2011年12月

2011年12月31日

『カナダ市民が中央銀行を提訴』

下の文章は、ベーシックインカム・実現を探る会の
「BIメールニュースNo.128『カナダ市民が中央銀行を提訴』2011.12.31」からの転載です。

───────────────────────────────────
【1】カナダ市民が中央銀行を提訴
───────────────────────────────────

中央銀行と通貨のあり方を根底的に問い直すニュースがカナダで報じられましたの
で、翻訳してお伝えします。

【翻訳】カナダ市民が中央銀行を提訴
http://bijp.net/newsinfo/article/310

原文
http://www.rense.com/general95/centbank.htm


カナダ銀行・財務省を被告とする訴訟

プレスリリース(トロント、2011年12月20日)カナダ市民2人と経済シンクタンク
がカナダ連邦裁判所で国際金融権力と対決へ

これらの市民は、カナダ中央銀行をカナダ人の利益のために使用し、国際金融組織
の支配から離脱させるという宣言を要求している。国際金融組織の利益と指令は、
カナダ人の利益とカナダ憲法の最高法規性よりも上位に置かれている、という。


続きはこちら
http://bijp.net/newsinfo/article/310

ベーシックインカム・実現を探る会
http://bijp.net/

soranimukatte_23 at 15:40|PermalinkComments(0) ベーシックインカム | 報道されない真実

2011年12月30日

「“神風”の吹く歳末…」

「放射能が降る街に住み,しぶとく生き残る知恵!」満載の
飯山一郎さんのHPより転載。
http://grnba.com/iiyama/
2011/12/29(木) “神風”の吹く歳末…

押し詰まった。
いつになく暗い歳末である。
街は明るさをよそおっているが、人々は心奥に暗い闇を抱えて生きている。
その暗闇とは、「不安」。それも健康不安、さらに死の不安だ。
政府と官僚は、その不安を掻き消そうと、暫定基準値なるものを何十倍も上げ、
「基準値を下回っているので心配いらない、大丈夫!」
などと相も変わらずウソ八百を並べ立てている。
しかし、この虚偽基準の“裏にある目的”は、数千万人の人々を“ブラブラ病”に
して抵抗心を奪い、「弁償しろ!」と騒ぐ反抗心を消失させるためである。
このことに気づかぬ能天気は呑気だが、気づいた人々の不安は激増した…。

もしも今…、
「厳密な計測の結果、フクシマから放射能はほとんど出ていない!」
という号外付きの朗報が流れてきたとしたら…、
日本中に怒涛のような歓声が湧き上がり、この国は一気に明るくなるだろう。

この1ヶ月ほどは、“神風”(強烈な偏西風)のお陰で、フクシマからの死の灰は
日本列島にはほとんど降らなかった。
“神風”のお陰で、放射能に痛めつけられた身体は、かなり修復されたはずだ。
しかし…、
この西高東低の“神風”も、春一番のあとは不吉な“凶風”に変わり、黒い雨も
降ることになるだろう。

だから春風が吹き始めるまでは、「放射能恐怖症」のヒトも、恐怖心を捨て去り、
無理してでも明るく生きていったほうがE鴨。

もっと重要なことは…、
“神風”が吹いている今、思い切り厚着をして、必ずマスクもつけて、外にでて、
大股・速足で1万歩も歩いてみることだ。大汗をかくまで本気で歩くことだ。
これで新陳代謝が促進され、免疫力も大巾にアップする。

さらに、“生理学的半減期”(放射性物質が排出される時間)が短縮される。
つまり、体内に蓄積されていた放射性物質が体外に出ていってしまう。
冷たい“神風”の吹く街を、大股・速足で颯爽と歩く効能は、意外と大きいのだ。

だから今…、
書を捨て、PCをOFFにして、街に出よう!


飯山一郎さんは、
タダで作れる「米のとぎ汁乳酸菌」で
放射能に負けずに生き抜くことを提唱しています。
http://grnba.com/iiyama/hikari.html

soranimukatte_23 at 08:00|PermalinkComments(0) 報道されない真実 

和泉川の風景(11.12.23)

たまには、カラスさんでも。

DSCF0099



twitter公式ページからツイートできないのは
もう何ヶ月も前からだけれど、
ついっぷるでも制限がかかってきた。
今のところログインはできてるけど(去年はログイン阻止されてました)。

そういうことしてる人たちは
割に合う報酬もらってるんだろうか(余計なお世話だけど)。
たぶん12時間交代なんだと思うけど。


soranimukatte_23 at 00:21|PermalinkComments(0) 写真館 2011 

2011年12月29日

夕空と富士山(11.12.29)

16:57
111229_172010



お正月の集まりで、
いつも通りにお寿司をとる予定ときいて、
それはあり得ないだろうと
やや気を使いつつ意見してみた。

直面する案件の数と深刻さは違えど、
現実への向き合い方の違いで分断されてるのは
家庭でも職場でも日本全国どこでも進行中。

身近な関係であるほどややこしい。



soranimukatte_23 at 18:12|PermalinkComments(0) 空のアルバム 2011 

【惑星通信】12月29日号 【冥王星の会合日】地球と冥王星の開き

「地球暦 惑星通信 12月29日号」からの転載です。
惑星通信

12月29日 (木) 師走五夜

水星 197°05 金星 358°08 地球 96°53
火星 134°47 木星 40°49 土星 202°39
天王星 3°34 海王星 330°17 冥王星 277°15

「地球号、冥王星と開きつつ、年末年始で、
水・金・土・天とグランドクロス」

───────────────────────────────────
【本日の惑星配置】12月29日 (木) 師走五夜 【 地球と冥王星の開き 】
http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20111229
───────────────────────────────────

おはようございます。
この度、地球は96°、太陽黄経276°を運行中です。

───────────────────────────────────
Opposition of Earth & Pluto【366.7日周期】本日の16時51分です。
今日は “地球と冥王星の開き” の日です。
次の“結び”は 2012年06月30日 です。
───────────────────────────────────

地球暦が惑星会合の一つ、“地球と冥王星の開き” をお知らせします。

今日は、第三軌道の地球と、第九軌道の冥王星が、
97度と277度の双方向で太陽を挟んで、”結び” となりました。

冥王星はじっくりと248年という長さで一巡りしているので、
私たちから見ればじっと止まっているように見えます。

ただいま冥王星は、夏至を7度過ぎた位置にいるため、
毎年冬至を過ぎたこの時期に地球と“開き”の関係になります。

再び“結び”となるのは、来年の6月30日です。

冥王星は、破壊と創造、死と再生など、
一見ネガティブなキーワードで読み解かれていますが、
その意味するところは、人類全体の総資産、歴史や時代背景、
個人の輪廻など、日常を超えた大きな存在です。

内側で起こっている全てを知っている、時の番人ともいえる冥王星。
外側の銀河と内側の太陽系の狭間で、
創造と進化の流れを調整しているのかも知れません。

一つの場所に居続ける冥王星は、
一つのテーマにじっくりと取り組んでいるようです。

今日は、冥王星の力も借りて、とことんまで掘り下げてみてはいかがでしょうか。

───────────────────────────────────
星よみ 15  地球と冥王星 【366.7日周期】
───────────────────────────────────

生き生きと太陽の恵みを受けて現実化する地球と、
銀河からのメッセージを太陽に送る冥王星。

地球と冥王星は、太陽の本意を受け取り、源と結びつくサイクル。

<結びの時>
地球は奥深い魂の声を受け取り、本当に大切なことのために動き出します。

<開きの時>
冥王星は現実化しても意味のないものを示し、そこから真理へと導きます。

《2020年までの、地球と冥王星の会合》
(毎年、じわじわと会合日が変わっていきます)

2010年06月26日 地球と冥王星の結び
2010年12月27日 地球と冥王星の開き

2011年06月28日 地球と冥王星の結び
2011年12月29日 地球と冥王星の開き 今回

2012年06月30日 地球と冥王星の結び
2012年12月30日 地球と冥王星の開き

2013年07月02日 地球と冥王星の結び
2014年01月02日 地球と冥王星の開き

2014年07月04日 地球と冥王星の結び
2015年01月04日 地球と冥王星の開き

2015年07月07日 地球と冥王星の結び
2016年01月06日 地球と冥王星の開き

2016年07月08日 地球と冥王星の結び
2017年01月07日 地球と冥王星の開き

2017年07月10日 地球と冥王星の結び
2018年01月09日 地球と冥王星の開き

2018年07月12日 地球と冥王星の結び
2019年01月11日 地球と冥王星の開き

2019年07月15日 地球と冥王星の結び
2020年01月13日 地球と冥王星の開き

2020年07月16日 地球と冥王星の結び

───────────────────────────────────
【冥王星の会合日】今日は一年に2回の、地球にとっての冥王星の会合日です。
───────────────────────────────────
冥王星のキーワード
超越・越える Transcend / 破壊と創造 Destruction & Creation
魂の記憶 Karma & Dharma/ 質の向上 Upgrade・Improvement
再生・復活 Reproduce・Revive / 秘密・鍵 Secret・Key / 先祖 Ancestor

───────────────────────────────────
次のご案内は、明後日です。
12月31日 (土) 師走七夜 【 水星と土星の結び 】
http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20111231
───────────────────────────────────

地球暦 惑星通信 12月29日号
チームちきゅうれき杉山開知 (c)HELIOSTERA 2011
配信設定 ご注文は http://www.heliostera.com/
地球暦オフィシャルブログ http://www.heliostera.com/blog/


soranimukatte_23 at 14:57|PermalinkComments(0) 星・占星学 

2011年12月28日

『亡き王女のためのパヴァーヌ』

平原綾香さんが歌う『亡き王女のためのパヴァーヌ』


soranimukatte_23 at 00:22|PermalinkComments(0) music 

2011年12月27日

月と金星と富士山(11.12.27)

細いお月さまと金星が、「絶景くん」に写っていました。

きょうの「絶景くん」より。
17:20
fuji111227_1720_r


絶景くんの富士山中継(山中湖村)
http://www.vill.yamanakako.yamanashi.jp/zekkei/index.php

soranimukatte_23 at 18:01|PermalinkComments(0) 空のアルバム 2011 

夕空と富士山(11.12.27)

16:26
111227_164953



16:55
111227_171833




正反対の世界が同居しているようで
振り幅が大きすぎて困惑する。

たぶん一年後には、
そんなことあったけ?というくらい
うれしいたのしい世界に変わってるはず。
そう信じてはいるのだけれど。

いますべきことはしておかないと。



soranimukatte_23 at 17:54|PermalinkComments(0) 空のアルバム 2011 

2011年12月26日

「正月」

「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」より、
2011年12月26日の「正月」を以下に転載させていただきます。
**********
正月

日本の正月における行事、風習も全ては己の居住の地を神聖なる場所とし、その年の神をお迎えするための儀式なり。
この時の過ごし方を神は見ておわす。
正月の意味を忘れ、怠惰に過ごすなかれ。
現代の正月は短きなれば、せめてその日々は、感謝と畏敬の念をもち、正月料理と酒をまずは神に捧げ、そのお下がりを有り難く頂きて、神と共に厳かに新年を祝うがよからん。

**********
転載元:
「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」
http://696.kibanamano.net/


soranimukatte_23 at 22:54|PermalinkComments(0) ホツマの神々 2011 

セキレイの親子?

23日の和泉川の風景のつづき。
いずみ中央駅の前あたり。

大きさの違うセキレイさんが二羽!?
と思って写真を撮ってたのですが・・・

DSCF0070


一緒にいるように見えたけど(仲良いのかな?)
PC画面で見たら、違う種類でした。

トリミングして引き延ばしてみた。

ヒナ?と思って見てたのは、キセキレイさんでした♪


DSCF0071 - バージョン 2


親鳥かと思ってたのは、イソシギさんでしょうか?

DSCF0075 - バージョン 2

尾を上下にする動きがセキレイさんにそっくり。
前に一度見かけたことあったかな…?


soranimukatte_23 at 22:17|PermalinkComments(0) 写真館 2011 

きょうの空(11.12.26)

寒い…。

12:23
111226_124639


soranimukatte_23 at 13:08|PermalinkComments(0) 空のアルバム 2011 

2011年12月25日

セキレイさん

一昨日の和泉川の風景より。

いずみ中央駅前の地蔵原の桜並木の下。

「セキレイさん、こんにちは♪」

「ん?」
DSCF0045


「食事中で忙しいの。またね…。」
DSCF0048


女の子かな?
ふっくらしたセキレイさんでした。




soranimukatte_23 at 16:52|PermalinkComments(0) 写真館 2011 

きょうの空と富士山(11.12.25)

13:21
111225_133516


13:34
111225_135706


soranimukatte_23 at 16:36|PermalinkComments(0) 空のアルバム 2011 

『ファ・ラ・ラ』

ジャスティン・ビーバーさん(feat. ボーイズIIメン)が歌う『ファ・ラ・ラ』♪


ジャスティン・ビーバー (UNIVERSAL MUSIC JAPAN)
http://beta.universal-music.co.jp/justin-bieber

soranimukatte_23 at 14:10|PermalinkComments(0) music 

【惑星通信】12月25日号 師走の新月 水星と天王星の開き

「地球暦 惑星通信 12月25日号」からの転載です★
惑星通信

12月25日 (日) 師走朔日

水星 182°13 金星 351°46 地球 92°49
火星 133°01 木星 40°28 土星 202°31
天王星 3°32 海王星 330°16 冥王星 277°14

「地球号、冥王星と開きつつ、年末年始で、
水・金・土・天とグランドクロス」


───────────────────────────────────
【本日の惑星配置】12月25日 (日) 師走朔日
【 師走の新月 水星と天王星の開き 】
http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20111225
───────────────────────────────────

おはようございます。
この度、地球は92°、太陽黄経272°を運行中です。

───────────────────────────────────
【旧十二月 / 晩冬】12th New Moon / Flourishing Winter
今日は、師走(しわす)の「新月」です。本日の03時06分です。
月との距離 : 37万0275km(平均38万4400km)
───────────────────────────────────
行事 : 初日の出・初詣・仕事始め・七草がゆ・鏡開き・土用・節分
───────────────────────────────────

地球暦が朔弦望の一つ、“師走の朔(さく)”をお知らせします。

今日は十二番目の月、師走の「新月」です。
月の運行を基準にした太陰暦では、今日から十二月がはじまります。
今月は29日間で、次の新月は1月23日になります。

新月の日は、太陽と月が同時にのぼる日で、
一ヵ月という“新しい月”がはじまる時です。

新月は、あらためて決意や宣言などをすることによって、
満月に向かって現実化していく働きがあります。
(新月=インプット、満月=アウトプット)

新月は太陽−月−地球が直線的に並び、最も潮汐力が強く、
朝と夕方に潮が満ちて、昼と深夜に引いています。

波の起伏が激しい新月の時は物事のリセットや浄化に最適な時です。

毎月“月が立つ”日となる新月の朔日(ついたち)は、
月並み(月次・月例)の行事を身近に作るとよいでしょう。

冬の終わり、晩冬のこの一ヵ月はどんな印象になるでしょうか。

───────────────────────────────────
十二番目の月、師走(しわす)の和風月名
───────────────────────────────────
終月(しゅうげつ)・除月(じょげつ)・臈月(ろうげつ)・極月(ごくげつ)
臘月(ろうげつ)・春待月(はるまちづき)・梅初月(うめはつづき)

───────────────────────────────────
Opposition of Mercury & Uranus【88.22日周期】今日の17時25分です。
今日は、“水星と天王星の開き” の日です。
次の“結び”は、2012年02月18日です。
───────────────────────────────────

地球暦が惑星会合の一つ、“水星と天王星の開き” をお知らせします。

今日は第1軌道の水星と、第7軌道の天王星が、
丁度183度と3度の双方向で太陽を挟んで、“開き”になりました。

88日=3ヵ月ごと会合する、水星と天王星の会合の周期は、
地球にとって約90度の期間で、組み立てていく働きを持った建設的な周期です。

36通りの会合の中で“3ヵ月”は最速最短で、
最も乗りやすく、掴みやすいサイクルです。

天王星の一周は84年で、ほぼ人生の長さです。
一生かけて一周していく天王星に対して、水星は1年に4回会合しますので、
年齢の数の4倍ほど周回していることになります。

水星が天王星に出会う度に、自分のだけのオリジナルな人生が磨かれていくようです。

3ヵ月で一巡りしていく惑星の波を感じてみましょう。

───────────────────────────────────
星よみ 3 水星と天王星 【88.22日周期】
───────────────────────────────────

好奇心いっぱいに情報を集める水星と、
太陽が太陽らしく銀河へと繋がるための風をもたらす天王星。

水星と天王星は、斬新なアイデアを生み出すサイクル。

<結びの時>
水星は天王星がもたらす風を受けて、大きな志を完成させるために
必要な情報を集め、伝えるために奔走します。

<開きの時>
開きの度に、水星は伝えた物事の影響を確認し、新たな情報として
より良くするために次へと向かいます。

2011年11月22日 水星と天王星の結び
2011年12月25日 水星と天王星の開き 今回

2012年02月18日 水星と天王星の結び
2012年03月22日 水星と天王星の開き

2012年05月17日 水星と天王星の結び
2012年06月19日 水星と天王星の開き

2012年08月13日 水星と天王星の結び
2012年09月15日 水星と天王星の開き

2012年11月09日 水星と天王星の結び
2012年12月12日 水星と天王星の開き

───────────────────────────────────
次のご案内は、4日後です。
12月29日 (木) 師走五夜 【 地球と冥王星の開き 】
http://www.heliostera.com/ephemeris.php?date=20111229
───────────────────────────────────

地球暦 惑星通信 12月25日号
チームちきゅうれき 杉山開知 (c)HELIOSTERA 2011
配信設定 ご注文は http://www.heliostera.com/
地球暦オフィシャルブログ http://www.heliostera.com/blog/


soranimukatte_23 at 10:54|PermalinkComments(0) 星・占星学