2009年07月

2009年07月31日

きょうの空(09.07.31)

13:38
0907310024.JPG

15:23
0907310099.JPG
15:39
0907310157.JPG


遊水池の一角にトンボがいっぱい飛び交ってました。
赤っぽい黄色っぽいトンボ。

うましくにぞ あきつしま やまとのくには


soranimukatte_23 at 21:47|Permalink 空のアルバム 2009 

「甘き考え」

「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」より、
2009年07月30日の「甘き考え」を以下に転載させていただきます。
**************************
甘き考え



今この時に起こりし現象、全てを偶然と捉えるなかれよ。

繰り返し申すなれど、事件事故や災害も我が身には降りかからぬなどと、ゆめゆめ考えるべからず。

現実をしっかりと見つめるべし。

これよりしばし月の運行乱れたる時なれば、人の心身揺さぶられ、負の感情噴き出し事件も事故も、災害も増えゆくものなり。

この世が狂いたると悟りし者は多かりき。なれど、心の奥では何とかなると安易なり。

今、地球の立て替え立て直しの時なれば、さなる甘き考えにては己も家族も守れぬと肝に銘ずるがよし。

世界の乱れを感じたれば、まずは己の気を整えよ。人に邪気向けず、謙虚に誠実に生きよ。

己の欠けを素直に反省し、神と呼吸合わせ、先祖供養怠らず、悪しき波動に引きずられぬ美しき魂となるべし。

さにて人と人とが助け助け合い、尽くし合い、和を広げることが今必要なり。

******************************
転載元:
「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」
http://696.kibanamano.net/


soranimukatte_23 at 08:00|Permalink ホツマの神々 2009 

2009年07月30日

きょうの空(09.07.30) 2

ピカピカの青空で、暑さの厳しい一日でした。
14:14
0907300018.JPG

きょうの「絶景くん」から。
幻想的な日暮れ時の富士山。
19:04
090730_1904.jpeg
http://www.vill.yamanakako.yamanashi.jp/zekkei/


soranimukatte_23 at 19:47|Permalink 空のアルバム 2009 

土星の環、金星と火星

2009年8月11日 土星の環が消失(アストロアーツ)
http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2009/200908/0811/index-j.shtml

環がある土星が、土星の真実の姿であると同様、
環のない土星も、また土星の真実の姿。
時と場合によって見え方が違うだけのこと。

その「土星の環の消失」の8月11日はまた
太陽を基点として金星と火星が0度で並ぶ日でもあります。

そこに何か意味があるのだとすれば、
どういう意味があるのでしょうか。

一般的に、金星は美しさや豊かさの象徴であり、
火星はパワーや情熱、戦いなどの象徴であるといわれます。

その本質は何かといえば、
金星は女性性、火星は男性性ということ。

その2つの惑星が0度で並ぶということは、
女性性と男性性が融合する、ということを表しているのでしょうか。


soranimukatte_23 at 14:12|Permalink 星・占星学 

きょうの空(09.07.30)

天気予報では曇りといっていたような…。
じりじりと強烈な日射しです。

12:22
0907300001.JPG


朝起きたら、まずはガヤトリーマントラを3マラ唱えることが多いのですが、
自分が住まわせてもらっている場所や日本、地球のことも
ほんのちょっとでも浄化をすすめばと、なるべく祈るようにしています。

今朝、いつものように祈っているときに
マイケルの「ヒール・ザ・ワールド」のビデオに出てくる
絆創膏が貼られた地球を両手で包み込むようにしている絵がふと浮かんできました。
すると急に胸がしめつけられるような気持ちがしました。

自分の使命は地球や人類、子どもたちを癒すこと、
そんな明確な使命感をもちながら、様々な圧力を受けて自由に動くことが出来なかった
そんなマイケルの無念さ、悔しさのようなものに同調したかのように
わーっと涙があふれ出てきました。
本当にわーっと、自分でもびっくりするくらいに。

彼の思いを知った者には、それを知った者として、
その遺志を継ぐ責任があるということなのかな、と
そんなふうに感じた出来事でした。


soranimukatte_23 at 13:15|Permalink 空のアルバム 2009 

「ひふみの力」

「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」より、
2009年07月29日の「ひふみの力」を以下に転載させていただきます。
**************************
ひふみの力



これより先、火・風・水の力ますます強まらん。

これまで神示において繰り返し繰り返し伝えたるなれど、全ては宇宙の法則によるものなり。



山には浄化作用あり。且つ風を防ぎ地上を守りゆく。

人はその山を開発し、木々を切り倒し、本来、あるはずのない木を植え、あるいは放置し、挙げ句には山を切り崩し家を建てんとす。



川は地球の血管なり。

そをコンクリートで固めたれば、地球の血液濁りて詰まるばかりなり。



コンクリートやアスファルトにて固められビルで蓋をされた地面には、解放されぬエネルギー溜まりて、マグマの流れにも滞りを生むことを悟れよ。

蓄積されたエネルギーはいずれ大きな爆発を生むことになろうぞ。



人よ心構えを為せよ。これまでの過ちを心より反省し、魂浄化為し、これより先に起こりうる現象少しにても抑える努力をするべし。



日本は世界のひな形なり。そを忘るるなかれ。

他国に起こりし事は日本にも起こり、その逆も起こりし事を思い知り、日本の気を整えるべく思いを改め、行動為せよ。

******************************
転載元:
「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」
http://696.kibanamano.net/


soranimukatte_23 at 08:00|Permalink ホツマの神々 2009 

2009年07月29日

きょうの空(09.07.29) 2

もうしばらく不安定なお天気が続きそうですね…。

16:18
0907290052.JPG


きょうの「絶景くん」から。
12:01
090729_1201.jpeg
「絶景くんの富士山中継」(山中湖村)
http://www.vill.yamanakako.yamanashi.jp/zekkei/


soranimukatte_23 at 21:56|Permalink 空のアルバム 2009 

きょうの空(09.07.29)

11:10
0907290014.JPG
12:24
0907290045.JPG

(お知らせ)
このブログへのコメント投稿画面で
URL入力が必須になっていることについ最近気づいて
So-netに問い合わせて設定を変更しました。
そのためにコメントの書き込みが出来なかった方には、大変申し訳ありませんでした。
過去記事でも、あらためてコメントいただければ幸いですm(__)m


soranimukatte_23 at 13:32|Permalink 空のアルバム 2009 

Speechless(スピーチレス)

「Speechless(スピーチレス)」は、アルバム『インヴィンシブル』(Invincible)の収録曲です。
『インヴィンシブル』(Invincible)は、アメリカ合衆国のミュージシャン、マイケル・ジャクソンの10枚目にして最後の、完成されたスタジオ録音アルバムである

長らくマイケルの楽曲は1990年代前半の音楽を基調にした曲が多かったが、このアルバムでは時流に乗った音楽を一気に大量に取り入れた(共作したジャーキンスは後の2008年に妹のジャネットのアルバムに参加し、結果ジャネットにとっては久々のビルボード1位を獲得している)。候補に上った曲は 100曲にもなるという。青、赤、黄、緑、白の5色のカバーでこのアルバムは発売された。

1曲目の「Unbreakable」で『HIStory』の「This Time Around」で競演したノトーリアス・B.I.G.と競演し話題となった。初めマイケルはこの曲を第一弾シングルとしてリカットする意向であったが、レコード会社が渋ったため実現しなかった。

そうして発売された「You Rock My World」であったが、健闘しフランスでは5週連続1位を獲得した。日本でもオリコン洋楽シングルチャートで1位を獲得している。

その後「Cry」が発売されたが、マイケルがこのアルバムの売り上げがUSで200万枚しかなかったとされる事に抗議して訴訟を起こしたため「Butterflies」「Break of Dawn」「Speechless」「Whatever Happens」はCDとしては未発売となった。

しかし、「Butterflies」の評価は非常に高く、ショートフィルムもなく、CD発売もない(米国のラジオ向けに配布されたのみ)のにもかかわらずエアプレイだけでビルボード14位まで行ってしまった。(ウィキペディアより)

この曲はBGMとして流している分には大丈夫なのですが
気持ちをむけて聴いてしまうと、何度聴いても涙が出てきてしまうのです。
悲しみからか、切なさからか、なぜでしょうか…。

このビデオはファンの方が作成したもの。


Michael Jackson Speechless


soranimukatte_23 at 12:17|Permalink Michael Jackson 

2009年07月28日

最近の気になった記事

国連議長が平和式典出席へ 広島、長崎の両被爆地(47News 7/24)
http://www.47news.jp/CN/200907/CN2009072401000453.html
米大統領、医療保険改革に決意 テレビ中継で国民に呼び掛け(47News 7/23)
http://www.47news.jp/CN/200907/CN2009072301000168.html

お金がないと学校に行けないの? 高校生が授業料無償化訴え(47News 7/26)
http://www.47news.jp/CN/200907/CN2009072601000411.html
売るのは子どもか、腎臓か パキスタン貧困層の苦悩(CNN 7/26)
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200907260019.html

プリンスホテル:3億円賠償命令 日教組使用拒否問題(毎日新聞 7/28)
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090728k0000e040098000c.html
Nシステム 実態が見えない不気味さ(新潟日報社説 7/27)
http://www.niigata-nippo.co.jp/editorial/index.asp?syasetsuNo=2133

原発トラブル 『想定外』が多すぎる(東京新聞社説 7/25)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2007072502035559.html
定検中の島根原発1号機、中央制御室のケーブル焦げる(朝日新聞 7/25)
http://www.asahi.com/national/update/0725/OSK200907250109.html
配管温度上昇するトラブル 福島第1原発2号機(47News 7/24)
http://www.47news.jp/CN/200907/CN2009072401001069.html

「太陽光発電」買い取り費、全世帯に料金上乗せ(読売新聞 7/23)
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20090723-OYT1T00607.htm

週のはじめに考える 増税が景気浮揚の逆説(東京新聞社説 7/26)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2009072602000074.html
リストラをしても、会社は成長も収益性向上も期待できない(日経ビジネス 7/24)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/pba/20090724/200886/?P=1

記者の目:マイケル・ジャクソン=中川紗矢子(毎日新聞 7/23)
http://mainichi.jp/select/opinion/eye/news/20090723k0000m070136000c.html
心が折れなかった面々(東京新聞 7/22)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/ronsetu/CK2009072202000109.html

育児放棄の子ザル、優しい母に救われ「ラッキー」(読売新聞 7/28)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090728-OYT1T00128.htm
ムール貝漁で4万年前の人骨を「水揚げ」、オランダ沖(AFP 7/27)
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2624897/4400411

スピッツァー宇宙望遠鏡がとらえた銀河「NGC1097」(AFP 7/27)
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2624853/4392437


soranimukatte_23 at 21:21|Permalink 社会 | 原発・新エネルギー

きょうの空(09.07.28)

11:11
0907280005.JPG


昨夜、深夜のテレビで忌野清志郎さんの番組が放送されてました。
かつて放送禁止にされていた曲のライブなどもあり
天国の清志郎さんもニヤッとしてるのかな、なんて思いながら見てました。
清志郎さんが伝えていたのも「愛」ですよね。


soranimukatte_23 at 19:42|Permalink 空のアルバム 2009 

2009年07月27日

きょうの夕空(09.07.27)

雷雨が去ったあとの夕空。
この後、また雨になりました。

18:19
0907270001.JPG

18:47
0907270193.JPG

18:52
0907270223.JPG


soranimukatte_23 at 23:21|Permalink 空のアルバム 2009 

虹のかけら

激しい雷雨が去ったあと、
西の空の写真を撮りにちょっと外に出ました。
ふと振り返ると…

18:35
0907270124b.JPG

「短い」虹だったけれど色がきれいに分かれていました。
写真にはそこまで写らないのが残念…。


soranimukatte_23 at 19:40|Permalink 空のアルバム 2009 

2009年07月26日

きょうの空(09.07.26) 2

強烈な日射しと熱帯のような湿度で、体にこたえる暑さです…。

14:14
0907260019.JPG

たまたまツバメさんが横切ったようで…。
18:07
0907260055.JPG
18:33
0907260126.JPG
18:36
0907260142.JPG
ホットドッグ型?(笑)


soranimukatte_23 at 20:05|Permalink 空のアルバム 2009 

だまされる側の責任

だます側が一方的に悪くて、だまされる側に責任はないのか。

植草さんの痴漢冤罪事件の時から
自分の中で、ずっと考え続けていたことですが、
マイケル・ジャクソンの死によって
真実の彼の姿を少しずつ知ることになって
また深く考えさせられることになりました。

どちらの件に関しても、私も多くの人たちと同じように
完全に、簡単に、だまされていたわけなので。

そして最近思うのは、だまされるということは
だます側の波動に、自らも同調して乗っかった、と
厳しくいえば、そう言えるのではないかということです。

光りも闇も世界がその2つに別れているわけではなくて
どちらも自分の心の中にあるものだとすれば、
外の世界の、自分の波長と合うものに同調するのが「波動の法則」。

だます側が組織化され、力を持っている場合は、
大規模にマスメディアなどを巧妙に使ってくるので、
たしかに一般市民は圧倒的に不利だとは思います。

それでも、そこで少しでも違和感を感じたり
なにか説明のつかないレベルで素直に受け取れないと感じたら、
大きな流れに飲まれることなく
自分自身の頭で考えてみる必要があるのだと思います。

検討するための材料が足りなければ、
判断をくだすことをやめること(保留にする)だと思います。
マスメディアや世間はあのように言っているけれど、
私にはよくわからないので裁かない、と。

自分の心に正面から向き合うことを避けて
国やマスメディアが悪いのだと思っているうちは
同じ間違いを繰り返すことになるのかもしれません。


soranimukatte_23 at 12:54|Permalink 気・波動・霊性