2008年01月

2008年01月31日

引き続きアナログな日々

久しぶりに実家から書き込んでます。
修理にも出さずほったらかしにしていたPC、
きょう自分で修復を試みたのですが、
どうやらHDが壊れてしまっているようです(__;
既に過去2回修理に出しているので、
HD交換しても、あとどれくらい使えるものなのか。

時間が経つにつれて困ることが結構あるものの
(特に調べものと、音楽が聴けないこと)
無ければないでせいせいすることもあり、
どうしたものか考え中・・・。

さて、竹下雅敏さんから続けてメッセージが発信され、
かなり衝撃的な内容もありましたが、
以前とかわらず私たちにできるのは、
自分の良心にしたがって日々誠実に生きること。
またこんど神様に通信簿をつけられたときに、
「後悔しないような今」をつなげていくことが
大事なのだと思います。



soranimukatte_23 at 17:15|Permalink 雑記 

2008年01月24日

お知らせ 2

竹下雅敏さんより、「救済のメッセージ6」が発信されました。
ユニティ・デザインHP(http://www.unity-design.jp/index.html)をご覧ください。

何か重要な時が差し迫っているようです。



soranimukatte_23 at 16:29|Permalink 未分類 

お知らせ

竹下雅敏さんより、「救済のメッセージ5」が発信されました。

ユニティ・デザインHP(http://www.unity-design.jp/index.html)をご覧ください。



soranimukatte_23 at 00:19|Permalink 未分類 

2008年01月23日

しばらく開店休業

寒いですね。
こんな冬らしい冬は久しぶりのような気が。
きょうの雪は、浄化の雪ですね。

月曜日からパソコンが使えなくなりました・・・。
この記事は姉宅のパソコンを借りて書き込んでます。

通信制大学の履修のために買ったウィンドウズPCですが、
ちょうど最後のレポートを出し終わったところで動かなくなるとは、
なんともタイミングが良すぎるのですが。
提出したレポートが通れば、あとは2科目の単位認定試験だけなので、
今日のように人のを借りてもしのげそうです。

パソコンが使えなくては、ブログも更新できないので、
ニュースも見ないで過ごしてました。
インターネットにつなげないと不便なこともあるのですが、
使えなければ使えないで、妙にさっぱりした気持ちで過ごせるのも事実。

このブログをはじめてから三ヶ月とちょっと。
当初伝えたいと思っていたことは、ほとんど書いたような気がするので、
この状況に逆らわないで行こうと思います。
ちょうど、しばらく時間をとりたいことが別にあるので。

急ぎで伝えたいことがある時は、携帯から投稿します。
それ以外は、きょうのように、人に借りられるときに、
たまに更新するかもしれません。

*****************

ケムトレイルのことで気づいたのですが、
あの後も、ケムトレイル散布は相変わらずですが、
いまは一日一回、きれいな青空をイメージするようにしています。
ケム退治ではなくて。

12月14日の空の写真を見るにつけ、不思議に思っていたのですが、
自分がたまたまシャッターを押した、その瞬間のそのフレームに、
どうしてあんな風に具合よく色々と写っているのか。
しかもデジカメ初心者なのに、すごくきれいに撮れてたし。

自分の意識が反映されたものが、風景として写真に写る。
そう考えるば納得できます。
確かに、あのときは神様を思って撮影していたので。

株価が下落しています。
ベンジャミン・クレーム氏の情報では、
マイトレーヤの「大宣言」が現実のものとなるのは
株式市場が崩壊した後だといわれています。



soranimukatte_23 at 15:39|Permalink 雑記 

2008年01月21日

見たいものを見る

思えば実現するというのは疑いのない真実です。
現在は私たちをつつんでいるエネルギーの変化によって
実現するまでの時間もどんどん短くなってきています。

あまりにひどい撒き方をされるケムトレイルに
ケムを無害化して空気をきれいにしようと決意してから、
この数日間、実際そのようにしてきましたが、
なにか違うかも、という気持ちがわいてきました。

世の中のシステムが、実は民主主義なんて建前だけで
国家さえもコントロールされているという事実、
都合の悪い事実は一切知らされない仕組みになっていて、
狙われた地域で自然災害が意図的に操作され、
世界中の空でウィルスや病原菌が散布され…
きりがないのでこのへんでやめますが、
そういうことに気づいて、そういう事実を受け入れたら、
もうそっちに意識を向けるのをやめたほうが良いかもしれないです。

例えば、私がケムトレイルが気になって
空気をきれいにしようと決意して実行すれば、
その分、自分のエネルギーが消費されるわけですが、
エネルギーをこういうことに使うのはもったいないんじゃないか、
という疑問がわいてきました。
不毛な言い争いみたいに、その場限りで体力消耗するような…。

江本勝さんの「水からの伝言」にあるように、
「ありがとう」と「ばかやろう」と声をかけられた水には
結晶の違いがはっきりあらわれます。
そして、「ばかやろう」と声をかけられた水と
何も声をかけられなかった水との間でも、
違いがあらわれるそうです。
無視されるよりは、まだ「ばかやろう」と言われたほうがましという。

そんなことを考え合わせてみても、
例えばケムトレイルにしても、考えると腹は立つし気にもなりますが、
そういうこと自体が相手にエネルギー供給してるかもしれません。
もう意識を向けることをやめて無視することが、
賢明な態度かもしれないと思い始めてます。

最近はあまり不愉快な思いをすることがなく、
ほとんどの時間を自然に気持ちよく過ごしているのですが、
少しでも嫌な感じがするものには
近づかないし見ないようにしていることが大きいと思います。
特に、テレビは見られるものがどんどん少なくなってます。

まだ確信はもてませんが、ケムトレイルに対しても
そういう態度をとった方が良いような気がしてきたので、
とりあえずケム退治にエネルギーを消費するのはやめてみます。

真実に気づいた人から、
過去は過去のものとして、その先に進んでいくのが正解かも。



soranimukatte_23 at 00:00|Permalink 気・波動・霊性 

2008年01月20日

お日様への感謝

前にも少しだけ書きましたが、
紫外線の害などが強調されすぎて
昔にくらべて、太陽や日光に対するイメージや思いが
ネガティブなほうに偏っているように感じます。

私は最近、無添加のクリームでもかゆくなってしまうので、
去年の春からは、紫外線防止クリームも
ファンデーションもほとんど塗っていないのですが、
かえって肌の調子が良くてトラブルもなく、
ますます疑問を感じるようになりました。

昔の日本人は、
自然に「お天道様」に手を合わせていたはずなのに、
ずいぶん変わってしまったものです。

そんなことを、ここのところずっと考えていたら、
江本勝さんのウェブサイトに、こんな記事が載っていました。

「太陽に感謝を捧げる日を制定する」(江本勝の日記ウェブサイト)
http://www.masaru-emoto.net/newemoto2/index.html#0115

太陽と水、
二日続けて感謝を捧げる日なんて、
すばらしいアイデアですね。
「水の日」というのは初めて知ったのですが…。



soranimukatte_23 at 00:02|Permalink 気・波動・霊性 

2008年01月19日

決意

人間だから出来ること。
人間にしか出来ないこと。

それは、
こうと決めたことは、
頭と体を使ってなんとしても実現してしまうこと。
そうやって人類は世界を変えてきました。良くも悪くも。

「やろう」と思えば出来ることが、
「やろう」と決意しなければ、当然出来ない。
最近、そういう当たり前のことにやっと気づきました。

いかに自分たちが無力だと教え込まれてきたか。
いかに「出来ない」と思いこんでいるか。

せっかく人間に生まれてきているのだから、
それを活用しないのは申し訳ない気がします。

きょうも、青空を縦横無尽に飛行機が飛び交って
思いっきりケムトレイルを撒きまくってます。

空いっぱいのケムトレイルに恐怖心を抱いて、
吸わないようにとびくびしてるより、
自分で空気をきれいにしてしまえばいい!

どうして今まで気づかなかったんだろう…。
気がついて決意さえすれば、簡単なことなのでした。

おととい空を見上げながら歩いている時にそれに気づいて、
その場で実行してみてから今日で三日目。
いたちごっこかもしれないけど、日課になりそうです。



soranimukatte_23 at 13:20|Permalink 気・波動・霊性 

シジュウカラも

きのうの空。

晴れて明るくなってきたので
家の窓から撮ってみましたが、電線が多過ぎ…。

16:33

一羽のシジュウカラがそばの電線にとまって
ツツピーツツピーと長いことさえずってました♪
鳥たちはこういうのに敏感ですね。

「神の御名をとなえる」の記事をアップして
数時間後に4時からの光の知らせを受けたので、
シンクロニシティをうれしく思いながら、
神々に感謝する時間をゆっくり過ごすことができました。

終わって見ると、空気が澄んできたのか富士山も見えました。
17:07



soranimukatte_23 at 11:05|Permalink 空のアルバム 2008 

2008年01月18日

緊急連絡(今日18日午後4時)

以下、ユニティ・デザインHPより転載。
http://www.unity-design.jp/index.html
*******************
「緊急連絡(今日1月18日午後4時から1時間の間)」

              発信:平成20年1月18日、午後3時15分

   今日の午後4時から午後5時の間に、神様の大いなる光が降り注がれます 。

 この1時間の間、「ハルケキノオオキミ様、ハルケキノオオキミ様、…」と唱え続けて下さい。

 こうすることで、恩寵を受け取ることが出来るでしょう。声に出して唱えても、心の中で唱えてもどちらでも結構です。

 この情報を受け取った方は、出来るだけ多くの方に伝えて下さい。

竹下雅敏
*******************



soranimukatte_23 at 15:27|Permalink ホツマの神々(-2008) 

神の御名を唱える

人は何千回も何万回も転生をくり返しながら、
似たような人生を何度も何度もやり直しては学びながら
少しずつ少しずつ霊性(精神性)が進化していくといいます。
でも、それは今までの話。

その何万回の転生にも匹敵するような霊性の進化が、
この何年かで達成できるという、なんとも有り難い希有な時代に
私たちは生まれ合わせているようです。

ヴェーダ(古代インドの叡智)によれば、
人類の歴史は、概ね4つの時期に分類されるといいます。

善が支配する「クリタ・ユガ」
多少の悪の要素がある「トレーターー・ユガ」
悪が増大する「ドヴァーパラ・ユガ」
悪が支配し正義が踏みにじられる「カリ・ユガ」

現在の私たちが生きているのは、カリ・ユガです。
それぞれの時代ごとに、ふさわしい霊性修行の道があり、
このカリ・ユガにおいては、
神の御名を唱えることが自己変革の王道だそうです。

この前のクリスマスは、
なぜか無性に賛美歌が歌いたくなり、
何年かぶりに、知っているだけの賛美歌を
ひとりで気がすむまで歌ってみると、
まさに心が洗われたというのか、
なんともいえない心地よさが広がりました。

教会で賛美が歌われ、
仏教ではお経が唱えられるのも、
そういう意味があるのかもしれません。

あ、さきほどの話で付け足し。
「カリ・ユガ」のあとは、
善が支配する「クリタ・ユガ」になります(^^)


参考)
「救済のためのメッセージ」(ユニティ・デザインHP)
http://www.unity-design.jp/takeshita_kiji/kyusaimessage/message.html#anchor



soranimukatte_23 at 12:38|Permalink 言霊・ことば 

2008年01月17日

霊性とは?

「霊性とはなにか?」

あるインドの聖者は次のように答えています。
「それは、広大無辺なる宇宙意識を、断固たる決意でもって探求し続けることです。」

いま私たちが目にすることができる多くの情報は、
これから世の中の仕組みが変化することを
さまざまな立場から、様々な角度で伝えてくれています。
それは、いまの私たちには想像するのが難しいような
物質レベルを超えた変化のようです。

変化のスピードは、
人類全体の意識の変化のスピードに関わっていて、
私たちの意識の変革が進めば
世の中の変化も加速されるようです。

現在そのスピードは加速されているようです。
旧態依然とした意識から脱皮できた人と出来ない人、
「波動の法則」からすると、
波長が違えば永遠に出会うことはなくなります。

二極化が進んでいく中、
どちらの極を選ぶのも、すべて自分次第です。



soranimukatte_23 at 10:41|Permalink 気・波動・霊性 

お金の活かし方

ふぅ。終わったー。
どうにかレポート2つ提出完了!

提出後、いまごろ気がついたけど、
テーマ自由設定の「犯罪心理学」のレポート、
被害者支援をテーマに選んで、
書いたのは関連の法律や制度のことばかり。
「心理学」なのにあれで良かったんだろか?
良くなくても、いまさら遅いし、ま、いっか。
ハハ(^_^;

*************

さて、話は変わりますが、
郵便局や銀行に預けた私たちのお金がどう使われるか、
あんまり考えたことなかったのですが、
考えてみると…国債などに回って、
もしかしたら、自衛隊の戦闘機になったり…
しているのですよね、多分。

今夜(17日19:30~)の「クローズアップ現代」で
市民から出資を募って市民事業に融資する
「NPOバンク」や「市民ファンド」を取り上げるみたいです。

もし、多くの市民がそういうことを意識したら、
日本の中のお金の流れが大きく変わって
国は今みたいなお金の使い方が出来なくなるかも!?

NHK「クローズアップ現代」
http://www.nhk.or.jp/gendai/



soranimukatte_23 at 00:38|Permalink 社会 

2008年01月16日

最近の気になった記事


ねむ~い。
イヌ科のドール(先月行った動物園で)。

アレルギー症状で頭が回らず、
やたらと眠気におそわれレポート進まず…。

*****************
最近気になった記事。

薬害肝炎:カルテなく訴訟外の患者ら「光当てて」と訴え(1月16日 毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20080116k0000m040130000c.html
タミフル:厚労省解析「異常行動が半減」誤りの可能性(1月15日 毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080115k0000m040125000c.html
後期高齢者医療制度で意見書見直し・中止 465議会に(1月14日 しんぶん赤旗)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-01-14/2008011401_01_0.html
勤務医ら新団体設立を計画 労働環境改善求め集会(1月13日 東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008011301000395.html

普天間、出撃基地に 朝鮮半島有事 米が計画(1月16日 朝日新聞)
http://www.asahi.com/national/update/0115/TKY200801150407.html
自衛隊:基地外PAC3発射候補地調査 新宿御苑で実施(1月15日 毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/today/news/20080115k0000e010019000c.html
国の対応も問われている 岩国市長選(1月14日 西日本新聞社説)
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/column/syasetu/20080114/20080114_002.shtml
米軍基地でパワハラ/従業員150人 抗議の署名(1月13日 沖縄タイムス)
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200801131300_01.html
「違憲」市民の声遠く 新テロ法案成立(1月12日 琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-30447-storytopic-1.html

原発の立地 調査も審査も甘すぎる(1月15日 北海道新聞)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/70564.html?_nva=2
8原発で新たな活断層を確認(1月11日 新潟日報)
http://www.niigata-nippo.co.jp/pref/index.asp?cateNo=1&newsNo=107434



soranimukatte_23 at 18:36|Permalink 社会 | 原発・新エネルギー

2008年01月15日

9.11に言及した藤田議員の真意

10日の外交防衛委員会で、
9.11の疑惑に言及した藤田幸久さんが、
ご自身のブログで質問の真意を語られてます。

「9.11の検証を求めた10日の質問の真意」(藤田幸久Blog)
http://www.election.ne.jp/10870/37036.html

資料の「9.11に疑問を呈する発言」の数々を見てると、
これらがすべて無視され続けてることがある意味スゴイ…。

10日の藤田さんの質問も、
すべてのマスコミが完全に無視を決め込んで、
この国の報道がいかに統制されているかが
改めて確認できてしまい、空しさも感じますが、
全国中継されて、多くの国民が見ていたことは間違いないのですよね。


参考)
世界でもっとも多くの人に観られている9.11事件のドキュメンタリーフィルム
「ルース・チェンジ2 日本語版」(You Tube)
http://www.youtube.com/watch?v=NoSY9Tw2j1I&feature=related

10日の質疑の様子は、参議院のサイトで見られます。
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
「ビデオライブラリ」→「会議検索」→カレンダーから「10」日をクリック→外交防衛委員会の「参照」をクリック→藤田幸久(民主)



soranimukatte_23 at 21:38|Permalink 報道されない真実 | 報道されない真実(〜2010)

2008年01月14日

宇宙連詩

月周回衛星「かぐや」の記事を読もうと思って、
JAXAのサイトで偶然みつけた「宇宙連詩」。

インターネットによる一般公募を基本に編纂されて、
完成した宇宙連詩は、DVDディスクに記録して、
国際宇宙ステーション「きぼう」へ打上、保管するとのこと。

詩を、しかも連詩を宇宙に。
日本人じゃないと思いつかないのでは?
科学技術の専門機関がこんな取り組みをしているなんて
日本人ってすごい、となんだか嬉しくなってしまいました。

「宇宙連詩ギャラリー」(タイトル画像の右下)を見ていたら、
自分の内側の何かが、つっと一本宇宙とつながって、
背景画像にすいこまれていくような感じがしました。

宇宙連詩(宇宙航空研究開発機構)
http://iss.jaxa.jp/utiliz/renshi/index.html



soranimukatte_23 at 10:35|Permalink 雑記