2007年09月

2007年09月30日

真実を隠さないで

昨日29日、集団自決を巡る教科書検定意見の撤回を求める県民大会に
約11万人の人が参加したそうです。

朝日新聞 2007年09月29日21時33分
沖縄、11万人が訴え 教科書検定「撤回を」
http://www.asahi.com/national/update/0929/SEB200709290015.html

ミャンマーの情勢も気になります。
現在はすべて回線が遮断されてしまったようですが
インターネットのお陰で、状況がリアルタイムで配信され
権力を握る者だけが情報を隠蔽できる時代ではなくなりました。

今まで隠されていた様々な問題が表面化し、浄化され、
世の中が急速に変わっていくものと信じます。信じるしかない…。



soranimukatte_23 at 03:39|Permalink 社会 

2007年09月29日

☆波動の変化(プレアデス)&我々の使命(神様)☆2007/08/12

今回は長いメッセージですが、たいへん重要なことが語られていますので
時間のあるときに、ぜひ最後まで、じっくりお読みください。

光の輪(リング)メンバー岡本せつ子さんが、8月12日に受け取ったチャネリングメッセージです。
前半がプレアデス(スバル)から、後半が「神様と呼ばれている存在」から、最後に光の輪(リング)のコメントがあります。

☆ 波動の変化(プレアデスより)☆ 2007/08/12

「今、また、地球の波動が大きく変化し、一段と高くなってきましたので、この大きな波に乗れなかった人と、乗れた人の間で、摩擦が起きています。そして、その為、カルマの浄化が入りましたので、浄化の為に、辛くて、苦しくなっている人達から、低い波動がでてきていますので、重く、暗い、ネガティブな想念が沢山でています。影響を受けないように注意してください。今まで、同じ位の波動レベルにいた人達で、今回の波動に乗り切れなかった人達というのは、今まで、 自分たちの近くに存在していた人達ですので、魂的にも近い存在でありますので、特に影響を受けやすくなっております。

今回の一段と高くなった波動の波に乗る為には、深い所でカルマの浄化が入った事を認識して、対処していかなければなりません。しっかり、この浄化を、アセンションする為の喜ぶべき出来事として、宇宙の全ての存在、そして、浄化の機会を与えてくれた、人間や、その他命ある存在、自然、地球、宇宙存在、多次元の存在達、そして、今、自分自身が、命あるものとして、生きているという事に、大きく感謝していく事が大切です。この感謝の気持ちを持っていく事が、大きな波動の変化に対応できる唯一の方法であります。

この大切な浄化という出来事を受け入れられず、全て自分にとって、面白くない事として、他人のせいにし、全ての宇宙存在に対して、相手を悪く思ったり、相手を低く見下したりする事で、自分の正当性を訴え、自分の責任から逃れようとしたりしたなら、波動は一段と低くなり、勿論、今回の波動上昇にはついて来れなかった存在となってしまいます。

波動が高くなってきますと、体の中の調子の良くない部分、心の中の調子の良くない部分(センターがずれている部分)がはっきりとしてきます。体も心も今までの「カルマの浄化が入る」という言葉、一言で言えてしまうのですが心については説明をしてきました。体については状態も悪くなったような感じになりますが、今までのカルマの浄化が入ったという事になります。今までの食生活、体を動かすという事、呼吸法、太陽に当たっているかどうかなどが、体にとってのカルマという事になってきます。今、地球全体の波動が上がった事により、体の細胞が変化してきていますので、体の状態も悪くなったように感じますが、きちんと呼吸を整える作業をする事や、体の中にたまった毒素を取る為に、できるだけ波動の高い水を沢山飲む事、野菜、特に、苦みの強い物がいいでしょう。山菜や、ハーブ、木の実なども良いでしょう。取るように心がけてください。

呼吸を整える為には、腹式深呼吸をするのが良いでしょう。鼻から息をし、その入ってきた空気が、体の全面を上から下へ、肺を通り、胃、内蔵を通り、生殖器官までいき、そして背中にまわり、背骨の下から上へ向かい、首の後ろから頭の後ろを通り、頭の上へ、そして頭の前を上から下へ向けて降りてきて、口から吐き出すという呼吸の仕方を繰り返す事で、やはり、体の中の毒素を外へ吐き出す事になりますので、体の為にも、心の為にも、波動を上げていく為にも、取り入れていくと良いと思います。

体の調子が悪いと、体の中に毒素が溜まっているので、心にも大きく影響してきます。これは、体の中にあるカルマの影響を心が受ける事になるという事です。そして、心の持ちようも、体に大きく影響してきますので、全ての出来事に対する感謝の気持ちは大切な事となります。

人間が地球上で生きていく為には、命あるものをいただかなければ生きていけません。動物や、魚、貝、植物、など全て、地球上の命あるものをいただくのです。全ての命あるものは、無理矢理、命が無くなる時、恐怖の低い波動に満たされます。その低い波動を消し去る事は、感謝の気持ち、ありがとうございますという気持ちしかありません。

今回のこの波動の波に乗る為には、全ての存在に対して、全ての出来事に対して、今生きているという事、命があるという事に、感謝する事がとても大切な事です。心を込めて、体全体で感謝するのです。ありがとうございます。これは、大切な言葉です。言葉は、言霊です。それ自体波動を持っています。波動は、宇宙の果てまで飛んでいきます。気をつけて使ってください。 そして、波動調節の為に、できるだけ、自然の中に身を置くようにしてください。自然は素晴らしい波動調節器です。」

☆チャネリング”我々の使命(神様より)”☆ 2007/08/12 

「私は、せつ子と通信している神様と呼ばれている存在です。私は、宇宙の根源である光りの存在でもあります。日本神界や、その他で、色々と言われている神様ではありません。呼び方をどうしてよいものかを考えたすえ、神様という言い方にしただけの事です。そういう意味では、固有名詞のようなものは存在しせん。

今、地球上では、2012年のアセンションの時を迎えるにあたって、ものすごい早さで、波動の上昇が進んでおります。波動の上昇というものは、一定の早さで進んでいくものではありません。ある時期に向けて、短期間で、集中的に上昇し、また少しの間、その波動状態が続くというふうにしながら段階的に波動が高くなっていくという方法をとっていきます。

波動が急激に変化していく間は、人間にとっては深い所のカルマの浄化というものが入る事になります。その浄化をうまく乗り越えていく事により、センターに少しずつ戻っていきますので、波動が高くなっていきます。この、乗り越えていく時間、センターを戻していく時間、体を調節していく時間が必要となってきますので、その間は、波動の固定の為に、エネルギー的には、安定した状態を保っていく事になります。

人間は物質的な存在でありますので、波動の変化を受け入れるには、時間がかかってしまうのです。この時間は、変化がないように思ってしまうかもしれませんが、確実に変化しています。波動が高く変わる事により、その変化に合わせて、勿論、体の調子も徐々に良くなってきます。最初は、悪い所が出てきますので、一度悪くなったように感じますが、調節がうまく進めば、以前より、良くなっていきます。

また、波動が高くなりますと、出会いも徐々に変わってきます。今までの周りにいる人達とどこかあわない部分も出てくるでしょう。波動とは振動そのものであり、言葉で言うと周波数が変化していく事になりますので、周波数の違うものは、合わなくなってしまうのです。

この波動は、考え方にも大きく影響を与えます。低い波動は、自己の欲を満たすという所に基本を置く事になります。高くなればなるほど、宇宙的な視野の中で、自分の存在意味を見いだす事になるのです。ですから、同じ言語(げんご)を使っているにも関わらず、言葉の持つ意味さえも違ってきてしまいますので、そこには誤解も生じますし、勿論、心が通じないという現象も起きてきてしまいます。

波動が違いますと、正しいとする考えが違ってきてしまうのですが、魂というものは、永遠の時の流れの中では進化を続けているのです。低い波動といっても、その中で進化している事は間違いの無い事です。低い波動の人間にとっては、低い波動の中での考え、思いが正しいのです。その時を経る事が、進化の道を歩んでいる事になるのです。そういうふうに見ていくと、正しいも、間違いも無いという事になっていくのです。ですが、低い波動の中にとどまり、低い波動を出し続ける事は、宇宙の全ての存在が望んでいる事にはなりません。低い波動に対しては、影響を受けないように、しっかりとした心でもって対処していく事が大切です。高い波動を持つ存在が、低い波動の影響を受けて低い波動に満たされていく事は避けていく事が必要とされます。

低い波動の状態である人間は、本当は辛いのです。自分の本当の魂の姿に反した事を思い、言動を行っているからです。心の深い所では、自分で、自分自身の魂を傷つけている事を知っているからです。勿論、体も何となく調子が悪くなっています。

波動の高い存在であるものたちは、慈悲の心を持って、波動の低い存在に、愛の波動を出し続け、早く、本当の魂の姿に出会える時を祈っていく事が大切です。彼らが光りの中にいる、本当の笑顔をイメージして祈るのです。そうする事は、低い波動の影響から、自分を守る方法ともなっていくのです。

波動が高く変化し、出会いが変わるなど、現実に現れてくるまで、時間がかかりますが、全てを信じて、変化の時の来るのを待ち続けてほしいのです。結局何も変わらないのではないかと疑いの気持ちは、ネガティブな方向となり、闇の勢力の付け入りやすい所となりますので、ここは、踏ん張り、頑張るという言葉が一番だと思います。

以前でしたら、この状態の時、一人で立ち向かっていかなければならない人達も多くいたでしょうが、今は、インターネットという繋がる為の、心強い道具があります。一人ではない事を、現実に確かめる事ができるのですから、こんな心強いものはありません。人間というものは、寂しがりやです。一人でいるという事、一人で道を歩む事は、とても辛くて、ものすごい強固な心を必要とします。ですが、今は、一人ではない事を知る方法があるのですから。そして、何かの方法をとれば、直接、繋がる事ができるのですから。

低い波動は、争いを生じさせ、あげくの果ては、戦争という、人間が人間を殺すという最悪なシナリオを作り上げていきます。食べ物の為でも、種の保存の為でもなんでもない、意味の無い理由で、命あるものから命を奪う、それも同じ種の間で。こんな愚かな事がありましょうか。

アセンションの時代に産まれ、アセンションという事を知った人間達が、しっかり高い波動に向かって生きていき。自分自身の波動を高く固定し、地球に、その波動を固定していく為に、思い、言動を行っていく事は、あなた達、この時、地球に生を受けたものの、最大の使命だという事をしっかり思い出してください。

あなた達は、この低い波動の中で、翻弄され、悲しみ、苦しむ為に、わざわざ、光りの存在として、愛にあふれた幸せな日々を送っていた各々の星々から、地球にやって来たわけではないのですよ。地球の人間達の間で、魂のおもむくまま生きる事が、どれだけ幸せな事であるかを体現する為、波動の高い周波数というものが、どんなものかを知らなくて、右往左往している人間達に、高い波動を知ってもらう為、感じてもらう為に地球に産まれたのだという事を、しっかり心に刻んでおいてください。

高い波動は、あなた達、出し続けていく事が出来る人間が出していかなければ、低い波動の人達には、知る事も、感じる事もできないものなのですから。アセンションを知って、地球の為に、宇宙の為に、愛と平和の為に、志願して、この地球に来た事を良く思い出してください。あなた達が、どれだけ、愛と平和の地球になることを魂の底から望んでいるかという事を。」

以上です。

<光の輪(リング)のコメント> チャネラーである岡本せつ子さんは、彼女のサイトをご覧になればわかるとおり、シリウス、プレアデス、オリオン、ベガといった地球外生命体の方々だけでなく、神様との通信もされています。神様には、『八百万の神』という言葉もあるようにたくさんの神様がいらっしゃいますが、せつ子さんが通信をしておられる神様がどのような存在なのかは今回はじめて明かされました。これについては、今信じられる人は少ないかもしれませんが、上記2つのメッセージはセットとなっていますので、掲載させていただきました。



soranimukatte_23 at 23:23|Permalink 光の輪(リング) 

元気のわけ 3

もうひとつ、この夏の私の元気に、大きく関係していることに
川口喜三郎さんという方の講演会に参加したことがあります。

川口さんは、おやじギャグ連発の優しいおじさまですが
「超、超能力者」と呼ばれている方で
ものすごい「気」のパワーを受けることができます。

『アセンションの扉』(ヒロシさん)というブログで
川口さんの記事を読んだことがきっかけですが
あまりに??な話が満載だったので
興味を持ちながらも、しばらくは記事を読むだけでした。

初参加の人は、まず初めに骨格の正常化といって、
全員が背骨をまっすぐにしてもらえて
それが一生戻ることがない、というのがすごいと思い
参加して確かめてみたいと思いながら、なかなか決心がつかなかったのですが、
ある時、画面の川口さんの写真からとても良い波動が出ていると確信できたので
7月に、思い切って参加してみることにしました。

講演会では、初回参加者の骨格正常化の他に
(実は、骨格の正常化は直接川口さんがされるわけじゃないところが、またすごいのですが)
ひとりひとりに入気をしてもらえる時間もあります。
現に体に痛いところがある人は、
会場で痛みが軽減する(または、なくなる!)のを体験できます。

初めての参加(7/8)の後、行ってみたいという弟と2回目の参加(7/29)
姉の友人と3回目の参加(8/6)と続けて参加したせいか、
8月は大学のスクーリングなどハードスケジュールにもかかわらず
全く疲れを知らない体で、自分でもびっくりするほど元気でした。

自分の「気」がパワーアップするのを実感できることもすごいのですが
川口さんのすばらしいところは
地球や日本のために共に祈る(念じる)人を増やすために
(おそらくこれが川口さんの本当の目的だと思われます)
精力的に全国をまわっていらっしゃることです。

「他自実現」を自ら身をもって示されていること、
誰に対しても優しく、あたたかいお人柄であることなど
本当にすばらしい方だと思います。



下記は私の体験レポです。
(いずれもヒロシさんのブログ)
私が初めて講演会に参加したときのレポート
http://hk0810.blog26.fc2.com/blog-entry-561.html
2回参加後に体験したこと
http://hk0810.blog26.fc2.com/blog-entry-616.html

川口喜三郎さんの講演会(喜楽の会)への参加には、紹介者が必要です。
紹介を希望される方は、こちらまでご連絡ください。



soranimukatte_23 at 15:47|Permalink 気・波動・霊性 

2007年09月28日

アセンションって何?

私自身、「アセンション」という言葉を知ったのは、今年に入ってから。
ほんの半年前です。

ひとことで言えば「地球の次元上昇」ということになるのでしょうか。
この「地球」には、私たち人間を含む地球上の全ての生命体も含まれます。

実際に何が起こるのかは、誰にもわからないようです。
というか、見えないレベルで既に進行しているようです…。

私の場合、友達が招待してくれたmixiで(その友達に(^人^)感謝♪)
いくつかのコミュニティをのぞいていた時に
『毎晩23時平和と人の幸せを祈る』というコミュをみつけ
その管理人のヒロシさんのブログ『アセンションへの扉』を開いたのが
「アセンション」という言葉との最初の出会いでした。

アセンションについて理解するには
現在の地球がおかれている状況(真実)を
知ることも不可欠になると思われます。
最初は、その真実を受け入れるのが大変かも知れません。

私も自分の中で情報を消化するのに
かなりの時間を要しました(2、3ヶ月)。

いまこの記事をこうして読んでいただいているのも何かの縁なので、
気になる方は、どうぞご自身で調べてみてください。

ただ、インターネットの情報も玉石混淆です。
見ない方が良いと思われる情報もありますので、
まずは、以下のサイトをご覧になってみたらいかがでしょうか。
多くの情報をいただき、とても勉強になりました。(^人^)感謝。

アセンションへの扉~地球が癒される~(ヒロシさんのHP)
http://hk0810.blog26.fc2.com/



soranimukatte_23 at 01:10|Permalink 気・波動・霊性 

2007年09月27日

☆「人間」という事(プレアデスより)☆2007/08/01

この地球で肉体を持って生きるということ・・・

以下は、光の輪(リング)メンバー岡本せつ子さんが、プレアデス(スバル)の『光の宇宙存在』から受け取ったメッセージです。

☆人間という事(プレアデスより)☆ 2007/8/1

「ここは地球です。地球という事は、多くの人間達は3次元レベルで生きているという事です。

そして、物質に、翻弄されている人間達が多いという事です。

物質というものは、人間にとってとても魅力的なものです。物質を沢山持つ事は、自分の欲を満たす事になるからです。

それは、全て数字で表す事ができます。そして、数字というものは、とっても、はっきりしていて、分かりやすいものです。沢山持っている事は高い数値で表され、少ないと低い数値で表す事ができるからです。そして、人間は、その数値を、完全に何かを表していると錯覚して、その数値に惑わされ、一喜一憂してしまうのです。

権力者は、数値に惑わされてしまう人間の心の弱さをついて、数値が少ないと不安になる人間の心の弱さをついて、コントロールを入れてきます。

高い数値である事、物質的に豊かである事が、まるで、人間的にも、能力的にも、まさに、優っているように思わせる事で、不安を少しでも取り除こうとする人間同士を競争させ、そこに生じるエネルギーを、権力者は吸い取っていくのです。

そして、その不安から、人間の心の中には、欲、嫉妬、妬み、恐怖という我欲からくるマイナスのエネルギーが生じてきます。このマイナスのエネルギーが、人間の魂の本当の姿が出て来る事に蓋をしてしまう事になるのです。

そして、高い数値を求めるが故に、地球上の自然を破壊する事になってしまいました。高い数値が絶対であり、正しい事とする人間の欲が、地球の自然を破壊する事を正しいとしてしまった事により生じた結果が、今の傷ついた地球の姿でもあります。

人間は、この数字という完璧なまでのはっきり示せる道具により、自分の魂を傷つけ、ホコリを沢山つけ、蓋をして、そして、自分の体の一部でもある、この地球を傷つけてきたのです。この絶対的な権力を持つ数字というものに対して、人間達は、確固たる心を持って立ち向かっていかなければなりません。数字に振り回される事のない、本当に自分たちにとっての幸せとは何なのかを、しっかりと心の中に描いていかなければ、魂の解放も、波動の上昇も、次元の上昇もあり得ないのです。

数字と伴に、大きく人間の心を揺さぶるものがあります。それは、五感で感じるもの、見えるもの、聞こえるもの、鼻で感じるもの、舌で感じるもの、体で感じるものです。これらのものにも、人間はコントロールされてしまうのです。そして、これこそが、数字の裏に隠された、人間の心を操っている、

人間の欲の元凶になっているものです。

人間の体を守っているこの五感という感覚器官は、人間の心を惑わす器官にもなっているのです。

人間にとっての主は魂なのです。 五感は、体を守るものであるのです。

その五感を主としては、人間ではなくなってしまうのです。」

以上です。

*******************************************************************

(以下はコデマリのコメントです)
インドの聖典『バガヴァッド・ギーター』(私の愛読書)には
人が感覚器官(五感)を制御することの大切さが、繰り返し語られています。
古代の人たちは、それが人間の堕落につながることをよくわかっていたのですね。
伝統や文化とともに、人間の叡智までもが失われた結果が、
今のこの地球の現状ということでしょうか。



soranimukatte_23 at 23:23|Permalink 光の輪(リング) 

元気のわけ 2

私の体調が目に見えて良くなったのは
気のエネルギーポイントを活性化して
気の流れを良くする練習をするようになってからです。

これは、気の流れの要となるいくつかのポイント(チャクラ)を
活性化して体全体の気の流れをスムーズにする方法です。
毎日、ほんの数分間この練習をしているうちに
自分が「元気」という実感がわくまでになりました。

この方法を教わったとき
15年以上前から体調維持のために続けていた
ヨガとその呼吸法と、そのおまけのつもりで行っていた瞑想が
実はチャクラを活性化する技法でもあったことに初めて気づきました。

私自身は、今日を乗り切り、明日も仕事ができるように
という毎日の体のメンテナンスとして行っていたのですが…。

私が行っていたヨガは、
NHKの教育番組でたまたま目にしたヨガの先生のビデオだったのですが
出会いというのは本当に縁なのだな、とあらためて感じました。

このような技法は霊性修行にはかかせないものとして
古代から、師から弟子へと伝えられてきた秘技なのですが
私は良い先生に出会い、長いこと自分で気がつかないまま
適切な技法によって霊性修行をしてきたともいえるわけです。

そのお陰もあるのか、一ヶ月も練習すると
だいぶ気の感覚がわかるようになりました。



soranimukatte_23 at 12:33|Permalink 気・波動・霊性 

2007年09月26日

☆感覚とは(プレアデスより)☆2007/07/06 

いまこの地球で、この時代を、どう生きるか?

以下は、光の輪(リング)メンバー岡本せつ子さんが、7月6日に受け取ったチャネリングメッセージです。

☆感覚とは(プレアデスより)☆2007/07/06 

 「地球がアセンションするにあたって人類が何を大切にして生きていったら良いかについて 説明していこう。

 大切にしなければいけないのは、自分の感覚だという事だ。感覚こそが、その人間にとっての 自分自身だという事なのだ。感覚こそが、魂の声であり,多次元とつながるツールにも なっていくものであるからだ。

 暖かな、光の中にいるようなとてもリラックスした感覚の中にいる事ができたなら、あなたは、 あなたの魂が欲するように生きている事になる。重く、暗い、そして体が緊張するような、 堅くなったような、気分の悪くなるような感覚は、あなたは、あなたの魂が欲するように 生きていない事を教えてくれる。人間は魂が欲するように生きる事により,宇宙からの無限の エネルギーを享受する事ができる。この無限のエネルギーをどうしたら受け取れるかは、 魂の声であるこの感覚が教えてくれる。

 あなたが、魂の声に素直に耳を傾けてあげる事はとても大切な事である。魂の声である感覚が, 暖かな、太陽に中にいるようなリラックスした状態にいる事は、もちろん波動も高くなる という事だ。あなたの魂は、宇宙の根源である大いなる光の存在とつながっているのだ。 あなたの魂の声は、大いなる光の存在の声でもあるのだ。よって、あなたの魂が本当に 喜ぶ事を、思い、行動していく事は、あなたがもちろん本当の自分を生きるだけでなく、 今、あなたが宇宙のすべての存在の中でやるべき事をやっていることになるのだ。

 今、そう生きるために、あなたはここ地球に産まれ,今を生きているという事になる。 言い方を変えると、あなたが、今、地球に産まれて生きているという事は、あなたが、今、 この時、この瞬間、この魂の喜ぶ事をするためだったという事になる。その事こそが、 あなたが産まれ、生きている理由なのである。魂の声である感覚こそが、あなたに、 あなたの本当の姿を教え、あなたが、今、この時、この瞬間、生きている理由を教えて くれる。そうなのだ。人間は、今、このとき、この瞬間に魂の喜ぶ事を思い、行動し、 言葉を発するために産まれたのだ。

 だから、生きている理由は瞬間、瞬間変わっていく事になる。朝起きた時は、 今起きるために産まれてきたのであり、朝食を食べている時は、今、食べているために 産まれたのであり、空を見て何かを思う時は,この瞬間思うために産まれてきたのである。 そして、これこそが宇宙の中で大いなる光の存在として生きている姿である。」

以上です。 (岡本せつ子受信)



soranimukatte_23 at 15:13|Permalink 光の輪(リング) 

元気のわけ

この夏、連日の猛暑が続いていた時
虚弱体質のはずだった私が、まったく暑さにバテることもなく
むしろ、その暑さからエネルギーをもらって
パワーアップしたように元気に過ごしていました。

ほんの数ヶ月前までの私からは考えられないことです。

暑いさなかに何度か実家に顔を出したときも
以前との違いに、両親も驚いていました。

実は、この4月から、
従来とは全く異なるアプローチの仕方で
東洋医学を学ぶようになり
「気」のレベルに働きかけて
体調のコントロールが出来るようになりました。

例えば、咳がでる、頭痛がする、などの症状があるとき
それが、中医学でいうところの
どこの経脈の気が滞っているかを調べて
その経脈に対応するツボに磁石(ピップなどのような)をはって
気の流れをよくすることで、症状を軽減する
なんてことも出来るので薬いらずです。



soranimukatte_23 at 11:28|Permalink 気・波動・霊性 

2007年09月25日

☆カルマの浄化とは(プレアデスより)☆2007/06/30

カルマを理解することは、人生における様々な出来事の意味を理解する助けとなります。

以下は、光の輪(リング)メンバー岡本せつ子さんが、6月30日受け取ったチャネリングメッセージです。

☆カルマの浄化とは(プレアデスより)☆2007/06/30

「アセンションするにあたってとても重要な問題であるカルマの浄化について説明しよう。

 カルマとは、前世や過去で自分の言動、思いにより作ってしまった、エネルギーのことである。 宇宙の法則で、出したものは返ってくるということは知っていることと思う。自分の出した エネルギーは宇宙を一周して返ってくるのだ。マイナスのエネルギーを出せばきちんと自分の ところにそのマイナスのエネルギーが返ってくる。もちろんプラスのエネルギーを出せば、 そのプラスのエネルギーが返ってくる。

 このマイナスのエネルギーは、宇宙のすべてのものに対して波動を低める作用をするため、 浄化という行為が必要となってくる。浄化とは、このマイナスのエネルギーが出した本人の 魂のエネルギー体に戻ることからしか行われない。言い方を変えると、このマイナスの エネルギーが出した本人に戻ることを浄化というのだ。

 今、地球がアセンションする時を迎え、アセンションに向けて、このカルマの浄化は急ピッチで 進んでいる。よって、今、宇宙のどこかに淀んでいたエネルギーが、すべて地球に向かっている。

 波動が低いと出したエネルギーのスピードは遅く、帰ってくるまでには一つの生は終わってしまう こともあるので、いくつも前の前世で出したエネルギーが今、この時返ってくるということもあるのだ。 よって、人間は、今、自分がなぜこんな目に遭わなければならないのかと、何を怨んでいいのか 分からないような状態になっている人々も多いと思うが、実はすべて、前世や過去に出したものだ ということをきちんと認めて、この浄化という出来事をしっかり受け止めて、反省していかなければ ならない。

 反省してきちんと自分の中で浄化しないで、また、そのマイナスのエネルギーを他者に向けたり、 また、宇宙の存在するすべて、見えないものも含め、地球上の存在する生命体以外の自然のもの、 石や草や木々や、そして自分の足下にある、この地面にさえも向けたりしたなら、またマイナスの カルマを作ってしまうことになるのだ。

 このマイナスのカルマは、自分自身で受け止め浄化するまで、宇宙を回り続け、また、自分に 戻ってくるということが何回でも何百回でも続いていく。出した相手から直接返ってくれば 分かりやすいだろうが、そういうわけにはいかない。思いもよらないとき、思いもよらない 相手から返ってくるので、どうしても人間はなかなか納得し、反省しないのである。

 自分の波動を高めていくためには、このマイナスのカルマが自分にきた時、実は前世や過去に どこかで自分で出したマイナスのエネルギーなのだということを認めていかなければならない。 苦しいことであろう、辛いことであろう。でも、それが真実なのである。

 もちろん、プラスのエネルギーを出せば、プラスのエネルギーが返ってくる。愛を出せば愛が、 笑顔を出せば笑顔が。

 これこそが、宇宙の法則なのだ。

 アセンションに向かって、今、人類を含めて地球の浄化は急ピッチで進んでいる。この宇宙の法則を しっかり受け止め、自分自身のアセンションへ向け生きていって欲しい。浄化がなければ進化など あり得ないのだ。」

以上です。 (岡本せつ子受信)



soranimukatte_23 at 22:29|Permalink 光の輪(リング) 

世の中の変化

いま、世の中が大きく動いていますね。
ミャンマーの軍政に対する僧侶たちのデモは
日々拡大して国際社会をも動かし始めているようです。

「ミャンマー:デモの武力鎮圧を懸念する声相次ぐ」毎日新聞
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070925k0000e030021000c.html

日本では総理総裁が福田さんに代わりました。
個人的には、かなり期待しています。
ここ最近日本を動かしてきた政治家たちとは違い
自分の欲やプライドで国を動かすようなことはないと思うので。



soranimukatte_23 at 11:33|Permalink 社会 

2007年09月24日

近況

心理学の勉強を初めて3年目
この春は別に新しいことに出会ったため、ついついあと回しとなり
8月のスクーリングが今年度の学習始めとなりました。

それでも
一番ハードな6コマ(70分)4日間連続の実験実習も
片道2時間以上の通学にもめげず通いとおすことができ
数日前に評価も返ってきて無事単位が取れました!
評価は惨憺たるものでしたが。ハハ(^_^;

見通しとしては、あと8単位(最低2科目)取得で
今年度の卒業が可能になります。
・・・・が、
レポート課題が4つある必修科目がまだ未着手。
提出から返却にかかる日数を計算すると
すでにぎりぎりの日程となっております…(..;)

健康状態は……

良好です(^_^)V

先週あたりから、耳鼻のどが何かに反応して
やや炎症気味ではありますが。

実は、「気」のレベルのバランスを調整することで
ある程度体調のコントロールができるようになりました。

そっちの勉強をしていたので
大学の勉強が後回しになっていたわけです。

そんな話も、また少しずつ。



soranimukatte_23 at 14:58|Permalink 雑記 

ブログ再開します

だいぶ時がたってしまいましたが
ブログ再開することにしました。

以前のHP「小さな窓から」は
PC不具合時にバックアップデータの不備により
元データがなくなってしまい
以降更新できないままになっていました…。

今回、プロバイダ変更で
以前のブログと共にデータはすべて消滅したので
また新たなスタートとなります。

相変わらずの超ヴァータ体質なので
(アーユルヴェーダの情報はまた少しずつふれていければと…)
これまで同様、気まぐれな更新になる可能性が大ですが
ここ数ヶ月で新たに伝えたいことがあふれ出てきたので
とりあえず見切り発進することにしました。

どうぞ、よろしく。

☆携帯からは下記URLで閲覧が可能です。
https://mobile.so-net.ne.jp/mblblog/list_entry.php?u=soranimukatte

☆ご意見やご質問はこちらからどうぞ。



soranimukatte_23 at 12:07|Permalink 雑記