2013年07月24日

不動明王

(自分用メモ)

五大明王・八大明王の主尊。
大日如来の命を受けて魔軍を撃退し、災害悪毒を除き、煩悩を断ち切り、行者を守り、諸願を満足させる。
右手に利剣、左手に縄を持ち、岩上に座して火炎に包まれた姿で、怒りの形相に表す。
両眼を開いたものと左眼を半眼にしたものとあり、牙を出す。
不動尊。


不動明王 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%8B%95%E6%98%8E%E7%8E%8B
(「伝承」の"大自在天を不動明王が調伏する説話"が
意外な発見(?)で興味深かった。)


雨降山大山寺「ご本尊」
http://www.oyamadera.jp/02.html

大山阿夫利神社のホームページ
http://www.afuri.or.jp/index.html


soranimukatte_23 at 00:01|Permalink

2013年07月23日

うしろの正面

先ほど、ぼーっとしていたら
ふと頭の中で「かごめかごめ」が鳴り出しました。

かごの中の鳥は、人間。

夜明けの晩は、今。

鶴と亀は、
日本とイスラエル(古代の)?

「うしろの正面」は、私?


自分の目線をどこまでも真っすぐのばしたときに、
(地球を一周回って)行き着く先は、自分の後ろ姿。

人間という着ぐるみをまとって
外界と隔絶されてきた私たち。

自分の力を過小評価して
他の誰かに力を預けている限り、
ポータルは抜けられない。


soranimukatte_23 at 19:21|Permalink

ふたつのうずまき

右巻きのうずまきと

左巻きのうずまきが

だんだんはなれていく


soranimukatte_23 at 16:25|Permalink

2013年07月21日

ずんぐりむっくり

「レムリア」とか「ムー」とか言われる文明の
名残といわれる場所に生き残っている動物には、
ずんぐりとして優しい雰囲気のものが多い。

コアラとか、モモンガとか、
ガラパゴス島のイグアナとか。

ずんぐりして頭でっかちな
幼児体型を思わせるような
見てるだけでも微笑ましいカタチ。

柴犬や秋田犬などの日本犬は、
ほんわりフサフサとしたシッポが
くるんと丸まって可愛い。

ひらがなも、
くるんと丸まったラインが
のびやかで可愛くて好き。


soranimukatte_23 at 18:38|Permalink

2013年07月20日

きょうの空(13.07.20)

b68a3d64.jpg

写真は、14時過ぎの空。


いつからか(昨年から?)波動を測る際に、
アージュナー・チャクラ(第三の目)ではなくて
アナーハタ(ハート)に意識を合わせています。

この数年は波動の変動が大きいこともあったのか
うまく測れない時期がよくあったのですが、
ある時、ハートに意識を合わせると「わかる」と感じて、
それからは、ずっとそうしています。

ところが、昨夜、奇妙なことに気づきました。

しっかりと意識しないで波動を測ろうとすると、
感覚が複数のチャクラに反応してしまうのです。

そして、試しにアージュナーに意識を合わせて測ってみると、
ハート(アナーハタ)に意識を合わせた時とでは
波動の測定結果がまったく違うのです。

今まで、こういう感覚を得たことはありませんでした。

もしかしたら、現在のこの世界というのは、
既に2つの別々の世界が明確に分かれていて(私たちは気づかないけれど)
その二つの世界が重なって存在しているというような
特殊な状況にあるのでしょうか。

あくまでも私の想像ですが、
そう仮定すると理解できることがあります。

旧い世界は既に壊れていて、
完全に崩れ落ちる寸前のように感じています。

大事なことを判断する時は、
「自分の胸にきく」「ハートで感じる」ことだと思います。


soranimukatte_23 at 15:26|Permalink

新しい地球

透明な空気
清らかな水
やわらかい陽光

ありのままの自分
あふれる笑顔


soranimukatte_23 at 10:23|Permalink

2013年07月18日

真っすぐ

いちばん純粋に
真実と対峙しているのは、
アーティストだと思う。

そこには、
他者への言い訳や説得は
一切ない。

対峙する真実とは、
宇宙とも
神とも
自分とも
言い換えられる。


soranimukatte_23 at 15:36|Permalink

2013年07月15日

きょうの空(13.07.15) 飛翔

e14766d1.jpg

fd982c9a.jpg


2枚目は iPhoneで撮影しました。

写真の上でクリックで拡大します。


soranimukatte_23 at 13:31|Permalink

2013年07月13日

きょうの空(13.07.13)

ee80a09e.jpg

今朝6時前の空です。

最近は4~5時間くらい眠ると
自然と目が覚めてしまいます。

そして、起きると頭が痛い…。


もう始まってるという感じと
もう終わってるという感じ。

始まっている方の現実を
そろそろ、もっと感じたい(^ ^;


soranimukatte_23 at 19:17|Permalink

2013年07月12日

きょうの空(13.07.12)

c2ff492e.jpg

7290b647.jpg


早朝、ゴミ出しで外に出たら、
東の空に、横に長い羽みたいな雲が
ピンクに染まってきれいでした。

写真は、もう少し時間が経ってからの空。
5時45分頃。

一枚目は、
女神が手を広げているようにも見えます。


空を見上げている時に、
ちょうどこの視界の中を
東から西(左から右)に向かって
なんとコサギさんが飛んで行きました。

こんなふうに目撃したのは初めてなので
ビックリしました。

もう2ヶ月くらい和泉川を歩いていないので、
うれしい出会いでした♪

もうひとつ、
声の主がわからないのですが、
今朝は、のびのびと通る声でにぎやかにさえずる
鳥の声が響いていました。

姿はよく見えなかったけれど、
すぐそこのイチョウの葉を揺らしながら
木の枝から枝に移っている気配はわかりました。

どれも良いお知らせ?


soranimukatte_23 at 07:22|Permalink

2013年07月10日

変動の時 2

先ほどの相模湾の地震(7月10日 0時21分頃)は、
よっ・こら・しょ~、というような感じの
ちょっと妙な揺れ方でした。
http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20130710002150.html

地震のあとも、
ちょっと時空が揺らいでるような
不思議な感覚がありました。


いま急増している熱中症も、
暑さだけが原因ではないと思います。

頭痛や立ちくらみ、酔ったような気持ちの悪さなどは、
身体の波動が変動する時にも出る症状です。

そういう時は、良い水を飲んで、
なるべく休んでいた方が良いと思います。


あと、
最近、人類や地球の歴史が気になっているのですが、
なんだか相当ややこしい事情があるようです。

"光と闇の戦い"なんていうのも、
実は、"光"が "偽の光"だったなどという話しもあり…。

たとえば、
チャネリング情報に出てくる「光の銀河連合」などは、
人類の進化(アセンション)を阻止しようとしているように感じるので、
闇ではないけど、"偽の光"の部類に入るのかもしれません。

もしかしたら、人類は、進化すると、
彼らを追い越してしまうのでしょうか。


soranimukatte_23 at 02:59|Permalink

2013年07月08日

きょうの空(13.07.08)

1a880bdf.jpg

29684309.jpg


きょう16時頃の空です。

相変わらず空気が良くないと思ったら、
光化学スモッグ注意報が発令されてるようです。
(横浜、川崎、相模原地域)

撮影する為に少し窓を開けただけで、
しばらく鼻水が止まりませんでした。


七夕だった昨夜は、
2つの星が南中する深夜0時頃に
カーテンを開けてみると空は薄曇り。

残念、見えないか…とあきらめかけた時に、
西の空に、ひとつだけ
オレンジに光る星が見えました。

他に星が見えないので
UFOかとも思い観察していたけど動かず、
どうやらアルクトゥルスのようでした(^^;

だったら、ベガも見えるかもと
姿勢を低くして天頂高くを見上げてみたら、
少し見ていたら(目が慣れて)
ベガとアルタイル、見えました★


昨日は、昼間は虹が出ていたみたいですね。

お天気サイトやツイッターに、
写真がいくつも投稿されていました。


soranimukatte_23 at 16:50|Permalink

2013年07月06日

救出

育児に失敗した親が
自分たちの手に終えなくなり、
子ども達を学校に預けることにした。

懲罰的な教育方針の学校で、
教師たちは子ども達を厳しく指導した。

疲れきった子どもが近所に助けを求めて
その学校の実態が発覚し、
子ども達は無事救出されることになった。


育児に失敗した親 プレアデス星系?
懲罰的な学校教師 シリウス星系?
近隣住民(育ての親) 琴座星系?


…なんて妄想してみる。

妄想です(^^;


soranimukatte_23 at 18:37|Permalink