
雨が上がって、お日さまが顔を出し、
あたたかくなりました。

15:29
120324_155257


soranimukatte_23 at 17:04|PermalinkComments(0) 空のアルバム