2008年02月

2008年02月29日

お知らせ

竹下雅敏さんより「救済のメッセージ12」が発信されています。
ユニティ・デザインHP(http://www.unity-design.jp/index.html)をご覧ください。


soranimukatte_23 at 21:30|Permalink 未分類 

うららかな陽射し

080229_1013~02_Ed.JPG
今朝、近所の川で。
ケータイのカメラでズームなので画質がどうか…。

午前中はいつも洗剤の泡で濁っていた川が、いまは水が透き通っています。
日本全国の川がこんなふうになったのでしょうか(^ー^)


soranimukatte_23 at 10:36|Permalink 未分類 

2008年02月28日

惑星X

海王星外側に第9番惑星の可能性、神戸大が理論予測(2008年2月28日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080227-OYT1T00777.htm

歯医者さんの待合室で、
珍しく手にとった新聞の一面に見つけた記事です。

ちょうど読み直していた半田広宣 さんの本の中で、
1999年から2013年の間に10番目の惑星(冥王星を含んで)が発見される
ということが書いてあるのを読んだばかりだったので、とっても驚いたのです。
人類の意識の進化が、10番目の“惑星X”の発見(存在?)に関係があるというような。

惑星や黄道十二宮が人間の霊性や意識の表象であるというのは、
占星術をある程度かじったことのある私には
とても自然に受け入れられる話なのです。



soranimukatte_23 at 16:07|Permalink 星・占星学 

URL変更のお知らせ

姉宅のPCからの投稿です。
So-net blog リニューアルに伴うシステムメンテナンスのため、
2月25日15時より27日にかけて、
So-net blogのすべてのサービスが停止していたようです。
事前にお知らせできずに申し訳ありませんでした。

リニューアルに伴い、携帯用URLも変更になったようで、
自分でも前のURLでアクセスしようすると、
わけのわからない漢字の羅列が表示されるばかりで
ブログにはアクセスできません。
もう少し配慮があってもいい気がするのですが。

新しいURLは、パソコンも携帯も共通です。(PCからは以前のURLでもアクセス可能)
http://soranimukatte.blog.so-net.ne.jp/


soranimukatte_23 at 15:24|Permalink 雑記 

2008年02月27日

きのうの空

080226_1304~03_Ed.JPG
今日も風が吹き荒れてます。全てをきれいに洗い流してくれますように。
きのうの午後の空。クリームみたいな雲が全天に見られました。


soranimukatte_23 at 15:51|Permalink 空のアルバム 2008 

2008年02月22日

お知らせ

竹下雅敏さんより「救済のメッセージ11」が発信されました。
ユニティ・デザインHP(http://www.unity-design.jp/index.html)をご覧ください。



soranimukatte_23 at 23:05|Permalink 未分類 

きょうの空

出先より投稿。
きれいな空です。
空を見上げたら、翼のような雲が見えたので、急いで見晴らしの良い場所に行って撮ってみました。

デジカメを持って出なかったことが悔やまれる…。



soranimukatte_23 at 16:48|Permalink 空のアルバム 2008 

2008年02月20日

チャクラと波動

前の記事でお知らせしたとおり、
竹下雅敏さんより「救済のメッセージ10」(ユニティ・デザインHP http://www.unity-design.jp/index.html)が発信されています。

大変重要なメッセージだと思われますので、
理解を助けるために、チャクラと波動について簡単に説明します。

チャクラとは身体のエネルギーセンターで、
体の正中線に7つの主要なチャクラがあります。
下から
1.ムーラーダーラ・チャクラ(会陰)
2.スワーディシュターナ・チャクラ
3.マニプーラ・チャクラ
4.アナーハタ・チャクラ(胸)
5.ヴィシュダ・チャクラ
6.アージュナー・チャクラ
7.サハスラーラ・チャクラ(頭頂)

波動は、チャクラが上に行くほど(数字が大きくなるほど)高くなります。
例えば、「救済のメッセージ10」に掲げられた太陽の写真では、
左の「4-4-4-4」はアナーハタの、
右の「7-7-7-7」はサハスラーラの波動であることを示し、
波動が3段階高くなったということがわかります。
(訓練次第で感知できるようになります。)

また、「利他性がアナーハタ・チャクラ以上」の意味ですが、
あらゆることは波動を尺度に測定することが可能であり、
「利他性」というものを波動の尺度ではかったとき、
利己的(エゴイスティック)な人は波動が低く(数字が小さい)、
自分より他者を優先して考えるような人は
利他性が高く波動が高い(数字が大きい、4以上)ということになります。

2月22日午後2時から降り注がれる恩寵の光を受け取ることができるのは、
「利他性をアナーハタ・チャクラ以上に持ち上げ、救済に到達した者のみ」
ということなので、自分自身を客観的に見つめて、
利他性が高くないと感じる方は、メッセージにあるように
「出来るだけ早く“救済のメッセージ6”に示した方法で利他性を必要な条件まで高め、
22日の恩寵の光を受け取れるように努力」することをおすすめします。

このような情報を事前に受け取っていること自体、
計り知れない幸運に恵まれているといえます。
こうしてこの拙いブログを読んでくださっていることも偶然でないかもしれず、
私はこのご縁をとても大切に思っています。
この文章を読んでくださっているすべての人が、
限られた時間の中で、自分の意思で悔いのない選択をして、
その先へと進まれることを心から願っています。

携帯からしか閲覧できない方のために、
以下に「救済のメッセージ6」をユニティ・デザインHPより転載します。
期限は2月22日(金)午後2時です。
*************************
「救済のメッセージ6」
              発信:平成20年1月24日、午後4時15分

 これまでに幾度か利他性を育むために、マイトレーヤ様の御名を108万回、出来れば324万回唱えるようにメッセージを出しました。

 ですが、この回数を100分の1に劇的に削減する方法を見つけましたので、それを紹介したいと思います。

 マイトレーヤ様の御名を1回唱える度にマイトレーヤ様から利他性の光が自分の所に降りてきて、頭から体の中に入り、自分の体の中に光が貯まって行くようにイメージしてください。

 この方法だと1秒間に一度マイトレーヤ様の御名を唱えると1時間で3,600回、3時間で10,800回となります。この方法は単に言葉だけで108万回御名を唱えるのと同等の効果を生み出します。したがって1日3時間この方法を用いるとすれば、3日で32,400回となります。人によって波動が元に戻る回数は異なっています。利他性がアナーハタ・チャクラまで育まれるとその人は解放されます。したがってマニプーラ・チャクラまで利他性がすでに育まれている人であれば、上記の方法で10,800回御名を唱えれば解放されることになります。しかし利他性がいまだにムーラーダーラ・チャクラまでしか育っていない者は10,800×3=32,400回が必要となります。

 マイトレーヤ様からいただいた利他性の光は、利他性を育んだ度合いに応じて下位のチャクラから順次上位のチャクラへと貯まって行きます。利他性の光がアナーハタ・チャクラまで到達した時に波動は元に戻り、地獄への転生から解放されます。

 時は切迫しており、できるだけ早く上記の方法で利他性をアナーハタ・チャクラまで持ち上げて下さい。

 真剣に救済を求める方は27日正午までにアナーハタ・チャクラまで利他性を育むように努力してください。マイトレーヤ様の写真を目の前に置いて上記の方法を行うことによって、よりマイトレーヤ様からいただく利他性の光のイメージがしやすい方もいらっしゃるでしょう。

 各自で工夫してみてください。

 ご健闘をお祈りします。

 竹下雅敏
**************************
転載元:http://www.unity-design.jp/takeshita_kiji/kyusaimessage/message.html

参考)
マイトレーヤ(弥勒菩薩) (2007年11月18日記事)
http://blog.so-net.ne.jp/soranimukatte/2007-11-18



soranimukatte_23 at 13:52|Permalink 気・波動・霊性 

2008年02月19日

重要なお知らせ

竹下雅敏さんより「救済のメッセージ10」が発信されています。
ユニティ・デザインHP(http://www.unity-design.jp/index.html)をご覧ください。

私のようなパソコン見られない方のために、以下は一部抜粋。(ユニティ・デザインHPより転載)
*****************************
(略)
 2月22日午後2時より1時間の間、地球上の全生命を清める恩寵の光が降り注がれます。
 この光はこの時までに利他性をアナーハタ・チャクラ以上に持ち上げ、救済に到達した者のみが受け取ることの出来る聖なる光です。

 光を受け取ることが出来たすべての者は、この日の午後3時に波動がアナーハタ・チャクラからサハスラーラ・チャクラへと突然持ち上げられ、神聖な愛の波動を体現することになるでしょう。このとき、自分の心の中にある古い傷が癒されていることに気づくでしょう。そして自分を傷つけた者を許すことが出来る自分になっていることを発見するでしょう。波動が急激に持ち上げられるため、めまいを感じたり、酔って宙に浮いているような感覚を持つ方がいらっしゃるかも知れません。慣れていただくより他はありません。

 地球上の人類はこのときから、約4分の1のサハスラーラ・チャクラで振動している人々と、残りの約4分の3のムーラーダーラ・チャクラで振動している人々に完全に2分されてしまうでしょう。

 意識がサハスラーラ・チャクラへと持ち上がった時の感覚は、はっきりとこれまでの通常の意識とは異なるものなので、誰が救済に達したのか、誰が滅びの道に留まっているのか、疑いの余地なく各人が認識出来ることでしょう。

 この光を受け取れるか否かは今後の人生において極めて重要な意味をもちます。すでに救済に達している者は何もする必要はありませんが、そうでないすべての覚者・霊・人類は出来るだけ早く“救済のメッセージ6”に示した方法で利他性を必要な条件まで高め、22日の恩寵の光を受け取れるように努力をしてください。

 この情報を受け取った方は、できるだけ多くの方に伝えて下さい。

竹下雅敏
****************************



soranimukatte_23 at 09:20|Permalink ホツマの神々(-2008) 

2008年02月18日

相変わらず

姉宅のパソコンを借りての投稿です。

最近は、朝起きてカーテンを開けると、
雲ひとつない西の空にくっきりと富士山が見えます。
こんなにきれいに、連日富士山が見えるなんて
今の住まいに引っ越してからもなかったことです。
清々しい気持ちで一日がはじめられ、とってもありがたいです。

ここ数日は、午後を過ぎると、いつの間にやら空には濃密な雲が。
神々がはたらいてくださっているのでしょうか。
日暮れ時になると、またいつのまにやら雲たちはいなくなり
夕焼けに富士山のシルエットが映えて
ことばにできない美しさに、しばし見とれて窓辺に立ちつくす・・・
なんて日が多いです。

パソコンもなく、新聞もなく、
ちょうどいいやと情報から距離をおいて過ごしていると、
ますます時間や月日の感覚が薄れてきて、
これはちょっとまずいと、
そろそろまたパソコンの必要性を感じはじめています。
知りたい情報が見られないのはやっぱり不便だし。

一年ちょっと前に電源が入らなくなったiMacが
そのまま置きっ放しになっていて、
もしかしたら、この子を修理すれば使えるかもと気づきました。
(って、気づくのも遅いのですが・・・)
これが使えれば、大量の音楽データが入っているので、
しばらく聴けなかった音楽も聴けるし。
だいぶ古い型なので、修理屋さんをこれからさがしてみます。



soranimukatte_23 at 15:02|Permalink 雑記 

2008年02月15日

90度回転

先ほどの写真横向きのまま投稿してしまったようですf^_^;
慣れないもので失礼しました。



soranimukatte_23 at 18:20|Permalink 空のアルバム 2008 

今日の空

今日も空がきれいでしたね。
午後近所にでかけた時に、またクリームみたいな雲がいっぱい見えたのでケータイで撮ってみました。
これは西の空。おいしそうなアイスクリーム雲も撮ったのですが残念ながらブレてました(;_;)

まだパソコンは使えないままです。そろそろどうにかする気にはなってきてるのですが…。
おかげさまで学校の方は卒業が決まりました(^^)v



soranimukatte_23 at 18:08|Permalink 空のアルバム 2008 

2008年02月09日

緊急連絡(2月10日 正午から1時間の間)

1週間ぶりに実家のパソコンを借りてネットにつないだところ、
竹下雅敏さんよりメッセージが発信されていましたので
以下、ユニティ・デザインHPより転載します。


http://www.unity-design.jp/index.html
*******************

緊急連絡(2月10日 正午から1時間の間)



緊急連絡(2月10日 正午から1時間の間)                                   
                      
平成20年2月9日午後5時

 明日の正午から1時間の間、私たちのシステムを統べる天帝様・ヒカリナスウエツオオキミ様の祝福の光が降り注がれます。

 2月10日(日)の昼12時から13時までの1時間の間、ヒカリナスウエツオオキミ様の御名を
「ヒカリナスウエツオオキミ様、ヒカリナスウエツオオキミ様、ヒカリナスウエツオオキミ様、…」と唱え続けてください。

 こうすることで祝福の光を受け取ることができるでしょう。声に出して唱えても、心の中で唱えてもどちらでも結構です。

 ホツマの神と民、覚者たちと霊たち、そして人類のできるだけ多くの方に唱えていただきたいと思います。

 明日の12時から13時の太陽とその前後の太陽との違いに気をつけて見てください。太陽から放たれる光がこの時間だけアナーハタ・チャクラからサハスラーラ・チャクラへと突然持ち上がることがわかるでしょう。

 この情報を受け取った方は、できるだけ多くの方に伝えて下さい。

 今回の祝福の光に関する詳しい情報は本日中にユニティ・デザインのホームページ上に掲載予定ですので、そちらをご覧下さい。

竹下雅敏



soranimukatte_23 at 17:53|Permalink ホツマの神々(-2008) 

2008年02月01日

「最後の願い」

「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」より、
2008年1月31日の「最後の願い」を以下に転載します。
************************
最後の願い

神からの多くの伝え、教えは、今この時の立て替え立て直しの準備のためならん。
人は大量生産、大量消費によって、大切なるものを忘れ去る。
神の恵みの自然。他の生命体との共存忘れ、循環狂わせる。
便利さ追求しすぎ、かえりて不自由なることをいまだ気づかぬ。
便利さは豊かさに繋がらぬを人はいまだに悟れぬなり。
金さえあれば、何でも手に入る物質社会なるは、我欲、金銭欲ただに煽りて、欲にまみれん。
なれど、いかに金持ちたるとて自然を操ることはできぬ。
自然の驚異の前には人は為す術なし。
今の日本の経済も世界の経済も根は全て腐りて、今にも倒れんとす。
金とて価値無くなれば、役に立たぬなり。
人の価値は心、魂にあるを人よ、そろそろ気づけよ。
神は日本に四季の恵み与えらるる。
旬の野菜は栄養も薬効も素晴しく、冬には冬の寒さ乗り切る力湧くなり。
なれど、人は知恵あるがゆえ、野菜は全ての季節に全ての野菜を作り、結果野菜の命は失われん。
神が作らるる様々なる生き物、それぞれにお役目ありて神の御意図あり。
今や神の領域にまで入らんとする、人間の傲慢さ命まで作りださんとす。
そこに神の御意図無きを人は思い知るべし。
太古の昔に沈みし大陸あり。
今も伝えらるる、「ムー」「アトランティス」なり。
現在の地球の急迫の原因は人間にあるなれど、過去の崩壊と今の地球の現象とは異なれり。
人には知り得ぬ原理なれど、そこに一つの教訓はありなん。
神の御意図から外れしはいずれ崩壊、破滅せん。
その教訓忘るるなかれよ。
人の乱れし波動、悪しき波動は地軸までも既に狂わす。
人は地球の温暖化を危惧し、騒ぎもするが、それより恐ろしきは地軸の狂いなり。
人よ。今すぐに心改め、己を浄化せよ。
今の地球の混乱は避けられぬ乱れなれば、今の世いかなる天災に襲われるやもしれぬ。
経済も危うし。
何が起きるか分からぬ世なり。
今まで人が経験なき混乱起こるやもしれぬ。
なれど慌てず超えてゆけよ。
さなる混乱の時こそ、神は人間の真価を問わるるなり。
辛く困難の時あれど、地球の危機を乗り越えて、進化を共にする魂となれよ。
日本の民は世界を平和へと導く役割を持つなれば早きに目覚め、気付きて神の助けとなれよ。
既に立て分けの現象は始まりておるなれど、神は最後の最後のその時まで人の気付きを待ち続けらるる。
次第に残る魂、消える魂はっきりとわかるなれど、途中気づきて反省あらば、いつでも戻れよ。神のもとに。
神は伝えたきことは全て伝えしものなり。
後は人の気付き、浄化を待つのみ。
************************
転載元:「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」
http://696.kibanamano.net/



soranimukatte_23 at 14:39|Permalink ホツマの神々(-2008)