2007年11月

2007年11月30日

ウエツオオミカミ様

神々とつながる時間は過ごせましたか?

ウエツオオミカミ様のお名前を
ゆっくりつぶやくように唱えていると、
百会(ひゃくえ。頭頂のツボ)が少し押されるような感じがして
体の中からほっこり暖かくなってきました。

今回は私はそう感じましたが、
人によって感じ方はさまざまです。
もちろん特になにも感じないこともあります。


ウエツオオミカミ様については、以下のことが公表されています。

11月23日の竹下雅敏さんのメッセージには、
「私たちのシステムを統べる天帝様」とあります。
(ユニティ・デザインHP: http://www.unity-design.jp/takeshita_kiji/kyusaimessage/message.html

6月18日午後10時発信のメッセージには以下のように書かれています。
***************
文中の大きなるオオキミ様とはシリウスの天帝様でいらっしゃいます。

欲界の神々は、霊王サナト・クマーラ様に導かれています。

サナト・クマーラ様はキリスト教では、天の父なる神として、イスラム教ではアッラーとして知られています。

シリウスの天帝様は、ホツマの神々の頂点に立つオオキミ様で、サナト・クマーラ様をはじめ私たちのシステムの全ての神々が、オオキミ様のもとに一団を形成しています。
****************
(引用元:ユニティ・デザインHP http://www.unity-design.jp/takeshita_kiji/hotsuma/hotsuma.html



soranimukatte_23 at 10:27|Permalink ホツマの神々(-2008) 

2007年11月29日

緊急連絡(11月30日の朝8時から)!!!!!

以下、ユニティ・デザインHPより転載。
http://www.unity-design.jp/index.html

****************** 転載ここから *******************
緊急連絡(11月30日の朝8時から9時の1時間の間)

緊急連絡
                   平成19年11月29日午後8時

 明日、午前8時から9時の間に、神々の大いなる光が降り注がれます。この光を受け取ることが出来た者には、大きな恵みとなります。

 11月30日(金)の午前8時から9時の1時間の間、私たちのシステムの天帝様・ ウエツオオミカミ様の御名を

「ウエツオオミカミ様、ウエツオオミカミ様、ウエツオオミカミ様、…」と唱え続け て下さい。

 こうすることで、光を受け取ることが出来るでしょう。声に出して唱えても、心の中で唱えてもどちらでも結構です。

 ホツマの神と民、ハイアラーキーの覚者たち、そして人類の出来るだけ多くの者に唱えていただきたいと思います。

この情報を受け取った方は、出来るだけ多くの方に伝えて下さい。

 竹下雅敏
****************** 転載ここまで*******************



神々は、ひとりでも多くの人が救われるようにと、またチャンスを下さいました。
光を受け取ることは、自分自身だけでなく人類全体にとっての恵みにもなるはずです。
過去記事「せめぎあい」を参照ください。)
24日の恩寵の光を受けることが出来なかった人も、
どうかこの貴重な機会を逃すことのないようお願い申し上げます。

参考情報)
「救済のためのメッセージ」(ユニティ・デザインHP)
http://www.unity-design.jp/takeshita_kiji/kyusaimessage/message.html
「ホツマの神々の御降臨について」(ユニティ・デザインHP)
http://www.unity-design.jp/takeshita_kiji/hotsuma/hotsuma.html
ウタヒヒコミヤ様~オオキミスダキフルウミ様(中山博氏)全国行脚の経過報告(ユニティ・デザインHP)
http://www.unity-design.jp/takeshita_kiji/nakayamasi-angya/angya.html
『言霊ホツマ』 鳥居 礼著(たま出版)
http://tamabook.com/SPNE/shop.cgi?order=&class=4/0&keyword=&FF=10&price_sort=&mode=p_wide&id=351&superkey=1



soranimukatte_23 at 20:24|Permalink ホツマの神々(-2008) 

木花咲耶姫様のメッセージ

ブログ「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」より
本日(2007年11月29日)のメッセージを以下に転載します。

(引用元:http://696.kibanamano.net/
****************(転載ここから)*****************
繰り返し申す

その昔、人は神を敬い、慕いて互いに協力しあいてこの世を作りたる。
なれど、人は長い時の流れの中で次第に神から遠ざかりて、今や神という言葉を発するも憚られし世となりにけり。
その昔、人は清き魂持ちて、人と人とが互いに協力しあい、自ら神を求め神の恵みに感謝捧げ生きたる。なれば、神の存在を人に知らしめる必要もなき。
長き歴史の中で、現代ほど魂汚れし時はかつてなし。
自然も自然形態も全てが汚れ、荒れ果てたる。
今この世、神は神の存在を様々なる手段にて知らされんとす。
なれど人はなかなか気付かぬ。
神々が作りし、宇宙、自然万物の不思議さ神秘さを思わば、そこに神の御意図込めらるるを容易に悟りゆけるものを。
神の恵みなる自然を破壊し自然形態乱し、宇宙の循環さえも乱しゆく。
ついに神は立て替え立て直しの決断をされん。
人間の傲慢さ、我欲の強さを気付き悟りし者、極少数なればもう地球は元に戻ることなし。
自然保たれ、形態乱されず、調和保たれし時、人間の魂まだまだ清き時、神はただ人間を見守るのみ。
今の世ほど神の存在を示さるる事はかつてなき事なり。
神は神の存在を気付かせんと、人に呼びかけ続け、そして今最後の呼びかけの時なり。
神はこの時神の言葉を伝える役割持つ、多くの人間をこの地上に降ろされん。
これほど多くの人を使いて呼びかけらるるは最後の時近づくゆえならん。
なれば、今人は神に最も近づきやすき時なり。
神の存在を身近に感じ取れる時なれば、神の呼びかけ無駄にするなかれ。
神の御意図を言葉にて文章にて書物にて書画にて自然動植物にて伝えんとす。
来たる年、水の浄化作用強まりし。雪をもって雨をもって台風をもって、水全ての作用にてこの世は浄化されん。
地球の温暖化は着実に進みて人間の予想せぬ事態引き起こさん。
その早さもまた人の想像以上ならん。
なれど繰り返し申すが地球が汚染され病みゆく原因は温暖化のみならず。
自然形態乱されし地球の自然は思わぬ形にて災害生み出すなり。
なればもう時はなし。
神は人を立て分けはじめんとす。
なれどまだ間に合うぞ。
人が改心し己は神が作られたる神の子なることを気付き、己の魂穢し、地球を穢したる罪を認め反省あらば、神はいつでも救いの手を差し伸べられん。
神から人を遠ざけることはなし。人は自ら離れゆくものなれば。
人皆気付き戻りゆけよ。
食物の汚染、土地の汚染、勝手なる木々の伐採、海川の汚染・埋立てにより人も動物も植物も全ての命あるもの生きがたき地球となりにけり。
日の本日本は神いづる国なり。
神よりつくられしはじめの国なり。
そもそも我をもたぬ民族なり。
神に一番近き国なれば、神は遠き昔より、日の本日本を守られ続けたる。
神を信じぬと言う者あらば、日本の文化を見よ。伝統に心馳せよ。
日本には至る所に神社あり。神社無き土地はなし。
いかなる者もお宮参り、七五三、祭り、初詣、何らかの形にて神を信じる者も信じぬ者も神との縁あり。
日本は神国なり。神と共にある国なり。
今この世情、日本の民は何を考えぬるか。
神手伝いて世界の人々を救うべき民なり。
毎日毎日忌まわしき出来事起こる国。さなる世このまま続きたるはいかなるか。
心ある者は既に悟りたる。
立て替え立て直しは必要ならん。
立て分けもまた必要ならん。
立て分けの現象ますます表れ、人も物も文明も全てが立て分けられん。
繰り返し申す。まだ間に合うぞ。
神国日本の民よ。心の中に眠れる神に気付きて、今こそ神国日本の魂を取り戻すべし。
気付きても何為すべきかわからぬ者は、まず、今生あることのみ神に感謝せよ。神に心馳せよ。
さすれば、いかにせんか日々の生活、心の中に答えを見いだせん。
気付きの答えは己の心の中、生活の中にあり。
宇宙万物全て神仕組なり。
人は神により作られし神の子なるを気付かねばならぬ時来たれり。


****************(転載ここまで)*****************



soranimukatte_23 at 12:35|Permalink ホツマの神々(-2008) 

方向転換

福田さんが首相になって、
閣議室前の書が、「和」に掛け替えられたという話を聞いたとき、
聖徳太子の「和を以て貴しと為す」を思い、
これで、やっと舵を取り直す政治が行われるかもしれないと
希望が見えた気がしました。

おそらく、小泉さんが推し進めてきた「改革」とは、
日本の社会で大事にされてきた和を「ぶっこわす」ことだったと思います。
それは、世界を思いのままに動かそうとしている
ほんの一握りの実質的権力を握る人たちの意志を実現すること。

先日テレビ朝日で、聖徳太子の生涯の謎にせまる
歴史ドキュメンタリーのような番組が放送されていました。

今後、日本の歴史も、世界の歴史も、人類の歴史も、
真実が徐々に明らかにされていくのではないでしょうか。


★良い兆しを感じさせてくれた最近のニュース。
戦時中の船員保険、年金受給資格で社保庁が逆転敗訴(読売新聞 11月28日)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071128i218.htm?from=main2
放送局の規制強化策削除 自民、審議入りへ譲歩(東京新聞 11月28日)http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007112801000208.html
補助犬連れでも就労しやすく、企業に受け入れ義務化(読売新聞 11月28日)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071128i505.htm?from=main5
混合診療 全面解禁で対立(東京新聞 11月28日)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2007112802067986.html

労働党が大勝政権交代 豪総選挙 イラク戦闘部隊撤収へ(東京新聞 11月25日)http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2007112502067106.html
ポーランド、トゥスク新内閣発足 イラク撤退を正式表明(朝日新聞 11月24日)http://www.asahi.com/international/update/1124/TKY200711240255.html



soranimukatte_23 at 11:54|Permalink 社会 

2007年11月28日

せめぎあい

以前の記事にも書きましたが、
江本勝さんの「水からの伝言」には、
水が、言葉や音楽を感じているということが
多くの水の結晶写真によって示されています。

「ばかやろう」という言葉を見せた水は
結晶をつくることができません。

でも、その同じ水に、「ありがとう」という言葉を見せると・・・
きれいな結晶に変化するそうです♪

それでは、両方の言葉を、
同時に水に見せた場合はどうなるでしょうか?

この場合も、
きれいな結晶をつくるそうです(^ー^)v

良いエネルギーは、
ネガティブなエネルギーを凌駕するようです。

江本さんは、ご自身のウェブサイトで以下のようにコメントされています。
「この結果を得て私はその数が同じなら、
善意のものが勝つという信念を持つようになりました。」

人も同様。人体の60~70%は水です。
良い思いと悪い思い。
良い思いを大きく育てれば大丈夫(^^)v

そして、人類もおそらく同様…。



soranimukatte_23 at 11:48|Permalink 気・波動・霊性 

2007年11月27日

きのうの空

きのうはお天気がよかったので、
デジカメの試し撮りにちょっくら散歩に出ました。
ほんの30分ほどの散歩だったのですが、
良くも悪くも撮影サンプルには事欠かない空でした。

まずは、秋らしい鱗(うろこ)雲。

すぐ下の写真は、ほぼ真上の空。
公園の真ん中で思いっきり見上げたら…虹!(見えるかな?)




下は、同じ時刻(午後3時頃)の空ですが、
きのうは思いっきりケムトレイルが撒かれてました(-_-;)
光と闇の戦いのようですね・・・。
下の2枚の写真は、5分くらい時間がずれていますが同じ方角です。
あっという間にケムトレイルが広がったのがよくわかります。
 
下は逆の方角。

ケムトレイルに関しては、
「ウィルス散布!?」(11月22日の記事)を参照ください。
http://blog.so-net.ne.jp/soranimukatte/2007-11-22

下記のサイト(「4つの目で世の中を考える」)では、
ここ数日は、連日ケムトレイルを取り上げています。詳しいです。
http://310inkyo.jugem.jp/



soranimukatte_23 at 15:29|Permalink 空のアルバム 2007 

2007年11月26日

忘れられない日 3

24日の正午のことを知らせた人のうち、
何人かの友人から報告をいただいてます。
ありがとう(^^)

情報に接したのが、当日夕方以降だったにもかかわらず、
あの日の空の様子がいつもとは違っていたことは、
複数の人が感じていたようです。

ホツマの神々の情報に接したことのない人には、
どういうふうに受け止められるか、ちょっと不安もあったのですが、
とりあえずは可能な限り連絡をとって、この情報を知らせて良かった
というのが今の私の正直な感想です。

私が思ったよりも、素直に受け止めてくれた人が多く、
ほっとしました(^ー^* )

このチャンスを生かせた人も、
生かすことが出来なかった人も、
「神々と人類に対して正しい生き方」を選択し続けること。
それが、今後の世界のあり方を
左右することに変わりはないと思われます。

神々はこれからも私たちにチャンスを与えてくださるはずです。
いつでもそれに答えられる自分でいたいと思います。


参考情報)
「救済のためのメッセージ」(ユニティ・デザインHP)
http://www.unity-design.jp/takeshita_kiji/kyusaimessage/message.html
「ホツマの神々の御降臨について」(ユニティ・デザインHP)
http://www.unity-design.jp/takeshita_kiji/hotsuma/hotsuma.html
ウタヒヒコミヤ様~オオキミスダキフルウミ様(中山博氏)全国行脚の経過報告(ユニティ・デザインHP)
http://www.unity-design.jp/takeshita_kiji/nakayamasi-angya/angya.html
『言霊ホツマ(新版)』 鳥居 礼著(たま出版)
http://tamabook.com/SPNE/shop.cgi?order=&class=4/0&keyword=&FF=10&price_sort=&mode=p_wide&id=351&superkey=1



soranimukatte_23 at 19:32|Permalink ホツマの神々(-2008) 

2007年11月25日

忘れられない日 2

きのうは満月でした。
空にはほとんど雲もなく、とってもきれいなお月様でしたね。

外出先からの家までの帰り道、
駅を出ると、あんまりお月様がきれいだったので、
いつもは夜には歩かない、周りに明かりのないグランド脇の道から
満月を写真に撮ろうと思いつきました。
(最近、写真好きになったようで・・・)

そこで、撮ったのが下の写真です。
携帯カメラの限界でしょうか。
月に見えないんですけど・・・

19:2219:23
19:2419:27

明るい「星」に見えるのが月です。
その近くに、小さな丸いものが写っています。

これが、携帯の画面を見てると動くのですが、
肉眼で見上げても、まったく見えないのです。

(・_・)ん?
なんなのでしょう、一体これは?

UFO・・・、ですか?

赤外線などは、人の目では見えないけど
写真に写ったりしますよね。
例えば、カメラの画面を通してみると、
リモコンのスイッチを押すと、赤外線の出口が赤くなって見えます。
(簡単に実験できるので、どうぞ試してみてください。)

そういうように人間には不可視の波長なら、
見えないってこともあるのですよね。
現にそこにあるものでも。

そういうことを伝えるメッセージだったら、
また同じ現象をとらえられる気がするのですが。

皆さん月の写真を撮ってみてもらえませんか?
同じようなものが写るのか、試してほしいのです。

何かあったら、
コメント欄に書き込んでもらえたら嬉しいです(^^) ←無期限受付中♪



soranimukatte_23 at 13:57|Permalink 雑記 

2007年11月24日

忘れられない日

私にしてはめずらしく忙しい一日でした。

昨夜23時過ぎに「緊急情報」が公開されてから、
きょうの午前中まで、
連絡のつく限り、時間の許す限り、
ひとりでも多くの人に知らせなければと、
メールやら電話やらFAXやら、させていただきました。

この夏に、インターネットプロバイダと携帯電話、
PCアドレスとメールソフトも変更していた上に、
長年使っている住所録が見つからない、という事態で
年賀状やらなんやらひっくり返して、
まだ部屋が大変なことになっております(^_^;)

今日は外出する用事があったので
正午前には家を出なければならず、
外出する前に終わらせなければならない準備と、
それをしながらも、誰にどう連絡をつけようかと、
頭の中でいろんなことがぐるぐる回って、、
かなり混乱した落ち着かない状態で
あっという間に時間になってしまいました。

予定では、駅のホームにいる時間でしたが、
さすがに休日の昼間のホームで、アワの歌をうたうのは無理だと思い、
電車を一本遅らせて、人目のつかないところで正午を迎えました。

アワの歌を一回(ちょっと言い間違えたりしながら…)
ウエツオオミカミ様のお名前を27回。

ほっとして、その余韻に浸る余裕もなく、すぐに駅に向かいました。

空を見ると、さっきまでと違う…。
そして、ホームで電車を待つ周りの人も、
ホームの両側の植え込みの木々も、
電車から見えた川も。
とってもよい波動が感じられました。

急な話だったので、
残念ながらアワの歌は歌えなかったという方も、
ある程度は恩恵に浴すことはできたのではないでしょうか。
一時的なものにしても。

きょうのことに関しては、
近日中に、竹下雅敏さんからコメントが出されることと思います。


参考)
これまでに公開されている「ホツマの神々」の情報が以下で見られます。
「ホツマの神々のご降臨について」(ユニティ・デザインHP)
http://www.unity-design.jp/takeshita_kiji/hotsuma/hotsuma.html

より詳しい情報を知りたい方は、セミナーDVD「ホツマの神々」をご覧ください。
http://www.unity-design.jp/unity_shopping/goods_dvd-seminar/dvd-seminar.html



soranimukatte_23 at 21:23|Permalink ホツマの神々(-2008) 

2007年11月23日

緊急情報!!!!

以下、ユニティ・デザインHPより転載。

****************** 転載ここから *******************
緊急連絡

                       発信:平成19年11月23日、午後11時

 本日、途方もない通信文が飛び込んできました。

だいじなること知らせ
まするぞよ
このことつたえて
まわられよ
うたをひびかせ
ひかりをうけて
となえるそのこと
ウエツオオミカミの御名を
三度と九回
おこないませ
その時御光その身のものと
なるぞ
うたはただ一度
なり
時はあす正午ぞ
忘るるな
つたえよ
19.11.23
16:40

明日、正午から私たちのシステムを統べる天帝様・ウエツオオミカミ様の救済の光が 降り注がれます。

この御光をいただくために

24日(土)の12:00(昼)にアワの歌を1回唱えた後に

「ウエツオオミカミ様、ウエツオオミカミ様、ウエツオオミカミ様、…」

とウエツオオミカミ様の御名を27回唱えて下さい。

こうすることで、正午から1時間にわたる恩寵の光を受け取ることが可能になりま す。

午後1時に波動は元に戻り、地獄へと生まれ変わる運命は回避されるでしょう。

午後1時前後の身体の状態に注目して下さい。突然身体が軽くなり、何か持ち上げられるような感覚があるでしょう。

昨日“救済のためのメッセージ3”を出したばかりでした。もし、明日の恐らくは2 度とないであろうと思われるこのチャンスを逃したならば、救済されるためには、「108万回の御名」を唱えなければならなくなるでしょう。

どうか、この千載一遇のチャンスを逃さないようにして下さい。
この情報を受け取った方は出来るだけ多くの方にこの情報を知らせて下さい。

竹下雅敏

==========================================
注意)
・アワの歌は、中山博氏の節回で歌ってください。
・アワの歌は、今回、この1回限り、歌うことが許されています。
 それ以外は、決して歌わないで下さい。
・アワの歌をHPから聴く場合は、必ず、あらかじめダウロードして、パソコンに保存して聴いてください。12時にアクセスが集中して、聴けなくなることが想定されます。

 無料ダウンロードはここから
==========================================
******************* 転載ここまで **********************
引用元:ユニティ・デザインHP
http://www.unity-design.jp/takeshita_kiji/kyusaimessage/message.html

「アワの歌」
アカハナマ イキヒニミウク フヌムエケ へネメオコホノ
モトロソヨ ヲテレセヱツル スユンチリ シヰタラサヤワ



soranimukatte_23 at 23:13|Permalink ホツマの神々(-2008) 

2007年11月22日

「救済のためのメッセージ」

ユニティ・デザインHPに、
竹下雅敏さんの「救済のためのメッセージ3」が公開されました。
http://www.unity-design.jp/takeshita_kiji/kyusaimessage/message.html



soranimukatte_23 at 21:24|Permalink ホツマの神々(-2008) 

ウィルス散布!?

「4つの目で世の中を考える」(おすすめリンク)の
姉妹サイト「かりゆし」の昨日の記事です。

「数ヶ月以内に鳥インフルエンザが世界中にまん延か?WHOが警告!」
http://taruwosiru.seesaa.net/article/68052152.html

こういう懸念もあるので、
やはり、この冬は病院には行かない方がいいんじゃないかと…。

関連記事にある「ケムトレイル」とは、
飛行機から病原や科学物質を散布するもので
一見飛行機雲のようで、なかなか消えない人工的な雲です。

気をつけて空を見ていると、しょっちゅう見かけます。
ちょうど放射状に撒かれたりすると、
知らなければ、地震雲に見えたりもします。

ケムトレイルについては、こちらも詳しいです。
「ケムトレイル・フォトギャラリー」(ガイア・アセンション)
http://homepage3.nifty.com/gaia-as/ChemtrailGallery07.html

今年は、
東国原知事の当選後すぐ、宮崎で鳥インフルエンザが発生したり、
夏には、散発的に百日咳が流行ったりもしました。

非常に悲しいことですが、
世の中には、私たちの思いもよらないような
酷いことを考える人たちが存在するのも事実です。

そして、そういう危険から逃れるには、
今のところ、自分の身は自分で守る、しかありません。

アレルギー体質で呼吸器の弱い私が、
ここ数年、ひどい風邪も引かないのは、
夏以外は必需品の、マスクを常用しているお陰ではないかと思っています。

しかも、かなりしっかり目の。

時々ふり返って見られますけど(^_^;)



(07.11.26 追記)
参考情報)
「ケムトレイルによる気象操作」(以下すべて『4つの目で世界を考える』)
http://310inkyo.jugem.jp/?eid=592
「ケムトレイルに関する3本のビデオから~その1」
http://310inkyo.jugem.jp/?eid=593
「ケムトレイルに関する3本のビデオから~その2(干ばつを引き起こし、遺伝子組み換え品を普及させる)」
http://310inkyo.jugem.jp/?eid=594
「ケムトレイルに関する3本のビデオから~その3(ケムとヘリの関係)」
http://310inkyo.jugem.jp/?eid=595



soranimukatte_23 at 00:23|Permalink 報道されない真実 | 報道されない真実(〜2010)

2007年11月21日

祈り

この前の土曜日(11/17)、
「宇宙と地球をつなぐ祈り」に自宅で参加しました。
(どうしてこのブログでも呼びかけなかったかと、ちょっと後悔…。)

お昼の12時10分から37分間、
毎日の祈りで唱えている言葉を使って祈りました。

祈りの後半で、地球全体が光につつまれ、
その後、日本にズームして列島全体が光っているように感じました。

日本の各地で、それぞれに祈りに参加した人たちと
同じ思いでつながり、それが宇宙にとどいて、
そんなビジョンとして感じられたのでしょうか。

人の思いは確かにエネルギーとして存在している
と、あらためて感じました。

そして、「すべての命がつながっている」というのは、
現実のこととして、真実であることを
最近は、様々な場面で実感しています。

私は、食事をいただく前には、それぞれの食べ物に
「ありがとう。いただきます。」と、必ず声をかけるようにしています。
ご飯にも、おかずにも、お味噌汁にも、みかんにも。

そして、
これらのいのち(エネルギー)をいただいた分、きちんと宇宙にお返しできますように、
と祈ってからいだだきます。
(このエネルギーは、中医学では「気」、
アーユルヴェーダでは「プラーナ」とよばれるものです。)

一人ひとりが、プラスのエネルギーを発すれば、
自ずと地球全体が、プラスのエネルギーに包まれることになるのではないでしょうか。


参考)
「宇宙と地球をつなぐ祈り」の報告・参加した人の感想などは、
吉岡学さんのブログでご覧いただけます。
http://blog.heart-land.biz/

食べ物に感謝の言葉をかけることに関しては、こちらの記事も参照ください。
「水からの伝言」(当ブログ過去記事)
http://blog.so-net.ne.jp/soranimukatte/2007-10-11-1



soranimukatte_23 at 00:10|Permalink 言霊・ことば 

2007年11月20日

風邪をひいたら

急に冷え込みが厳しくなってきて、一気に冬の様相ですね。
風邪もかなり流行っているようです。

東洋医学的には、風邪とは、
邪気(ネガティブなエネルギー)がたまって具合が悪くなった状態です。
風邪の一番の治療方法は、十分な休養をとること。
必要ならば、自然な免疫反応でおこる熱が邪気を浄化してくれます。

現在のように風邪が流行っている状況で、病院に行くということは、
抵抗力の弱った体で、新たな菌やウィルスをもらいにいくようなもの。
今年は特に病院には行かない方がいいような気がします。
(もちろん、明らかな異常が見られる場合は別です。)

一番避けたいのは、解熱剤を服用することです。
「インフルエンザ脳症」などと言われるものの大半は、
実は、解熱剤が原因だということがわかっています。
正確には「インフルエンザ関連脳症」というようです。

解熱剤の服用は、体の自然な免疫反応で上がっている熱を
抑制してしまうことで、かえって症状を長引かせてしまいます。
体が熱でしんどいとき、菌やウィルスはもっとしんどいのです!


それから、インフルエンザに関しては、
10月29日の記事にも書きましたが、「インフルエンザは風邪」です。

「インフルエンザは風邪じゃない」というのは、
インフルエンザワクチンの集団接種の有効性が否定され、
集団接種が行われなくなってから、
国や製薬業界が宣伝し始めたもののようです。

マスメディアから発信される情報は経済最優先です。
その信頼性を一人ひとりが自分で判断し、選択する必要があります。
特に食品や医療は、命に関わることです。


参考)
それでも接種しますか? (当ブログ過去記事)
http://blog.so-net.ne.jp/soranimukatte/2007-10-29
速報No94 タミフル:次々解明される害が起きるしくみ(医療ビジランスセンター 10月28日)
http://www.npojip.org/sokuho/071027.html
乳幼児への咳止めシロップ使用は有害無益(オーストラリアニュース 11月17日)
http://news.jams.tv/jlog/item/id-3286



soranimukatte_23 at 09:18|Permalink 雑記 

2007年11月19日

思い

子どもの頃、物がなくなったりすると、
見つかりますようにと、神様に祈った覚えがありますが、
ほとんどの場合、さがし物が出てくることはありませんでした。
(あるいは、祈ったことも忘れるほど時間が経過してから
祈りが聞き届けられていたのか。)

いま現在の地球では、
本気で思ったことは即座に現実化するくらいに
エネルギーが変化しているようです。
(それに伴い、カルマの浄化も加速しているようです。)

私自身のことを考えてみても、
シンクロニシティが増えていることに加え、
起こる時間が速くなっていると感じます。

自分の周りで起こる良いことも悪いことも
すべて自分の思いが現実化しているものだということを認識しておかないと
ますます混乱する世の中で、自分を見失ってしまうかもしれません。

すべての現実を、人のせいにしないで受け入れること。
あとは、新たな悪いカルマを創り出さないこと。


☆お知らせ
ユニティ・デザインHP(http://www.unity-design.jp/index.html)に、
竹下雅敏さんの「救済のためのメッセージ」が公開されています。
非常に厳しい内容です。ぜひご覧ください。



soranimukatte_23 at 00:02|Permalink 気・波動・霊性