2009年02月

2009年02月28日

きょうの空(09.02.28) 2

今は雲が広がっていますが、今夜は星は見えるでしょうか?
双眼鏡を調達したので、ルーリン彗星見たいなぁ。

13:28
0902280053.JPG
13:30
0902280072.JPG

*******
自然光の下で撮った集合写真などを気をつけて見ていると
白っぽく写ってる人とくっきりと濃く写ってる人と
光のせいだけではない差があるような…そんな気がするのです。

以前とは光が変わっていて
写真やビデオにはそれが写るのでしょうか?
肉眼ではわからないのだけれど。


soranimukatte_23 at 18:28|Permalink 空のアルバム 2009 

きょうの空(09.02.28)

きょうは久しぶりに晴れそうです。
花粉もいっぱい飛びそうです(>_<)

10:59
0902280002.JPG
11:01
0902280027.JPG


明日から三月。
一週間がたつのは早いけど
一週間前の出来事を考えると、すごく昔のように感じる。
時間の密度が濃いということ?


soranimukatte_23 at 11:27|Permalink 空のアルバム 2009 

2009年02月27日

ダライ・ラマ法王、新年のメッセージ

以下は、ダライ・ラマ法王日本代表部事務所のサイトからの転載です。
(転載元:http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/message/2009newyear.html)

ダライ・ラマ法王のメッセージ:

チベット暦丑年の新年をお迎えのチベット人のみなさまへ



2009年2月25日(チベット暦2136年1月1日)




チベット暦2136年丑年の新年を迎えるにあたり、チベット内外のチベット人のみなさまにご挨拶申し上げるとともに、平和と繁栄がありますよう、そして我々の義にかなったチベット運動が解決へと向かいますようお祈り申しあげます。



地球は絶えず回り続けています。この動きには古いも新しいもありませんが、しかしその結果として昼があり、夜があり、ひと月があり、一年があります。その一年の廻りが満了したときの新たなはじまりを新年とする伝統は世界中にあります。雪国チベットにおいてもこれは同じです。1月1日を新年とし、宗教的にも世俗的にも入念なお祝いをします。しかしながら昨年、チベット全土のチベット人が中国指導部の政策に対する不満を表明し、これが広がったことへの答えとして、チベットに住む何百人ものチベット人が命を奪われ、何千人もが拘禁され、拷問されるのを我々は目の当たりにすることとなりました。



計り知れない困難と苦悩に直面している同胞のことを思えば、今年迎えた新年が祝賀やお祭りの雰囲気をたのしめるような時節にないことは明らかでしょう。私は、新年の祝賀行事に浮かれ騒ぐことのない断固としたチベット内外のチベット人の行動を高く評価しています。正月を祝うかわりに、悪い行ないを排し、善い行ないに取り組むための期間として使うべきでしょう。そのように徳を積むことで、チベット問題のために命を賭した同胞をはじめ、亡くなった同胞がより高い次元で次の生を受け、仏教の悟りの境地に速やかに到達するように助けることができるでしょう。またこのような取り組みは、現在苦しみの最中にある人々が自由であることの幸せを速やかに享受できるように助けることにもなるでしょう。そのように徳を積むことを通して、我々は、義にかなったチベット運動が早期に解決するように全力で一丸となって取り組んでいく必要があります。



まさに我々が懸念していたように、チベットでは今、中国政府による弾圧キャンペーンが再開されており、チベット全域のほとんどの町において武装した軍や治安部隊が大量配備されています。チベット全域どこにおいても、チベット人の願いをわずかにでも暗示するような所作を示す者には、拷問と拘禁が待ち受けているのです。とくに僧院においては特別に厳しい規制が課せられており、愛国再教育が再開され、外国人旅行者の訪問も規制されています。さらには、チベット暦の新年を盛大に祝うようにとの挑発的な命令も言い渡されています。このような現実を見据えるなら、その背後には、チベットの人々を残忍で攻撃的なレベルの人種に貶め、どうしようもない連中だからいさめるしかないという流れに持ち込もうとする中国政府の意図があることが明白にわかります。そのような流れが現実となれば、中国政府はかつてないほどの想像を絶する弾圧を意のままに行なうことができるようになります。ですから、私はチベットの人々に対し、忍耐を貫き、中国政府の挑発に屈しないよう強く呼びかけさせていただきます。尊いチベット人の命を無駄にしないよう、拷問や苦しみに晒されないよう、忍耐を貫いてください。



チベットにおられるチベット人のみなさんの熱意、決意、犠牲心を私がどれほど称賛しているかについては、いまさら言うまでもありません。しかしながら、命を捨てることによって意味ある結果が生み出せるものではありません。とりわけ、非暴力の道は我々の変更不可能な責務であり、この道から逸脱することはありません。



最後に重ねて、すべてのチベット人が抑圧や拷問から開放され、自由であることの幸せを享受できるようお祈り申し上げます。



生きとし生けるすべてのいのちが幸せを享受できるよう祈りを込めて


ダライ・ラマ



soranimukatte_23 at 21:51|Permalink 社会 

ヒント

ジョージ・アダムスキーの『生命の科学』
立花隆の『宇宙からの帰還』
19才の時にある人にすすめられて読んだ2冊です。

20年以上経ったいま振り返ると、
その重要性があの時の自分には認識できていなかった。

アダムスキーの『生命の科学』(絶版だと思う)は
小さい頃から求め続けていた真理がやっとベールを脱いだかのように
かなり感動して静かに興奮しながら読んだ記憶があります。

ところが、直後に「出る杭は打たれる」的なエピソードがあって
未熟で弱かった私の価値観が揺らいでしまって
その後、その感動も出来事も、記憶の片隅に追いやってしまいました。

いま思えば、この世界というのは、
真理に気づいた者に何かしらの圧力がかかって
そんなことは思い違い、勘違いなのだと思わせるような
巧妙な仕掛けが張り巡らされているように思えます。

本をすすめてくれた人はそれほど親しいという間柄でもなく
ほんの短い期間にすれちがった程度の縁だった人でした。
でも、偶然の出会いではなかったのだと今は思っています。

ヒントをもらったおかげでやっと感得できたはずの真理を
ちょっとした「圧力」の前にあっさりと心の隅に押しやった上、
本を紹介してくれたその人を少し恨みさえした記憶があります。
今更ながら恥ずかしく申し訳ないことでした。

そういうこともあったけれど、
それでもどんなに遠回りをしようとも
求め続けていれば答えはあちらからやってくるようです。

「求めよ、さらば与えられん」
・・・ですね。

0902180330.JPG


soranimukatte_23 at 11:25|Permalink 気・波動・霊性 

最近の気になった記事

その水を守るのは誰だ (日経ビジネス 2/26)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20090226/187414/?P=1

白バイ事故証拠隠滅 高知地検再び不起訴(高地新聞 2/24)
http://203.139.202.230/?&nwSrl=239798&nwIW=1&nwVt=knd
靖国合祀拒否の遺族敗訴 「英霊は苦痛」認めず(47NEWS 2/26)
http://www.47news.jp/CN/200902/CN2009022601000035.html

「かんぽの宿」封印を狙う小泉竹中一家に国民がNO(植草一秀の『知られざる真実』2/24)
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-9efa.html
浜岡原発3・4号機は東海地震に耐えられるのか-運転差し止め求め訴訟(JanJanNews 2/24)
http://www.news.janjan.jp/living/0902/0902240198/1.php

テレビで結び米国へ被爆証言(中国新聞 2/25)
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200902250022.html
久保山さんの病理標本入手を指示 米軍、福竜丸事件で新資料(東京新聞 2/23)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009022301000090.html

ポト派法廷 『狂気の解明』後押しを(東京新聞社説 2/21)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2009022102000064.html
ポト派特別法廷 歴史の教訓胸に刻みたい(西日本新聞 2/21)
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/78662

チベット族沈黙の正月、軍や警察を大量投入(読売新聞 2/26)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090226-OYT1T00577.htm
新生児や外国人との接触も粛清対象、北朝鮮の人権状況報告(AFP 2/26)
http://www.afpbb.com/article/politics/2575747/3856700
四川被災地で約2000人が暴徒化、補助金の不正利用疑惑めぐり(AFP 2/21)
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2573612/3835279

オバマ大統領、医療保険改革に61兆円予算要求(読売新聞 2/27)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090226-OYT1T01033.htm
『グアンタナモで虐待増』 人権団体告発 オバマ政権発足前後(東京新聞 2/26)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2009022602000216.html
クラスター爆弾:使用禁止案を米議会議員団が両院に提出(毎日新聞 2/23)
http://mainichi.jp/select/world/stopcluster/news/20090223k0000m030095000c.html

「やればやるほど英語嫌い」 小学校英語活動に異論続々(朝日新聞 2/23)
http://www.asahi.com/national/update/0223/TKY200902230130.html
「アイヌ文化」科目設置へ 北海道立高校では初めて(東京新聞 2/23)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009022301000010.html

既存薬が効かないマラリア原虫が出現、タイ・カンボジア国境(AFP 2/26)
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2575732/3858259
プラス思考は「幸せの遺伝子」から、英研究(AFP 2/25)
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2575513/3856535

薄緑の光、長い尾を引く ルーリン彗星を撮影(産経ニュース 2/24)
http://sankei.jp.msn.com/science/science/090224/scn0902241053001-n1.htm
青緑に光るルーリン彗星=24日地球最接近(時事通信 2/24)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009022400003&j1

ウルトラマン?ビリケンさん?弥生の人面土器、京都で出土(読売新聞 2/27)
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20090227-OYT1T00181.htm?from=main5
奈良時代の石板に「秦氏」「飾磨」、元は河川改修作業用?(読売新聞 2/26)
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20090226-OYT1T00952.htm


soranimukatte_23 at 09:48|Permalink 社会 

2009年02月26日

ある日の光

きょうは一日曇り空。
光の降りていた時間の写真も撮っていません。
一時間、目を閉じて御名を唱えていました。

写真は今月18日に長めの散歩をした時のもの。
この日の光も印象的でした。

ある神社の境内で。
0902180191.JPG

和泉川。木の芽がお日さまに照らされて…
0902180281.JPG


soranimukatte_23 at 17:02|Permalink 写真館 2009 

「笑いは百薬の長」

「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」より、
2009年02月25日の「笑いは百薬の長」を以下に転載させていただきます。
**************************
笑いは百薬の長



今、世界中経済危機の状態なり。

なれど、そは必然的に起こりたるもの。 

辛き時なれど、さなる時こそ笑顔を作るべし。

不安、不満に満たさるれば、悪しき心呼び魔に取り憑かれ易し。



人にのみ与えられる特権の一つに笑いあり。

いかなる苦難ありても邪を取り祓い癒し与えん。

笑顔こそ己を救わん。

微笑みは宇宙のエネルギーを体内に取り込みて魂光り輝かん。



人間は宇宙と波長を合わせ生きしもの。

何も喜び無しと思う者ありなば、今生かさるる事のみに喜び、感謝捧げそして人に意識して微笑みかけよ。

怒りは怒りを呼び、波動ますます穢すばかりなり。

負の連鎖すさまじく、心清らかなる者の魂までも曇らせん。



笑いは百薬の長なり。

いつも笑顔に溢れし者は神喜びて光与えん。

******************************
転載元:
「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」
http://696.kibanamano.net/


soranimukatte_23 at 08:00|Permalink ホツマの神々 2009 

2009年02月25日

きょうの空(09.02.25) 2

夕方はちょっと青空ものぞいていたけれど
いまはまた全体に雲が広がって、今夜は星は見えないかな。

12:54
0902250015.JPG
16:36
0902250047.JPG


昨年7月につま恋で開催されたap bank fes'08 のDVDを見ていて
光の写り方が全然違うので驚きました。
日なたの観客席やその後ろの木々がまぶしすぎる。
確かに真夏の日射しだし、ものすごい暑さの頃ではあったけれど。

当時は次々に出される「緊急連絡」を受けとっては
指定された時間に指定された神様の御名を唱えることに必死で
そのありがたみまで理解できてなかったけれど
今更ながら本当にすごい事だったのだなと感じました。

近い将来(どれ位先かな?)この映像みたいに
一人ひとりが発するまばゆい光をお互いが認識できるようになって
木々が発しているきれいな光も見えるようになるのかな…。


soranimukatte_23 at 22:37|Permalink 空のアルバム 2009 

「緊急連絡(2月26日午後2時より1時間の間)」

(19:23追記: 英文追加)

以下はユニティ・デザイン(http://www.unity-design.jp/index.html)からの転載です。

*******

緊急連絡(2月26日午後2時より1時間の間)

                    発信:平成21年2月25日午後3時

 明日2月26日午後2時から1時間の間、12番目のシステムの天帝様・大帝王(オオミカドノオウ)様の恩寵の光が降り注がれます。この光はすべての者が受け取る事が出来ます。この光によって、全生命への愛が一段上昇するでしょう。しかし、神の御名をこの1時間の間唱えることで、更に多くの恩恵を得ることが出来ます。

 2月26日午後2時から午後3時までの1時間の間、「オオミカドノオウ様、オオミカドノオウ様、オオミカドノオウ様、…」と唱え続けてください。

 声に出して唱えても、心の中で唱えてもどちらでも大丈夫です。神の御名を唱えることによって、全生命への愛の相が2段階持ち上がるでしょう。現在合格に達している者は位階を一つ上げることになるでしょう。
 この情報を出来るだけ多くの人に伝えてください。

竹下雅敏

注)前回2月15日の正午の光を授けてくださった大宇宙源大神(ダイウチュウゲンタイシン)様と大帝王(オオミカドノオウ)様の関係は、私たちのシステムの大源神(オオミモトノオンカミ)様とヒカリナスウエツオオカミ様の関係と同じです。たとえて言うと、上皇と天帝の関係と考えるとわかりやすいでしょう。



Urgent information : 'On February 26, 2009 for one hour at 2:00 p.m. Japan Standard Time (JST).'
MSG on February 25, 2009 at 3:00 p.m. (JST)

The Logos of the 12th system, Oo-Mikado-no Ou-sama will shower us with His light of love and mercy for one hour on February 26, 2009 at 2:00 p.m. (JST)
It is said that we are all able to receive His light and our love for all of God's creatures will be lifted one level up. In addition, we will have more blessings by repeating the name of Oo-Mikado-no Ou-sama.

Please be advised that all the people who can take this message would repeat the name of Oo-Mikado-no Ou-sama for one hour from 2:00 p.m. to 3:00 p.m. on February 26, 2009 (JST).

You may repeat His name either aloud or in your heart.
By repeating it, we are able to lift up our love for all of Godユs creatures two levels higher.
Those who have already achieved the absolute passing level will move one layer up on the spiritual advancement chart.
Please tell this message to as many people as possible.

Masatoshi Takeshita

Note : Dai-Uchu Gentaishin-sama, who showered us with His light on February 15, 2009 is to Oo-Mikado-no Ou-sama in the 12th system, what Oo-mimoto-no Onkami-sama is to Hikari-nasu Ue-tsu Ookami-sama in our system. To put it simply, the former is to the latter what the retired Emperor is to the Emperor.



soranimukatte_23 at 19:23|Permalink ホツマの神々 2009 

きょうの空(09.02.25)

雨は降り続いているけれど、雲がうすくなった部分から少し日が射して
お日さまの光を感じてか鳥たちのさえずりが聞こえます。

12:28
0902250006.JPG
12:29
0902250012.JPG


soranimukatte_23 at 12:38|Permalink 空のアルバム 2009 

リスさん、みっけ(O_O)

きょうも雨の一日になりそうです。
花粉症の時期はやたらと眠いので朝もゆっくりになってしまうのですが
今朝は珍しく早く目が覚めました。
そういえば今日は新月…なんて思いつつ、しばし瞑想。

下は、先週撮った写真です。
ゆっくり(これがポイント?)歩いていると結構出会いがあるもので・・・

リス!?
0902180251.JPG
さささっとすばやく手すりを伝って・・・
0902180252.JPG
急ぎ足で林の中に消えていきました。
0902180253.JPG

和泉川の下流の方まで足を伸ばしたとき(18日)に遭遇したリスさんでした。
鎌倉あたりにも繁殖しているのと同じタイワンリスでしょうか。


soranimukatte_23 at 08:42|Permalink 写真館 2009 

2009年02月24日

「核」の真実

これまでの世界の真の支配構造、戦争が繰り返される理由、
現在ひそかに使われている核兵器…
コンパクトに説明されていて、とってもわかりやすいので、是非ご覧下さい。

★動画
リチャード・コシミズ 【広島座談会2009.02.21】Richard Koshimizu
http://video.google.com/videoplay?docid=-6891360202794305694

以下はこの講演内容について richardkoshimizu's blog より。
(引用元:http://richardkoshimizu.at.webry.info/200902/article_20.html )
「犠牲者をこれ以上出さないために、原爆を投下して戦争を早期に終結させた」と言ったキレイ事を全面否定し、「核」の真実を解明します。



1.ロスチャイルド・ウォール街権力の姦計に乗せられた日本は、日露戦争以降、大陸・南方侵略に誘導され、原爆攻撃を受ける結果が生じた。



2.広島・長崎への原爆投下は、「人体実験」であった。彼らにとって、「極東の黄色劣等民族」の大量虐殺など、罪悪ではなかった。



3.原爆投下の隠された主目的は、「冷戦の構築」であった。原爆の驚異的な破壊力を目の当たりにした人類は、新たな戦争の形態が「核戦争」であることを悟った。結果、東西両側での核兵器積み増し競争が発生した。ユダヤ世界権力は、冷戦構造の元で、ウラニウム鉱山利権・核兵器利権・ミサイル利権を手にし、戦後長い間、莫大な利益を享受した。



4.原爆の開発者、使用決定者、投下部隊員のほとんどが、世界支配中枢に繋がったユダヤ人であった。アインシュタイン、オッペンハイマーが開発に携わり、ルーズベルト・トルーマンが使用を命じ、ルメー大将らが投下した。全てユダヤ人であった。



5.彼らの新たな核兵器は、原爆でも従来型水爆でもない。湾岸戦争、バリ爆破事件、911WTC倒壊、イラク・アフガン戦争でも使った「純粋水爆」である。その存在は秘匿されており、次の戦争でも使用しようと企んでいる。



6.エネルギー資源の争奪が、多くの戦争の原因となる。世界に「常温固体核融合」の存在を知らしめ、戦争の発火材を取り除く。戦争惹起で権力維持を図る輩を排除する。過剰なエネルギー生産と消費で自然環境が破壊されることを阻止する。



リチャード・コシミズでした。



soranimukatte_23 at 14:54|Permalink 報道されない真実 | 報道されない真実(〜2010)

きょうの空(09.02.24)

昨夜は土星が南の空高くに位置する頃ちょうど雲が切れて
明るい星、レグルスと土星は肉眼で確認できたたのですが
やっぱり肉眼では彗星を見るのは難しいですね(^^;

きょうも一日くもり空のようです。
一瞬日が射して少し明るくなった時の写真。

10:23
0902240002.JPG


soranimukatte_23 at 11:11|Permalink 空のアルバム 2009 

「和のリズム」

「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」より、
2009年02月23日の「和のリズム」を以下に転載させていただきます。
**************************
和のリズム



人は大量生産・大量消費・速さ便利さ追求したるため失いし物計り知れぬ。

日本は本来ゆっくりとしたる波長に支配される国ならん。



何かを究めんとするなれば、ゆっくりと長きにわたり繰り返すが必要ならん。

野菜は機械にて刻まれ、電子レンジにて温める。

さなる生活続けらば、人の闇深まるばかり。



今この時代、忙しくあるを改善するは難しきかな。

なれど人は便利さ追求のあまり、

愛・ゆとり・間 大切なるもの失いたる事悟るべし。

芸術も音楽も、絶妙なる間ありてこそ輝けり。



現代人の特性は呼吸の荒さなり。

呼吸荒く、早かれば、気は短く、心からゆとり消え去らん。

ゆっくりと呼吸するもののそばに身を置かば癒され、自らの呼吸も整わん。

精神の病に冒さるる者吐く息特に荒く、血液の流れ・筋肉、血管も緊張す。

呼吸を整えらば、体温も脈も整いて感情も穏やかとならん。

ならば忙しき生活の中でも、吐く息ゆっくりとおこなうを心がけるべし。



この世改善せんと思わば、何事も速さを重視した生活を改める必要あるなり。


******************************
転載元:
「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」
http://696.kibanamano.net/


soranimukatte_23 at 08:00|Permalink ホツマの神々 2009 

2009年02月23日

ルーリン彗星、今夜見えるかな?

きょうは冷たい雨が降り続いています。

ここ横浜では、土曜日までお天気が悪いようですが、
天気予報によれば、今夜から明日未明にかけての夜間は晴れるようです。

もしかしたら、ルーリン彗星が見えるかも。

オリオン座が西に傾く真夜中の0時頃に南中します。
明るいレグルスの左下に土星、
ルーリン彗星は今はその土星の近くにあるはずです。


ルーリン彗星の位置(国立天文台)
http://www.nao.ac.jp/phenomena/20090220/index.html#Section3


soranimukatte_23 at 12:47|Permalink 星・占星学